我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

読んで楽しいブログ (3) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月30日 (火) | 編集 |
受験勉強の疲れからか、昨夜は無意識のうちに寝ていました。我が子のゆうちゃんに聞くと「パパ、夜の8時半に寝たよ。おれが風呂入った後にはもう寝てた」とのことです。
さすがに10時間近く眠るとすっきりしました。特別ストレスは無いのですが、休養は大事ですね。眠ると言うのは、人間に備わった素晴らしい機能だと思います。もう一つの素晴らしい機能として、『忘れる』もあります。
いやなことがあったら、ぐっすり眠って、起きた時には頑張る気持ちをちょっとだけ増やせたらいいですね。
そんなほんわかした気持ちで、久しぶりに『読んで楽しいブログ』の紹介です。

MOKOのチキンな株日記♪ (モコさん)
モコちびのお気に入りひよこさん(だったかな)の相互リンクのお知らせ記事から見に行ったところ、そこにはほんわかした暖かい記事がたくさん。訪問者のみなさんにも暖かいコメントを返されていますので、一つのコミュニティが出来上がっています。
モコチビもとても可愛いですよ。本当はモコチビを掲載しようと思いましたが、それは訪問してのお楽しみと言うことで。代わりにモコチビお気に入りの「エモン」の写真をお借りしました。(モコチビは、最近すっかり桃ちゃんにいじられています…)

高橋名人の株価16連射! バンゲリングベイだよ全員集合! 株取引は1日1時間! 約束だよ(*^∀^)d゛ファミ之助さん
ファミ之助さん懐かしいファミゲー満載の楽しいブログです。ファミゲーの記事の時には、株のブログであることをすっかり忘れたコメントをつい入れてしまいます。最近では、ボノちゃんネタやモー娘ネタなど芸の幅がすっかり広がっています。
そうそう、今は懐かしの高橋名人の消息も知ることが出来ますよ。(えっ、高橋名人を知らない?)

ひよこの超少額投資日記ひよこさん
ひよこさんひよこさんという可愛い名前からは裏腹に、黒を基調としたシックなブログ。中はエヴァンゲリオンのイラストが一杯で、エヴァファンにはたまらないものがあるでしょう。肝心の記事はと言うと、ポンポンポーンっとテンポよく3段オチが入っており、笑わせてもらえること請け合いです。

過去の紹介記事はこちらです。
読んで楽しいブログ (2) 桃ちゃんSAKUZO。さん、まりおさん
読んで楽しいブログ(1)Maniacloveさん、ビヨ画伯メーテルさん
年間の目標金額を設定すること(つづき)Pinkyさん


オモシロ系ブログの巨匠まりおさんがついに人気ブログランキングで1位になりました。投資顧問的な個別銘柄紹介系を抜いての堂々の1位。同じ個人投資家のブログとしてうれしく思います。
スポンサーサイト

FP技能士3級資格 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月27日 (土) | 編集 |
3日前に「山ごもり」宣言して以来、本当に久しぶりにパソコンの前に帰ってきました。3日も離れているとちょっぴりライフスタイルが変わりますね。

残り時間しかしまあ、本当に勉強をしてきましたよ。その時間なんと、8時間15分。これは正味時間ですので、衣食住の時間以外はずっと机の前に座っていたことになります。(おかげですっかり腰が痛くなっちゃいました)
気づいたことと言えば、もう一つあります。それは、この歳(36歳)になって集中力が増したと言うことです。過去に『時間を金額換算する』でも書きましたが、今の自分に取って本当に貴重なものは、時間。その時間を意識すると、不思議に勉強に集中できたのです。

それと、気づいたことがもう一つあります。それは『簡単な励みを設定することで、意欲は継続する』ことです。ささいなことですが、ストップウォッチで累積計時しながら、勉強を進めていくと不思議と頑張れました。いわゆるモチベーションってやつですね。もちろん、前記事に頂いた暖かいコメントもしっかりモチベーションにさせてもらいました。ありがとうございました。

