我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んで楽しいブログ (2) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月28日 (金) | 編集 |
人間不思議と自分が持って無いものには惹かれるようで、前回に引き続いて【お絵かきが上手なブログ】や【笑わせてくれるブログ】を紹介致します。同じ株式投資をしながら、ゆうちゃんパパに無いセンスでの記事の作成、心から尊敬しています。皆さんもよろしければご覧くださいね。

ひまつぶしのきろく@株&スロ (momo-coco-momoさん)
momo-coco-momoさんビヨビヨさんのところに貼ってある絵を見た時に、ビビビと電気が走りました。キャラがかわいく、そのかわいさにマッチしたホンワカな色使いが絶品です。でも、ちゃんとした株のブログです。絵の間にしっかりと記事がちりばめられています。

チキンハートSAKUZO。の嫁に見せられない株式日記SAKUZO。さん
先日身に余るリンクの紹介をして頂いて以来、やっとみなさんにご案内を差し上げることが出来ます。毎日のネタに数多くのリンクの紹介や株王選手権、その他ブログの角から角まで、飽きさせない楽しいブログです。また、読者に優しく人気ブログであることも納得です。

僕と株と樹海の日々・・・まりおさん
まりおさん既にご存知の方も多いことでしょう。個別銘柄紹介系以外の株ブログで、Maniacloveさんらと共に上位に位置するブログです。こちらもやっぱりビヨビヨさんのところからお邪魔して、抜群のストーリー性にいっぺんにファンになりました。毎回絵が小劇場のようになっていて、飽きることがありません。Maniacloveさんと共に個別銘柄紹介系を抜いて欲しく、影から応援しています。(まりおさんのプロフ画像をお借りしました)
スポンサーサイト
テーマ:ひとやすみ
ジャンル:株式・投資・マネー

数字に正面から向き合う(2) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月28日 (金) | 編集 |
ここのところセミナー漬けの日々。本日は財団法人九州システム情報技術研究所(ISIT)主催のセミナーに行って参りました。参加した目的は、TBSの「ブロード・キャスター」でおなじみのビル・トッテン氏のお話を聞くことにあります。

テーマは、『この国は誰のものか
トッテンさん石油採掘の現状と我々の石油への依存度、そして迫る危機に対する国民への情報隠蔽に対する怒りと、自覚の無い我々に「情報は自分で取っていけ」との叱咤激励がメインでした。
多少たどたどしい日本語ではあったものの、主張には必ず数字を用いた根拠を示し、非常に説得力がありました。過去に数字に関する記事をこのブログで書きましたが、数字の大切さを改めて実感しました。野口氏もトッテン氏も、一流の人間はものごとを大きく右脳で把握し、左脳で数字を裏付けする作業をしている気がします。右脳と左脳の両方を使うと言ったところでしょうか?見習いたいものですね。

トッテン氏の『主張と根拠』をいくつか紹介しておきます。

【我々の生活は石油に依存している】
今の時代を例えて言うなら『エネルギーバブル』 世の中のエネルギーの4割が石油に依存している。代替エネルギーは育っていない。石油の持つエネルギーは相当なもので、1滴の石油(1万カロリー)は4~5日の肉体労働、1リットルの石油は1ヶ月の肉体労働に相当する。

【石油採掘の損益の山は、もう到来しつつある】
石油の埋蔵量が少なくなっている。では、1カロリーの熱量を発生する石油を採掘するために要するエネルギーが1カロリーを超える瞬間はいつか?地質学者によるとそれは2005年12月。最も楽観的なアメリカ政府によると2020年。(ただし、これは「需要が増えない」との前提で2000年に立てた予測)

【我々は多くの石油を消費している】
石油から50万種類の日用品が作られている。また、1カロリーの食べ物を得るために10カロリー以上の石油を消費している。具体的に穀物は17カロリー、肉類は70カロリーの石油が必要である。将来は石油の枯渇により多くの人間が餓死し、65億人の人口が10億人にまで減少するだろう。

【なぜ、経団連や日経新聞は石油のことについてしゃべらないのか?】
6億台の自動車と1万5千機の飛行機と9万隻の船が石油で動いている。当然、知っているはずの経団連会長はご存知トヨタ自動車の会長。また航空業界の赤字は毎年1兆億ドル以上。赤字を減らすために合理化をした結果が昨今のミスの数々の原因だ。僕は怖くて飛行機に乗らない。

