我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FP技能士受験のおすすめ 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2010年01月31日 (日) | 編集 |
FP技能士1級試験、先週の日曜日2010年1月24日に受けてきました。
せっかくなので2級をお持ちの方に、紹介しておきます。また、等級に関わらず、FP技能士は「株式投資や資産運用」に関する基礎知識が満載です。現在のところ更新料や後進試験が不要の永年資格ですので、あなたもトライしてみてはいかがでしょうか。

実施日:2010年1月24日(日)
10:00~12:30 基礎編(150分)
全50問、4択
きんざいの解説本を読んでおけば、一通り問題の意図は理解できる気がしました。時間の取り方にも左右されますが、700ページの本を3回読んで暗記すればOKだと思います。

13:30~16:00 応用編(150分)
大問5つ(問51~65)、計算値の記入、一部選択、一部記述
こちらもきんざいの問題集と2年分の過去問を3回ほど解けばいけそうな気がします。

<感想>
・きんざいの最新問題集からかなり近い問題が出ている気がする。
 (試験実施団体が作るので当然かもしれませんが、よいのだろうか…)
・きんざいの問題集と参考書のみでOK。
・試験時間は適当な長さで、時間が足らなくてあせるほどはない。

ということで、2級取得後、「実務経験つみなさい期間」を利用して、のんびり勉強してみたらいかがでしょうか。ちなみに学科試験後の実技試験は口頭試問ですが、ネットの情報を見る限り、それほど難しくは無いようです。


<試験当日の様子>
・福岡市の会場(福岡大学)の受験者は7519~7668番まで。150人?
 まわりのクラスで1級は他に見当たりませんでしたので、150人だけかも。
・欠席者は1/3ほど。
・午前中の基礎編で時間いっぱいまでいたのは、30人ほど。

<試験の難易度の印象>
・FP技能士2級の2倍くらい、3級の5倍くらいの難易度
・基礎編は社労士と同程度、応用編の計算問題がない分、社労士が断然ラク
 (ならば、合格しろよって感じですが…)
・応用編は簿記2級より解法力が必要。計算自体は簿記2級の方が易しい
 (簿記2級の問題を見ただけの印象です)



なぜか男性が8割、女性が2割ほどでした。。。。3級や2級と比べて、教室に華がありません!明らかに女性の比率が下がっています。女性もがんばれ~

<紹介した図書>
パーフェクトFP技能士1級対策問題集 学科編〈2009年度版〉
パーフェクトFP技能士入門 1・2級用〈2009年度版〉
(Amazonに飛びます。リンク先から購入していただけるとありがたいです)
スポンサーサイト

長期投資について 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月17日 (水) | 編集 |
おとといの月曜日に一緒に飲んだ長期投資家まあちんさんのことを一つ。

まあちんズ「この人の長期投資への熱い思いはすごいなー」といつも感じます。圧倒されたりもします。mixiのさわかみファンドのコミュニティで、「安い時に買おう」なんて書き込んじゃうと「長期投資においては、買い時なんて関係ないよ」と突っ込まれてしまいます。とは言っても、人の意見に耳を貸さない頑固者ではなく、あくまでも自己のアイデンテティがはっきりしているだけなのです。でも、もっとすごいのは、彼の奥さんなんですけどね。彼のよき理解者です。夫婦間で長期投資について熱く語り合うなんて、彼もめぐまれていますね。(写真は奥さんとまあちんさん)
彼の投資スタンスは、完全に長期投資一本。ゆうちゃんパパは、中期投資55%、長期投資45%、短期投資10%くらいのバランス型(笑)ですから、ずいぶん違います。しかし、だからと言って二人でスタンスの優劣を論じることはありません。自分の投資スタンスと言うのは、それぞれが確立すべきものですからね。

しかし、こういう地合の悪い時は、『長期投資が強いのかなぁ』とも思ったりもします。昨年末に株価がうなぎ上りの時は、『短期投資の儲けはでかいよなー』と思っていたので現金なものです。