さて、ファイナンシャルプランナーFP技能士3級)の勉強についてです。

大きく分けると下の6つに分かれています。
 ライフプランニングと資金計画
 リスク管理
 金融資産運用
 タックスプランニング
 不動産
 相続・事業継承

資産形成を始めたばかりでは『相続』は気の早いことですが、『タックスプランニング』については、理解しておいたほうが良いことがたくさんあります。

例えば、よくご存知のところでは、年間10万円以上払った医療費を控除できる『医療費控除』があります。
他には、泥棒に現金を盗まれた場合や災害などで生活に必要な通常資産が損害をこうむった時の『雑損控除』は、知っていて確定申告するのとしないので大きく違っています。
生命保険で言えば、普通の生命保険だけでは『生命保険料控除』は5万円だけですが、実は個人年金保険料も5万円控除でき、合計10万円控除できること。これを知っていると、保険の入り方にも工夫の余地が生まれる訳です。

などなど、『所得と控除』については、知っているとお得な項目がたくさんあります。いきなりたくさん理解するのは無理なので、『控除がいくつかあって、確定申告すれば戻ってくること』を理解しておくだけでも十分です。というよりも、国は税金を取り過ぎていても教えてくれませんから、取り戻すことも資産形成においては必要ということですね。

また、2006年より、定率減税が20%から10%に削減されること。逆に、ご存知のように2008年より株式の譲渡益課税は、10%から20%に上がること。
これらは、知れば知るほど、腹が立ってきますね。特に先日の社会保険事務所の不正が発覚した中での、『2017年まで国民年金の保険料が毎年280円ずつアップすること』などは、怒りと言うよりも茶番のレベルです。世の中、平気でうそをつける人間が増えてきました。武士道の国はどこへやらと言う感じです。

結局のところ昨今の経済回復の恩恵を受けるのは大企業ばかりで、生活者・弱者への税負担は着実に進行していることが分かります。もちろん、個人ではどうしようもない部分もありますが、我々を取り巻く現状を直視し、『やられ損』では済まさないように頑張っていけるかどうかで、大きく変わってくると思うのです。
そのための手段として【勉強】しています。

FP技能士勉強しませんか?ちなみに次回の試験は、9月にあります。9月の次は1月で、なんと年に3回も試験があります。
FP技能士に関する勉強については、別ブログ『お金をかけずにFPを取ってみる!』で記録しています。明日の試験が終わったら勉強方法をまとめてみますので、どうですか、一念発起して勉強してみませんか?

「山ごもり(試験勉強)」(1) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月24日 (水) | 編集 |
山ごもりさすがに目前に迫ったFP技能士3級試験が気になってきました。ここで落としてしまうと、次の試験は9月。2回は受けたくありません。
ということで、決意しました!

ちょっと山ごもりしてきます。。。。
(実家あたりのパソコンの無いところで真剣に勉強してきます)

金曜日には戻ってきますので、みなさんその間頑張っててください!この下落相場にくじけちゃだめですよ。あきらめなければ、きっと勝てますからね!

自分を信じて勝ち取ろう!
(この写真、ふっとメーテルさんが顔を出しそうな気がします…)

セミナー:外為どっとコム 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月23日 (火) | 編集 |
ビヨ画伯のオハコ、「勝手にタイトルコラボ」。まねしちゃいました。お相手はお友達のフタコブママさん。でも、こちらでは少しシュールに書きますよ。
参加したセミナーは、2006年5月20日に行われた川口一晃『テクニカル分析セミナー 』 in 福岡。外為どっとコムさんの主催です。
外為.comセミナー●第一部(12:30~13:30)
 「外貨ネクスト」について 
●第ニ部・前半(13:50~15:20)
 「テクニカル分析 これだけマスター!」
テクニカルアナリスト 川口 一晃 氏
●第二部・後半(15:30~16:30)
 「テクニカル分析 これだけマスター!」
テクニカルアナリスト 川口 一晃 氏