【日本の政府は次の世代からお金を盗んでいる】
先進国28ヵ国で、日本は一番税金が少ない。しかし、一番公的負債が多い(800兆円)。これは次の世代からお金を盗んでいることであり、ずるがしこいやり方。ちなみに福祉は25番目、貧富の差は3番目なのに、国民は文句を言わない。選挙の参加率は26番目である。

【消費税の目的は福祉でなく、法人減税である】
15~65才の労働人口は全人口の2/3を占め、それは50年前より大きく変わっていない。だから年金・高齢化を理由にした消費税の引き上げはウソ。その証拠に、消費税導入によりもたらされた120兆円は107兆円の法人減税に使われている。こうして大会社から中小会社へ、中小会社から一般国民へ税の付け替えが進行している。これは武士道への違反ではないか。

下記より資料が入手頂けます。
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/data/index.html

講演概要(ISITからの案内メールより抜粋)

物質的な経済成長を命題として進んできた現代社会を可能にした安くて豊富な石油の時代はもうすぐ終焉を迎える。石油が人口増加を可能にし、世界人口は64億人を超え、日々増え続けている。
エネルギー自給率が10%にも満たない日本にとって少子化は問題ではなく恩恵だ。情報化社会は省エネルギー社会であり、今こそ環境の変化にあわせて、情報活用に基づく新たな社会システムの構築が必要とされている。少子化や環境問題、経済の行方など、日頃より提起しております多くの問題について、情報技術の有効利用による解決の糸口などを検証しながら、日本の展望についてお話していただきます。

相場は大きく捉え、銘柄は細かく数字で分析する

真似することから始めよう 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月25日 (火) | 編集 |
前記事HRIの野口氏が講師を務めた日曜日の3時間のセミナー。実は前後の水曜日・火曜日とサテライトで結んだセミナーがありまして、都合3回・5時間もお話を聞くことが出来ました。
前後の2回は短縮1時間バージョンでしたが、話のベースは日曜日のものとほとんど同じ。『えっ?同じ内容なのに何で3回も聞くの?』と言われそうですが、実はポリシーを持ってそうしたのです。

それは、『いくらもの覚えの悪いゆうちゃんパパでも<3回も聞けば、1回目は耳に残り、2回目は頭でしっかり理解し、3回目は自然と口から出せるようになるかもしれない』との思いがあったからです。

口から自然と出せれば、『真似が出来る』始めの一歩になるでしょう。野口氏も『成功した者の良いところを真似する(ベンチマーキング)』をビジネスクリエイトのステップとして教えてくれました。
また、同様に講師のオンデーズ森部社長も「オリジナルのビジネスは無理だけど、安売りめがね屋さんの真似は出来た」「最初は真似をして、徐々に改善を加えていけば立派なビジネスになる」とおっしゃっていました。

これらは株式投資に通ずるところがあると思いませんか。我流で色々やった結果の失敗からも確かに学ぶことはたくさんあるでしょう。しかし、わざわざ訳の分からぬ間違いを犯す必要もなかろうと思います。
株式投資には先人たちの多くの格言があります。これらの格言には、投資の鉄則『安いところで買って、高いところで売る』が根底にあります。格言の本を擦り切れるほど読み、先人の知恵が自然と口から出せるようになってから投資を始めても遅くないと思うのです。

…学びの多いセミナーでした。書きたいことが多くて困っています(笑)

『ベンチマーキング』、それはまねをすること

数字に正面から向き合う(3) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月24日 (月) | 編集 |
面白いセミナーに参加しました。講師はHRインスティテュート野口吉昭氏。コンサルティングを生業としている人にとっては『超』が3つ付くくらい有名な人です。
そのセミナーを無料で実施してくれた会社には心から感謝すると共に、少人数(7人)で講師と対面で話ができたことは貴重な経験となりました。
詳しい話は割愛しますが、一つ『さすがっ』と思ったことがあります。それは、野口氏の口からポンポンと数字が出てくることです。例えば、「インターネットの始まったのは86年、日本で広まったのは93年。」「スイスの人口は700万人でラトビアは200万人」という具合です。これらは序の口でもっともっとたくさんの難しい数字も出てきていました。(ゆうちゃんパパが覚えていないだけです)
もちろん、『セミナー一本が100万円すると言われる講師』ならば当然のことかもしれません。しかし、ビジネスを創造する(=ビジネスプランを策定する)ことを教える人間にとっては、至極当たり前に必要な能力であるような気がしました。野口氏には全くイヤミがありませんでしたが、ここまで数字に対する感性が違うのかと思うと、彼我の差に愕然と致しました。