長期投資に関して、蓮さんからタイムリーな質問をもらいました。

蓮さん長期投資の場合、今回みたいな爆下げがあった場合はどうしますか??やっぱりホールドなんでしょうか?含み益が大きく出ていれば、ホールドも可能でしょうけど、大きく含み損になった場合は、やっぱりロスカットですか??
最近、長期投資に興味津々なのです~。

恐らくですね、長期投資においては、『今回の爆下げは爆下げにあらず』です。
例えばチャートを1年や3年の期間で表示しなおしてみてください。ね、あんまり爆下げという感じがしないでしょ。だからホールドです。
日経平均060517日経平均060517
長期投資家にとっては爆下げでなくあくまでも一時的な下げですから、さわかみ投信のさわかみ社長の言葉をお借りすれば、「我々は下がったところを喜んで買わせていただく」となる訳です。
それともう一つ。長期投資では、大きく含み損になるような銘柄を買わないように銘柄選別をしっかりとします。仮に大きく含み損になった時に、それが一時的なものであればホールドでしょうし、業績の悪化や成長の鈍化など企業そのものによるものであれば、これはもう付き合えないということ、つまりロスカットになろうと思います。
まあ、でもほんと人それぞれです。投資をしながら自分にあったスタイルを探していけば、よいと思います。

話をまあちんさんに戻しますね。6月10日(土)の「インベストライフ・セミナー in 福岡」では、彼が主催者です。ゆうちゃんパパは受付等の裏方を担当することになりました。そして、このまま福岡で長期投資や資産運用を語る定例の勉強会を立ち上げることになろうと思います。だから今回は、その勉強会を知ってもらう場でもあります。
現在60名の参加申し込みを頂いていますが、残り期間と出足を考えると経験上目標の100名を超えることはあっという間であろうと思います。 ご興味のある方は、下記の申し込み先宛にメールで申し込みをされてください。

仲間と一緒に長期投資仲間通信である「インベストライフ」誌が創刊されて早3年が経ち、いよいよこの度福岡で初めての「インベストライフ・セミナー」を開催することになりました。
公的年金があてにならなくなった今、自立して生き抜いていくために「長期投資」とは何か、これからの資産運用を皆で考えていきましょう!!セミナーは質疑応答ベースで進められます。

日時:2006年6月10日(土)13時30分~16時30分
講師:伊藤宏一、澤上篤人、岡本和久(予定)
   (参考:クラブ・インベストライフ
場所:ASCアスクビル 1F会議室
http://www.kma.ne.jp/asc/
福岡市博多区博多駅東1丁目16-25
TEL(092)411-0026
定員:150名
会費:1000円
主催:サロン・インベストライフ福岡
申込先:invest-fukuoka@har.bbiq.jp
※ お申し込みは、氏名・住所・電話番号・e-mailアドレスをお知らせ下さい。
   (電話での受付はしておりませんのでご了承願います)

永く続けられる投資を 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2005年12月18日 (日) | 編集 |
今TVのニュースでインド経済成長の特集をやっていました。購買力を持った中間層が急激に増えて人口の30%弱を占める二億数千万人(!)になっており、数年後にはそれが50%近くにまで増えるとのこと。久しぶりにニュースをまじまじと見てしまいました。

確かに今、インドの株式市場は絶好調でスピード違反の感は否めませんが、日本国民の倍の中間層が消費に走っていることは事実です。(消費好きの国民らしいです)そして、世界中の企業が彼らにターゲットを定め、あの手この手で彼らにものを売っている。

地球他方、日本の株式市場も確かに絶好調なのですが、それはバブル後の失われた何年間かを取り戻しているに過ぎず、過去最高益という結果も企業の経営合理化つまり厳しいコスト削減と人員整理によるところが大です。事実、数年前まで大手企業の凡庸な課長さんでも定年間際には1,000万円近くの年収がありましたが、今はそんなことはありえません。彼らは厳しい年棒制にさらされるようになっています。
そして、投資ブームに乗って多くの人が株式市場に参加するようになりましたが、その日本市場はインドや中国の経済成長とは明らかに成長余地が違います。富の面にハイライトすると、『日本市場=失った富の回復』、『インド、中国=新しい富の創造』と言えるでしょう。