当日は13時近くまで外せない用事があったため、申し込みはしていたものの行く気が落ちていました。とは言え、フタコブママさんに紹介メールを送っていたため「いかないとまずい・・・」「しかも本ももらえる。1,500円はするだろうし。。。」と重い体にむちを打って出かけました。
でも、外為どっとコムさんには申し訳ないのですが、第一部は見送らせてもらいました。(どうせ、IFD(If Done)注文の説明とかだし…)

そして、メインディッシュの川口氏のお話。頂いた資料によるとローソク足の簡単な見方から入って、ダブルトップ三尊天井などの天井のシグナルなどの説明があったようです。
14時半に会場入りした時には、ちょうどゴールデンクロスの説明からでした。そのままもそもそっと説明が続き、休憩に入ります。
休憩後の15:30から、MACDRSIの説明。この2つの指標の基本を久しく忘れていましたので、ちょうど良いおさらいになりました。(2つの指標については、後日紹介しますね)それが終わるとお約束の一目均衡表ペンタゴンチャート
ちなみに去年の2月に川口氏が説明した資料は、今回の後半相当で、一目均衡表とペンタゴンチャートのみ。MACDとRSIが増えた分、ペンタゴンチャートの時間が減った換算になります。もしかして、参加者の反応が悪かったとか…?

ここだけの話、ペンタゴンチャートってどんなに川口氏がリキを入れて説明しても、ぴんと来ないんですよね…と言うのも「このラインで止まる」とか「このラインが強烈な上値抵抗線になっている」って言われても、チャート上ペンタゴン(5角形)だらけですから、線がたくさん引けるのは当たり前ですって(笑)

フタコブママさん、こっそりとつぶやく…

最後につぶやき:今回は周りを見る余裕がなかったのですが、今度の機会には”会場の観察(人間観察)”もしたいなぁ。

はい。代わりに会場の観察しときましたよ。
会場はざくっと数えたところ、300名前後。女性も結構いて2~3割ってところでしょうか?しかも若くて可愛い子が多い。(写真の白い服の女性も結構美人でした)男性も含めて、株のセミナーと比べて全体的に年齢が若く、お一人での参加者が多いようでした。
外為.comセミナー川口氏の話をやみくもにメモを取っている人は少なく、要点だけちょこちょこっとメモしている感じ。それなりの経験者が多いのかと思えば、机に置いてある本は『保証金取引で初めてでも勝つ方法』があちこちに。
つまるところ、たくさんある銘柄を覚え無くても良いし、ライブドアショックなどに訳の分からない下げの影響も受けなくてよい。
FX(外国為替証拠金取引)の特徴を理解し、静かに始めようとしている勝負魂のある若者たち…これがゆうちゃんパパの会場観察の結果です。

『外為どっとコム』さんの主催セミナーはこちらから確認できます。

セミナー;外為どっとコム(2) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月22日 (月) | 編集 |
FP技能士の試験も無事に終わり、社会復帰しました。試験を受けながらブログのネタを探している自分には、ちょっぴりあきれちゃいました(笑)でも、受験者ならではの記事が書けました。『経験する』というのは大きな価値があります。

さて、一週間前のことでごめんなさい。セミナーに関するお得な情報をまとめておきたかったので『テクニカル分析セミナー in 福岡』の続きを紹介します。

主催者の外為どっとコムさんは、FX(外国為替証拠金取引)業者で、セミナーによる積極的な顧客獲得をしています。コンプライアンスにも力を入れているようで、玉石混交のFX業者の中では信用できそうな感じです。
それもあってか、セミナーの度に多くの参加者が集まってきます。と言っても、実際のところはセミナーでもらえるモノを目当てに参加されている人が多いのかもしれません。
もらえるモノと言えば、過去FX業者が顧客獲得競争をくり広げている時には、お土産とお昼の弁当付きが当たり前でした。しかも、1,000円はする弁当。もらおうと思えば一人で3~4個(*)もらうことも可能でしたので、相当なものです。
(* かなり勇気のある極端な例です)