そして、心に響いた野口氏の発言を引用したいと思います。
「ビジネスプランには、やっぱり数字が大事。なぜなら、(説得する相手の)経営者は数字にものすごく強い。質問に答えていけるように数字を自分のものとすること」

株式投資においては、ほとんどの事象を数字で表わすことができます。特に銘柄選びにおいては、数字から逃げてはいけないと思います。ついニュースや雰囲気で買ってしまいますが、命の様に大事なお金。買うことを決めても、さらに過去の業績、PERなどを調べてから実際に買うようにしたいものです。それが『数字を自分のものとする』ことと言えそうです。
振り返ってみると、このブログでは細かい数字をあまり書いていません。というのも経年により【読んでくれる人にはあまり興味が無くなる】と思っているからです。もちろん、調べることが面倒だったのもあります。だから、ついつい避けていました。
しかし、株式投資を本気でやる以上、これじゃまずいなと思いました。自分の数字に対する感性を磨く努力の足りなさを痛感した一日でした。

数字は事実を正しく映し出すもの

感謝!ランキング上昇! 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月21日 (金) | 編集 |
カブログランキング63位すごいことにカブログランキングが14連騰中です。あまりにもの上がり方に怖くなって順位を調べてみました。そしたら、なんと63位になってるではありませんか!!


5代目 ビヨビヨでも、これはゆうちゃんパパの自身の力ではなく、人気ブログの『■■株と鬼嫁と3億円■■』(Maniacloveさん)、『ビヨビヨの挑戦!愛と欲望の 株日記』(ビヨビヨさん)のお二人を始めとする相互リンクのみなさんが引っ張ってくれてる結果に他なりません。【図は5代目ビヨちゃんです】
このブログを書き始めて7ヶ月。多くの方からコメントを頂きました。今までにお寄せいただいた暖かいコメントを少々時間はかかりましたが、キャッチアップしました。本当に感謝しております。また、これからも末永くよろしくお願いいたします。

相場の結果から学ぶ(3) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月19日 (水) | 編集 |
8515アイフルおとといの記事で『売り方である個人はしばらく踏み上げを喰らうでしょう。』と書いた以上、結果についても考察してみます。アイフル(8515)の本日(4/19)の終値は、6,680円。前日終値から、300円も下がっています。これではとてもしばらく踏み上げとは言えませんね。読みが外れちゃいました
なんでも、本日の日経新聞が「金融庁の懇談会が、上限金利を年29.2%から年20%以下に引き下げることでおおむね一致した」と報じたことによる下げのようです。JPモルガンも投資判断を引き下げたようですし、中長期的にはしばらく投資対象にならないでしょう。

とは言え、短期の値動き予想としてはいかがだったでしょうか?初日の始値後の急騰に加え、肝心の2日目(4/18)は見事に上昇が継続しています。かなりの売り方はここで観念したと思われます。今回のテーマは【ストップ安翌朝の値動き】でしたので、6,200円近辺で寄り付いた株価があっという間に反発したことを確認できました。
『しばらく踏み上げ』とまではいきませんでしたが、2日目も7,000円程度、率にして13%も上昇していますので、予想としては十分ではないでしょうか。いずれにしても、信用売りは厳禁だったみたいですね。
(左図:初日 4月17日/右図:2日目 4月18日)

8515アイフル8515アイフル






2006年 4月18日(火) 10時9分

アイフルが急反発、短期間の急落見て買い戻しの動きに、「ここでの飛び乗りは危険」との声も
 アイフル <8515> が3日ぶりに急反発。10時3分には、前日比410円高の7120円まで買われた。短期間で7200円から6240円まで、960円幅、率にして13%強の急落を見たことで買い戻しの動きとなったもよう。ただ、貸し金業界への規制強化など同社を巡る経営環境は厳しさを増しており、「ここでの飛び乗りは危険」(準大手証券情報部)との声が市場には支配的である。
[ 株式新聞ダイジェスト ]
提供:株式新聞社