ただしこのような時代に悲観することはありません。
自国経済が成長せずとも、大英帝国イギリスの金持ちはいついかなる時代でも投資によって莫大な利益を得ています。中東における欧米石油メジャーがその代表例です。現在では、成長するインドやBRICsへの資本投下がそれに当たります。

ゆうちゃんパパは、彼らアングロサクソンの狩猟民族的考えを自分の投資に応用し、インドや中国投信を早くに買い始めました。(中国では高いところで買ってもしまいましたが)
幸い株式投資と言うものは知能労働の最たるもので、肉体労働と違い引退を相当遅くできる。そして投資の技術をしっかりと身につけておけば、例え現在の仕事をやめてもすぐに投資で活躍できるでしょう。

儲かっている今だからこそ、しっかりとした『投資技術』とゆるぎない『心の力』を身につけていきませんか?

新興国の成長をしっかりと頂く

投資とインカムゲイン 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2005年12月11日 (日) | 編集 |
株主優待、お米券月並みなのですが…
去年に続いてオーハシテクニカ(7628)からお米券が送られてきました。去年は「株価低迷のくせに、こんなもん送るくらいなら株価対策しろよー」と思ったものですが、今年は買値を上回ったことでニコニコしながら受け取れました。人間、現金なものですね。

ちょっとうれしくなったついでに、今年もらったものを調べてみました。ところが…優待もらったのはこれだけ()なんです。コナミのメタルギアソリッド3とハーバー研究所の化粧品セットは去年でしたし。優待が無い銘柄ばかりに投資しており、来年は少し優待銘柄で喜びを得ようかと思っているこの頃です。

とは言っても、投資の王道は優待の方じゃなくて売買益(キャピタルゲイン)と配当そのもの(インカムゲイン)と言われています。もう12月になりましたので、一年を振り返る意味で株式の配当、投資信託の分配金も調べてみました。また、最近多くの方が訪問してくれていますので、資産を公開する代わりにこれらを公開します。(収益は公開できても、資産公開は今の時世危険だと思っているため、ごめんなさい)
昨今の世界的な相場上昇の恩恵が大きいのですが、去年よりは不労所得としてのインカムゲインが増えてきた気がします。しかし、本当の不労を実現するためには今の10倍くらいまで増やさないと難しいようですね。道は遠い…

株式配当金(税引後)>
 ・高千穂電気: 32,176円
 ・コナミジャパン: 24,976円(合併交付金)
 ・オーハシテクニカ: 24,480円
 ・アドバンスクリエイト:13,500円
 ・オンリー: 12,420円
 ・コナミ: 9,842円
 ・フォーサイド: 8,563円
 ・日立ソフト: 4,650円
 ・平安保険(中国株): 3,267円
 ・ソフトブレーン: 900円
 ・ファイナンス・オール:360円

投資信託、債権分配金(税引後)>
 ・ダイワ大潮流:87,253円
 ・DIAMハッピークローバー: 80,698円
 ・三菱UFJジャパンアクティブファンド: 67,812円
 ・GW7つの卵: 37,096円
 ・インベスコ中小型オープン: 28,350円
 ・三菱UFJアライアンスハイイールドオープン: 24,528円
 ・三菱UFJグローバルエマージングオープン: 11,783円
 ・中国ファンド躍動2004-2: 8,640円
 ・JFグローバルCBオープン95: 8,130円
 ・中国株投信2004-12:6,750円
 ・中国株投信2004-11:3,898円
 ・ライジングジャパン: 2,250円
 ・日本デジタルファンド:2,160円
 ・ジャスダックオープン: 1,800円
 ・ハイパーバランスオープン: 900円
 ・波物語: 900円
 ・フィディリティ中小型オープン: 177円
 ・USトレジャリーノート: 124.06ドル
 ・アフリカ開発銀行: 8.04ドル

:後日思い出しました。アドバンスクリエイト(8798)の株主用保険とジョルダン(3710)の乗り換え案内をもらっていたのを忘れていました。

インカムゲインは中長期投資の醍醐味
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。