「外為どっとコム」主催セミナー

ただ、セミナーは街の中心部であるのが普通ですから、そこまで行く交通費や費やす時間を考えると、もらえるモノだけで喜んでいては、まだまだのような気がします。例えば、3時間の無料セミナーなら8,000円分の価値があるかどうかをゆうちゃんパパは判断材料にしています。

そういう意味では、FXと同様、ネット証券の会社は工夫を凝らしたセミナーを開くことが多いです。
例えば、2月27日に参加したカブドットコム証券のセミナー。カブドットコム証券が顧客志向や安定した取引環境の提供を目指していることを社長の口から聞けたことは大きな収穫であり、メイン口座とするに値する会社のような気がしました。(ちなみに会場ではiPodの当たる抽選会が行われました)

他には、マネックス証券も時々素晴らしいセミナーを開いてくれます。どちらも口座が無いと参加できませんから、取引が無くても口座を開いておく必要がありますね。
特にマネックス証券は、過去の日興ビーンズとのからみからIPO情報を取るためにも必須と言えそうです。

口座を開くこと自体は無料ですので、この2社だけは開いておいて損がない気がします。

----------------
さてさて、少し脱線しましたので先日のセミナーに話を戻します。
フタコブママさんが追加の記事で書かれているように、今回のセミナーも書籍付き。好きな本を選べるのですが、『株と為替をチャートで読む』『まったくはじめての外国為替投資入門』は過去に頂いていますし、「あんまりいい本無いなー」と悩んでいました。

経済指標見ることしばし。きらり!と訴えかけてくる本を見つけました。
その本の名前は、『図解雑学 経済指標(1,418円)』。消去法で選んだのですが、予想外に良い本でした。

人間面白いもので『知らない』ことに対して調べないと、何度遭遇しても知識が進歩しないことがあります。
ゆうちゃんパパ自身の顕著な例では、フィギアスケートの『トリプルトゥルーフ』と『トリプルアクセル』の違い。もう10年以上TVでフィギアを見ているのに、一度も調べていないため、いまだに違いが分かりません。だから荒川選手のイナバウアー以外、他の技が分からないのです。

これは、【最初に少し手間をかけて調べておくと、次に聞いた時にはもうちょっと進んだことを吸収できる】と言うことなんですよね。
この本に出てくる経済指標の数々も一緒です。一度勉強さえしておけば、その後の経済ニュースの理解の仕方が変わってくると思います。

----------------
最後に、本に出てきた指標の一部を下記に紹介しておきますね。

景気の動きと一致する指標
 鉱工業生産指数
 中小企業売上高(製造業)
景気の動きに先行する指標
 新規求人数
 実質機械受注
 新規住宅着工床面積
 耐久消費財出荷指数
 消費者態度指数
景気の動きに遅行する指標
 家計消費支出
 完全失業率
その他の基本的な指標等
 GDP統計
 消費者物価指数
 企業物価指数
 DI累積指数
 月例経済報告

発想を飛ばそう! 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月22日 (月) | 編集 |
昨日は100記事目に多くのコメントをお寄せ頂き、どうもありがとうございました。心から感謝しています。
一夜明けての101個目の記事。おとといの土曜日に参加したセミナーとどちらのことを書こうかと思いましたが、ある意味再スタートの大事な記事。ここ2ヶ月の間のセミナーやイベントで感じたことについて書きたいと思います。
テーマは、『発想』について。

5月3日、多くの人生の先輩が参加された『博多時悠塾』をお手伝いした時のこと。これはゆうちゃんパパの友人鮫島さんが塾頭となって団塊世代が楽しく生きることを目的とした塾です。
準備を手伝う気満々で開始の1時間半前に到着して受付の名簿や販促物の準備を…と思ったら「することが無い」のです。
時悠塾短歌の写真人員の配置も完璧で、細部に至るまで細やかな気遣いが行き届いています。当日は、詩人さんをお呼びしての短歌と音楽のコラボレーションがメインでした。その詩人さんの短歌にぴったりの写真を準備してパネル化するなど、ゆうちゃんパパには無い発想を感じました。
団塊世代の方々の発想力・実行力はまだまだ現役バリバリです。