逆日歩新規発生一覧(1/1)
コード 銘柄 逆日歩 貸株残 貸借倍率 終値 前日比
<8515> アイフル 0.5 36,350 0.03 6,980 270

相場の結果から学ぶ(2)  

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月17日 (月) | 編集 |
久しぶりに良いサンプルが取れました。今回の銘柄はアイフル(8515)。【ストップ安翌朝の値動き】の検証が出来ました。(ちょっと大げさですが)

どうする~?あい○○アイフルは、『金融庁がアイフルに対し新規貸し出し業務などの停止を出す方針』とのニュースが4月14日朝に流れたことから、売り気配から値を下げて結局前日比1,000円安のストップ安7,200円で取引を終えます。さらに、同日中に金融庁が全店の業務停止を命令、この日は金曜日ということもあり、その後マスコミから矢のように報道があります。ニュースを知った個人投資家が、週明けの月曜日に大挙して信用売りに行く環境が十分に整います。
明けた17日、ぐんぐん気配値が下がり値が付いたのは、ストップ安(6,200円)手前の6,270円。

息も絶え絶えにストップ安まで落ちて張り付くかと思えば、そこから見事な急反発。結局、終値は前日比-490円の6,710円でした。
8515アイフル注目したいのは始値から数分内で500円近く上昇したこと。6,270円で信用売りを敢行した正義の投資家はたったの数分で8%もの損失を負ったことになります。
結果論で言うのは簡単ですが、希望的観測も混じった複雑な心理状態に置かれるている中で、この急反発の間に返済買いを出来るとはとても思えません。
これが、『ストップ安翌朝の売り建ての悲劇』です。以前の記事でも書いたように、ここで買いに入ったのは証券自己売買部門でしょう。
本日の出来高9,274,500株は、前日まで13~14営業日分の出来高に相当します。売り方である個人はしばらく踏み上げを喰らうでしょう。言うなれば『圧倒的物量に蹴散らされたプチ仕手戦』です。

では、なぜこのようにあっさりと反発したのでしょうか?一番大きいのは8,200円から6,200円まで実に24%の値幅があることです。いわゆる真空地帯。売り方の買戻しに合わせて安心して買い乗せして行けます。そしてもう一つの大きな要因は、『不祥事の質』です。
確かに行き過ぎた取り立てでやり玉に上がりましたが、消費者金融が貸したお金を催促するのは当然のことです。逆に考えると、返済が滞るような人が集まっていくのが消費者金融です。首の回らない顧客が簡単に他社に乗りかえられる訳ではありません。
つまり、『不祥事の質』としてはサプライズが足りません。ちまたで噂されていたことであり、後からもっとすごいものが出てくる訳でも無いでしょう。もっと言えば、これらを承知の上で収益力の高さから投資対象になる訳ですから。
ここ数日でこの会社がどうこうなる訳でもなく、その間に今回の勝負は決してしまいます。株式市場というのは冷徹・冷酷なのです。

そんな中で成果を上げるには、一にも二にも『読みの力を鍛える』ことに尽きます。毎日こつこつの鍛錬が成果に結びついていくと思います。今負けている人でもチャンスはあります。がんばりましょう!

(とは言いながら、『こつこつの継続』が一番難しいんですよね…。FPの勉強は全然はかどりません。)
「ちわわ」の画像は、素材屋じゅんさんのページよりお借りしました。フリーでのご提供、ありがとうございます。

モチベーションは我が子 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月12日 (水) | 編集 |
ゆうちゃん誕生日我が子、ゆうちゃんの誕生日が来ました。最近の彼はなぜかワニに夢中らしく、今年のプレゼントにワニを希望していました。
ゆうちゃんパパも町に出かけるたびに探しましたが、ワニグッズってなかなか無いんですね。探し方が甘いせいもあるのか、結局見つかりませんでした。しかし、うちの奥さんは違いました。灯台下暗しと言うか、近所の雑貨屋さんで売れ残りで安くなったワニを買い込み、彼の希望通りワニずくしの誕生日となりました。