【発想を飛ばす】
060408会場風景その5月3日から時間を1ヶ月戻した4月8日。そう、福岡市で初となるさわかみ投信をお呼びした勉強会を開催した時のこと。
若いファンドマネージャやアナリスト達が前でてきぱきと質問に答えていたのですが、さわかみ社長の薫陶よろしく日ごろさわかみさんがおっしゃっていることと同じことを発していきます。そして彼ら曰く「発想を飛ばせとボスからいつも叱咤されている」とのこと。例えば、先般のトッテンさんの講演会で話しのあった『石油エネルギーが枯渇する』ことは事実みたいですから、「では石油の代替エネルギーは?」「代替エネルギーに貢献する企業は?」「いや、代替エネルギーという発想だけで良いのか?」という具合に発想を常々展開していく訳です。
関連記事)(関連記事

【発想を変える】
それからしばらくした後の4月19日。ある会社の主催する『ビジネスプランを作る』セミナーを聴講させてもらいました。講師はオンデーズの森部好樹氏。興銀からビックカメラに出向し、社内ベンチャーとしてめがねメーカー『オンデーズ』を立ち上げられた時のことをお話になりました。
既存のめがね店は通常30坪の広さで坪当たりの売り上げは15万円程度。ところがオンデーズは150万円を達成するようなすごい会社です。なぜ、ここまでなったかというと、既存のめがね屋さんとは別の土俵で勝負したからとのこと。オンデーズの売り場面積はわずか8坪です。
8坪の良いところは、家賃が安く、3人でも込んでいるイメージがあり、万引きも少ない。よってローコストオペレーションが可能なこと。まさに、逆転の発想、発想の転換です。
関連記事

【発想を具現化する】
同じセミナーの流れで、4月25日、お昼から対話形式でじっくりと勉強させてもらいました。講師はHRインスティテュートの野口吉昭氏。コンサルティングを生業としている人にとっては『超』が3つ付くくらい有名な人です。このセミナーでも、ブルーオーシャン戦略や、Web2.0など、もちろん発想に関する貴重な内容を話して頂きましたが、発想は発想だけで止まっても仕方ありません。
その発想をビジネスプランまで持っていくプロセスを教えていただきました。
関連記事


全く何も無いところから【発想を飛ばす】、既存のことからは【発想を変える】そして得られた【発想を具現化する】。
この一連のプロセスは銘柄選択に通じるところがあると思いませんか?PERやROEなどでスクリーニングして銘柄を発掘するアプローチもありますが、これはどうしても他人と同じ土俵での勝負です。その土俵と言うのは、アナリストやファンドマネージャなどのプロが立つ土俵です。
だから、そのもっと前の感性の部分で《すごい企業を発掘する》ことをやれれば、それこそ一発大穴が来ると思いますよ。

余談になりますが、リアルなお友達でもあるフタコブママさんの発想を最後に紹介しておきます。ゆうちゃんパパには絶対に無い、彼女ならではの発想です。

香りのビジネスのお話をしましたが、(株)ピクセンです。
http://www.pixen.co.jp/index.html
ちょっと話を膨らませると、既知かも知れませんが、欧米では医療費削減のために代替医療の導入が盛んで、アロマテラピー(単なる香りだけじゃないんですよね。かなり奥が深い、代替医療の一つです。)やホメオパシー(対処療法ではなく、その人のバックボーン全てを含めた薬のようなものを処方する代替医療です。赤ちゃんから老人まで副作用無く使えるものです。)はイギリスにおいては、4人に1人が活用しているという状況だそうです。
ご参考→http://nihon-homeopathy.net/index.html

100記事到達、そして感謝 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月21日 (日) | 編集 |
100記事、ありがとう2005年9月10日にブログを開設して初めの記事を書いて以来、2006年5月21日、今書いているこの記事が100記事目となります。この期間、253日。
最近はできるだけ毎日書くようにしているとは言え、忙しい期間を含めて2.5日ごとに良く書いたものだと感心しています。

記念すべき100記事目に書く内容はしばらく前から決めていました。
それは、『日ごろ言えなかった方への感謝』について。

まずは、このブログのテンプレートをご提供いただいているmyhurtさん。ブロック間の比率やcssの細かいところまで、実によく配慮してありとても使いやすいのです。直接訪問してお礼は言っていませんが、ずっと感謝しています。

そして、このブログの右上にある「パキスタン地震緊急募金」のバナーを特別に提供いただいたunicef
我が子ゆうちゃんが明るく元気でいられることに感謝すると同時に、世界中の多くのこどもに笑顔が訪れることをいつも願っています。あなた方の活動があるからこそ、救われる命があります。

ちっちゃいビヨちゃんまた、毎日コメントをくれるビヨちゃんズのみなさん:ビヨ画伯に、SAKUZO。さん、桃ちゃんファミ之助さん、ひよこさんにPinkyさん他、多くの相互リンク先のみなさん。更新の励み(と心地よいプレッシャー)になっています。本当にありがとう。

最後に、このブログを書くことにだまって理解を示してくれているうちの奥さん。パソコンのところにご飯を持ってきてくれる時、後ろ向きに「ありがとう」と言ってることもありますが、本当はもっともっと感謝しています。

次は、200記事に向かってがんばります。
みなさん、これからもよろしくお願いします。

人間観察がもたらすもの 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月19日 (金) | 編集 |
Now Visitorこのブログの右側、ちょうどカブログランキングチャートの上に現在の訪問者数を表示するツールが付いています。右図の「現在5名様が訪問中」と表示されるスクリプトです。
このツールの名前は、ACR WEBさんが提供している"Now visitor"。リアルタイムで表示するため、非常に便利なツールです。いや、便利というよりむしろ緊張感を与えてくれるツールです。

例えば、今、この書きかけの段階で記事を投稿すると、中途半端な状態を5名の人に見せてしまう訳です。もっと言うと、そのことによって新たに訪問してくれた数名の方の失望を誘ってしまうかもしれない。もしかしたら、熱烈なファンになってくれたかもしれないのにです。まさに見えない相手との一期一会です。
したがって、このツールを入れてから、「なるべく、毎日丁寧に書いていこう」という気持ちになりました。そして、今この記事を読んでくださっている方、本当にありがとうございます。

さて、昨日の記事の続き。昨日作った【パパパンダ入り】名刺を持ってえふネット福岡のオフ会に参加しました。会場は、えふネット福岡が入居しているマンションの一室。10分ほど遅れて到着したのですが、既にあちこちで名刺交換が始まっていました。

今回のオフ会には2つの目的を持って参加しました。
まず1つ目は、わいわい福岡のブログ上でちょこちょこっと会話したディレクターの原さんに会うこと。ネット上で会話を交わした人とリアルで会うのは、それなりに発見があり楽しいものです。原さんは僕と同年代の快活な好青年でした。
2つ目は、このオフ会のターゲットセグメンテーションが何かを理解すること。さらに言うと、主催者がどんな人間(ターゲット)を集めて、何を成果として期待しているか。実は、これが今ひとつ分からなかったのです。
ざっと拝見したところ、20数名の参加者のうち、主催者側が半分、残りの半分のうちほとんどが複数名で参加した団体、単独で参加したのは数名のようです。そして、主催者が期待した成果(おそらく参加者同士の交流でしょう)を実現するために、その場をどう運営していくか?