ゆうちゃん誕生日プレゼントゆうちゃんパパの投資のきっかけは、「子供に好きなおもちゃを買ってあげたい」です。そしてそれはきっかけであると同時に、自分の投資の成果を再確認することでもあるのです。ワニに包まれた彼の姿を見ながら、去年一年家族一丸となって頑張ることができたことをうれしく思いました。
我が子におもちゃを買うこと、そしてそのおもちゃに喜んで友達が遊びに来てくれること。子供たちの毎日のおやつ代も小さくはありませんが、『それを全く気にかける必要がないように稼ぐ!』
見事に我が子が投資のモチベーションになってくれています。

ワニではすっかり遅れを取ってしまいましたが、数字の好きなゆうちゃんのために買った「スージアム」に大喜びしてくれたことで、ホッとすることができました。

頑張るための目標を何か設定する

※フタコブママさんが株のブログを始められました。最初はハンドルネームにぴんと来ず、記事を読んでやっと気づきました。彼女は先般の「自立して堂々と生きて行こう勉強会 in 福岡 」を手伝ってくれた素敵な女性です。
投資の成果に加え、文才あふれる彼女の記事を楽しみにしています。みなさんも、よろしければ一度ご覧ください。
フタコブママの資産づくり (http://futakobumama.blog24.fc2.com/)

【追記(06年5月14日)】
後日談がありまして、奥さんがさらにワニグッズを買うためにGoogleでお店を検索した時のこと。「検索したら、この記事が出てきたよ~」と笑われちゃいました。

読んで楽しいブログ(1) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月11日 (火) | 編集 |
ちょっと休憩勉強会といい、最近背筋をピンと伸ばした記事ばかり書いていたので、たまにはティーブレイクさせてもらいますね。
ゆうちゃんパパは基本的に人との出会いや交流が好きで、リアルな世界に限らず、バーチャルなネットの世界でもランキングサイトなどから、他の人のブログにコメントをよく残させてもらっています。
でも、実はコメントを記入するかどうかの判断基準を一つだけ持っています。それは『相互リンクを申し込まれて困るブログにはコメントしない』です。
ということで、最近ちょくちょくコメントさせてもらっているブログをご紹介。面白いので、見に行ってみてくださいね。

■■ 株と鬼嫁と3億円 ■■Maniacloveさん
株と鬼嫁日記ゆうちゃんパパがTVドラマで『鬼嫁日記』を見ていた頃、まさに番組を地で行くようなブログを発見しました。それ以来よく訪問させてもらっています。フライトアテンダントの鬼嫁さん(ちらりと見たシルエットは美人だったような…)とかわいいひろくん、そして勝負師のManiacloveさん。毎日の更新がとっても楽しみなブログです。

5代目 ビヨビヨビヨビヨの挑戦!愛と欲望の 株日記ビヨビヨさん
まだブログを開設して2つ目の記事で「なんで検索にヒットしないのかな?」にコメントしたのが、よく訪問させてもらうようになったきっかけです。3つ目、4つ目と記事が進むたびに、素晴らしい絵が増えていきます。カブログランキングもうなぎのぼりに駆け上がっています。ゆうちゃんパパには到底真似できないユーモアの持ち主です。

樹海に来た主婦メーテルさん
強烈なタイトルとはうらはらに、鋭い人間観察に基づいた『テンポの良い文章』が素晴らしいブログです。ご本人は気づいていないかもしれませんが、最初の頃の「どうせ私は樹海にいる…」の口癖が出なくなってきています。樹海を抜ける日も近いのかもしれませんね。

自立して堂々と生きて行こう勉強会 in 福岡 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月09日 (日) | 編集 |
春のうららかな陽光がさす中、ついに福岡市初の「自立して堂々と生きて行こう勉強会」開催当日を迎えます。参加者の皆さんにお配りする資料のコピーをして開会の一時間前の12:30に会場に到着。
すると、ゆうちゃんパパと同世代か少し若い年齢の集団が会場の前にいます。不思議に思いよく観察すると、その中にメディアで見かけた顔が… 数秒後にぴんと来ました。この集団はさわかみ社長と本日の講師陣だったのです。
いやあ、ほんとにびっくりしました。さわかみ投信の方々が数人お見えになると事前に聞いていたものの、想像していた感じと全く違いました。一言で表すと、若くてエネルギッシュなのです。
そして初対面なのにフレンドリーな会話も弾み、みなさんがてきぱきと会場の準備を手伝ってくれました。この時感じたことがあります。さわかみ社長は『人を大事にするリーダー』だと。若いみなさんは社長のことを『ボス』と読んで慕っていましたし、社長の一声で会場準備に散るあたり、チームとしての力強さを感じました。