名刺その上で、成果を客観的に測る代用指標として、ゆうちゃんパパ自身が何枚名刺交換をしたかというものを設定しました。なるべく、客観的なものになるよう、ゆうちゃんパパは無理して名刺を配り歩きに行きませんでした。


結果、主催者に近い人のうち、えふネット福岡さん1名、わいわい福岡さん2名、J:COMさん1名がこちらに来てくれました。。。。。他には、各地でこどものための芝居をしている劇団風の子九州さんの3名と、そしてインドネシアの子供の教育を救う会 副会長さんと名刺交換をしました。

わいわい福岡名刺は合計で8枚。2時間の交流会で、3割弱の人と名刺交換したことになります。もちろん、これが良いとか悪いとかではありません。8人と少ないながらも必要な人とじっくりと会話できましたし、もし一人当たり5分で回っていれば全員と会話できましたので、それもまた良かったかもしれません。

ところで、この手の人が集まる会の企画力・運営力と言うのは、実は別ブログ【ファシリテーション】に関連する大事なテーマの一つなのです。だけど、なぜ株のブログでこれを書いたのか?
それは、この名刺8枚という結果は、複数の人間の行動によってもたらされたものだからです。つまり、ある結果を狙うためには、偶然の要素は多少あるにしても人間の行動原理と言うものをよくよく考え、会合のプロセスを設計していかねばならないのです。

人間の想念の集合体である株式市場は、多くの人の行動プロセスが複雑に絡み合っているからこそ、結果が予測できない。
だからと言って、きつい下げにあわてふためいて投売りの列に並ぶか、逆にそのあわてふためいている人間の心理を読み、「ふふふ、もうそろそろセリングクライマックスだな。怖いけど今日の終値で少し入れておこう」となれるかで、投資成果が大きく変わってくるからです。
そして多くの投資家は、やっぱり前者であって「やれやれ、よかったー。でもこんなに窓を開けて上昇するなら、昨日の夕方に買っておけばすごく儲かったのに」となっちゃうのではないでしょうか?できたら、後者側になりたいものですね。

そのためには、他人の行動をじっくり観察して心理状態を読む訓練を積み重ねることが近道だと思います。これが出来れば、自己の心理状態もつかめ、自己の陥りやすい失敗への未然防止ができるようになっていくでしょう。(多分)

どうですか?人間観察始めてみませんか?(笑)

株式市場は、自分の心を映し出す鏡

名刺にも『パパパンダ』 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月18日 (木) | 編集 |
明日は、えふネット福岡が開催する福岡ブロガーの『わいわい福岡 第一回OFF会』の日。
主催者から何も言われなくても名刺を持っていくつもりでしたが、「よかったら名刺をたくさんご用意くださいね!」とのメッセージが来た以上、持ってくる予定の無かった人まで持ってくることになります。
そうなると少々名刺の数が足りず、今から友達の家まで印刷をしに行くのも面倒なので、仕方なくプリンタを買いに行きました。

EPSON PX-V630どうせ写真は印刷しないので、一番安いエプソンのPX-V630を買うことにしました。友達に数ヶ月前に選んであげた時は、ヤマダ電機で9,800円のポイント13%付き(実質8,526円)でしたが、先週友達の家の近所のコジマでさらに安い値段が付いていたのを思い出しました。

と言う事で、コジマがきっと安いだろうと言うことで、会社の帰り道のコジマに寄ってみました。

コジマに到着すると…相変わらず、お客さんいないですねー。店員も覇気がありません。ヨドバシカメラやヤマダ電機と大違いです。(こんな風に、ちょっとお店に足を運ぶだけで業界内の業績の伸びを予想することが出来ますね)

さて、問題のプリンタ。夏季特別特価で9,300円の札が付いていました。ポイント表示もさらに値引きする旨も一切なし。ちょっと期待外れでした。しかも購買意欲を全く誘わない下手くそなポップです。