【第一部】
060408会場風景さて、13:30になり、勉強会が始まりました。参加者は64名。ゆうちゃんパパの挨拶の後、司会の高橋さんにバトンタッチ。参加者とのQ&Aが始まります。
今まで生きてきた相場観に裏打ちされた質問を熱く語る人や、自分の夢のために財産をたくしたいと思う人。質問の切り口は違えど、さわかみ投信の運用方針に心から共感し、信じている人の集まりなんだなと、アレンジャーを務めることができたことに感謝しました。Q&Aの中でいくつか確認できたことがあります。
相場の『あや』を抜くような運用はしない。
日経平均など、ベンチマークは設定していない。
顧客の資産を守ることを第一に考えており、相場の下落にはつきあうつもりはない。(現金化や債権購入など色々な方法を取る)
50年応援できる会社を選んで投資し、その会社が我々の生活に恩返ししてくれることを理想としている。
「発想を飛ばせ」と社長に叱咤され、夢や理想にあふれた投資先を探す努力をしている。(どうりでみなさん活き活きとしている訳です)

毎月送付される報告書ベースでは知っていましたが、実際の運用者から生の声を聞けることは、考えたら本当に幸せなことです。

【第二部】
休憩を挟んで参加者による『何のために投資をしているか』を発表する場になりました。
将来の年金が不安。海外で山登りがしたい。
徹夜でからだも壊すほど仕事をしていた時と、それから解き放たれた現在の収入のギャップを埋めたい。
子育て中にお金に働いてもらいたい。海外旅行がしたい。
毎年減ると思う年金が不安。お金が欲しい。
060408会場風景2などなど、いくつかの思いを聞くことができました。残念ながら会場レイアウトの関係から今回はグループディスカッションはできませんでしたが、次回は長期投資の仲間たち同士が語り合える場を設定しようと思います。


最後に参加者から社長の声も聞きたいとのリクエストに答え、さわかみ社長がお話をされました。
「引退までには、やらないかんことがまだまだいっぱいある。おらが町の投信、ご当地ファンドなど。現在我々の会社を3つのステージで考えている。
1つ目は『会社の経済的基盤を固めるステージ』2つ目は『社会のために使っていくステージ』そして最後は『身近な人から尊敬されるステージ』。
若い彼ら(=社員さん)が第1ステージを固めてくれ、僕は第2ステージに移ることができた。今度は彼らが第2ステージになる番で、新しく加わる仲間が第1ステージに入ってくれる。そのために僕はこの会社を50年、100年続く会社にしたい。」
「僕らの言うことは青臭く奇麗ごと聞こえるかもしれない。それでも結構。結果は50年後に見てもらえるようにがんばりたい」

テレビや本に書いてあることと全く同じことをご自身の口で語られました。ゆうちゃんパパは特別にさわかみ社長の信者という訳ではありませんが、彼と彼を支える若い仲間たち。お会いしていっぺんに好きになりました。
気軽に参加してもらえるためのワンコイン勉強会。見合った会場探しなど事務作業の労力もありましたが、それらが軽く吹き飛ぶくらいのお土産を頂くことができました。

【懇親会】
060408懇親会勉強会終了後、18人の仲間たちと懇親会を行いました。勉強会運営の反省会をする予定のさわかみ投信のみなさんも一時間お付き合いいただき、熱く語り合うことができました。最後に気づいたら23時。(6時間飲み続けです…)たくさんの仲間を得ることができ、最高の一日でした。
連絡:懇親会参加者様。右の画像を送りますので、メールくださいね。

※残金の4,357円は、ユニセフに寄付させて頂きました。

今日は勉強会の日 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月08日 (土) | 編集 |
いよいよ、勉強会の当日になりました。『さわかみ投信』をお呼びしての「自立して堂々と生きて行こう勉強会」です。
福岡市初の開催となるこの勉強会、60名を超える仲間たちと共にしっかりとお勉強したいと思います。勉強会の様子は後日アップしますね。

一緒に勉強する仲間たち
男女比 年代
男女構成比年代
お住まい勉強会を知った手段
お住まい勉強会を知った手段
投資経験参加者属性の修正
投資経験参加予定者66名中、回答を頂いた54名の属性を元にこのグラフを作成しました。
残りの12名はメールをお持ちで無い方が多く、結果的に全体としてはもう少し年代が高くなっています。
さわかみ投信のHPより

 日本経済や社会が大きく変化し、国も会社も個人も、自分達の進むべき方向を模索しています。これからは、私達ひとりひとりが [自分で考え、行動する=自立すること] が非常に重要です。我々個人が行動することにより日本の社会・経済が変われば、これ程面白い事はありません。
 またペイオフの解禁等、安全だと思われていた銀行も郵便局も、安心と言えなくなりました。私たちは、資産をどのように運用していけばよいでしょうか? その疑問に答える為に、質疑応答ベースの勉強会を行います。
 あなたの疑問・質問をぶつけてみてください。皆さんのご家族・お友達もお誘いの上、一緒に勉強していきましょう!

投資は自己責任 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月01日 (土) | 編集 |
いまさらの様なタイトルですが…でも『自己責任』って何でしょう?

前回の記事で、『納得できないなら参加しない。参加するなら文句を言わない。』と書きました。これは株式市場に参加するに当たっての前提です。言い換えれば、『納得してから、参加しよう』です。
さて、納得した後にはその方法になりますが、大事なことが2つあります。

1.投資を始める理由をはっきりさせること。(目的)
2.投資によってなりたい姿をはっきりさっせることです。(目標)

そして、目的・目標をはっきりさせて市場に参加した後、大事なキーワードは『自己責任』です。これは『自分で判断する』と『他のせい(他責)にしない』の2つから成り立ちます。
パフォーマンスマネージメント(行動分析学)において大事な考えの一つに『個人攻撃の罠に陥ってはいけない』と言うものがあります。簡単に言えば、『人間がものごとを決めていく時に、(自分であれ他人であれ)何か他のせいにしてしまいがちである』ということです。
逆にこの罠の解決は、「個人攻撃の罠」に陥らないようないようにし、『誰が(Who)』阻害要因かを考えるのではなく、『何が(What)』阻害要因であるかを探すことになります。

また、時間の軸から分けると『過程(プロセス)の自己責任』と『結果の自己責任』との分け方もあります。自己責任と言うとつい後者の『結果責任』だけを考えがちですが、実は思考や行動の過程があって結果がついてくる訳ですから、本来強化すべきは途中の自己判断なのです。

強化のためには分析が前提になるでしょう。自己分析を具体的にするためには、自己の思考パターンを一歩引いて観察するところからスタートかなと思っています。最初はごくごく簡単なところから、『結果を予想し、その結果がどうであったか』ちょっとだけ手間をかけて記録すれば良いと思います。適当な3つのステップの図を描くのもいいかもしれません。

「この株がよさそうだ(過程)」「上がらなかった(結果)」→「なぜ?(分析)」

この「なぜ」を書きだして分析していく。外部的な要因は簡単でしょう。つまり客観的に他責にしてもよい部分です。内部的な要因である『自己の考えや行動』をできるだけたくさん書いていくようにするのです。例えば、「体調が悪かった」「まだまだ上がると思っていた」「いちかばちかの気持ちになった」何でもいいと思います。
でもね、『個人攻撃の罠』に陥いらないように気をつけましょう。「なぜ?」の分析は、あくまでも『何が(What)自分をそのような気持ちにさせたか』を探していくことなのです。
これを繰り返しやっていくことで自己の鍛錬が出来ると思います。毎日画面の前で小さな上げ下げに右往左往して結局やられてしまう時、お茶でも飲みながらちょっと「投資日記」にお絵描きしてみませんか?

もちろん、ゆうちゃんパパもこのブログに記事を書いていくことで、自分の頭を整理していますよ。

『自己責任』と『自己への個人攻撃』を間違わない
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。