ゆうちゃんパパ「コジマってどこの店舗も値段一緒ですか?」
店員さん「ええ、そうですよ」
ゆうちゃんパパ「へぇーそう?…おかしいなあ。鳥栖店では、これ8,900円くらいにポイント付いてた気がするんだけど」
店員さん「確認してみます」
店員さん「確かにちょっと前にその値段で、今は当店と同じになっていますよ。」
ゆうちゃんパパ「ふーん」
店員さん「田舎のほうの店舗では競合店との関係で値引いたりするようです。8,800円でお出ししますよ」
ゆうちゃんパパ「(競合店なんてそんなに近くになかったけどなぁ…それに同一価格違うんかい?)ああ、あそこの店舗、2Fのフロア閉鎖して1Fだけに縮小してしまったから、頑張ったってことだろうね。そう。じゃちょうだい。」

ゆうちゃんパパは、過去の記事【時間を金額換算する】で書いているように自分の時間の価値を時給2,000円、分給50円で計算していますから、差額の274円(5.4分相当)を惜しんでヤマダ電機まで出かけたりするようなことはしません。

新しい名刺へと言う事で、持って帰って早速名刺を増産しました。もちろん、挿絵を一新したことは言うまでもありません。ビヨ画伯の書いてくれた『パパパンダ』を名刺の右下に配置しました。
(写真上段:旧名刺、下段:新名刺)

ゆうちゃんに感想を聞いてみたところ、「おれのはー?」とまたまた予想外のコメントでしたが、持っている3つのブログの紹介をするためには最高の絵です。

ビヨ画伯、ありがとうございます。『パパパンダ』を見ただけで、どのブログのことかすぐに分かってもらえます。
おかげさまで、明日いろんな人と楽しく交流することが出来そうです。


コジマさん、もう少し気合を入れて頑張って!

長期投資について 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月17日 (水) | 編集 |
おとといの月曜日に一緒に飲んだ長期投資家まあちんさんのことを一つ。

まあちんズ「この人の長期投資への熱い思いはすごいなー」といつも感じます。圧倒されたりもします。mixiのさわかみファンドのコミュニティで、「安い時に買おう」なんて書き込んじゃうと「長期投資においては、買い時なんて関係ないよ」と突っ込まれてしまいます。とは言っても、人の意見に耳を貸さない頑固者ではなく、あくまでも自己のアイデンテティがはっきりしているだけなのです。でも、もっとすごいのは、彼の奥さんなんですけどね。彼のよき理解者です。夫婦間で長期投資について熱く語り合うなんて、彼もめぐまれていますね。(写真は奥さんとまあちんさん)
彼の投資スタンスは、完全に長期投資一本。ゆうちゃんパパは、中期投資55%、長期投資45%、短期投資10%くらいのバランス型(笑)ですから、ずいぶん違います。しかし、だからと言って二人でスタンスの優劣を論じることはありません。自分の投資スタンスと言うのは、それぞれが確立すべきものですからね。

しかし、こういう地合の悪い時は、『長期投資が強いのかなぁ』とも思ったりもします。昨年末に株価がうなぎ上りの時は、『短期投資の儲けはでかいよなー』と思っていたので現金なものです。

長期投資に関して、蓮さんからタイムリーな質問をもらいました。

蓮さん長期投資の場合、今回みたいな爆下げがあった場合はどうしますか??やっぱりホールドなんでしょうか?含み益が大きく出ていれば、ホールドも可能でしょうけど、大きく含み損になった場合は、やっぱりロスカットですか??
最近、長期投資に興味津々なのです~。

恐らくですね、長期投資においては、『今回の爆下げは爆下げにあらず』です。
例えばチャートを1年や3年の期間で表示しなおしてみてください。ね、あんまり爆下げという感じがしないでしょ。だからホールドです。
日経平均060517日経平均060517
長期投資家にとっては爆下げでなくあくまでも一時的な下げですから、さわかみ投信のさわかみ社長の言葉をお借りすれば、「我々は下がったところを喜んで買わせていただく」となる訳です。
それともう一つ。長期投資では、大きく含み損になるような銘柄を買わないように銘柄選別をしっかりとします。仮に大きく含み損になった時に、それが一時的なものであればホールドでしょうし、業績の悪化や成長の鈍化など企業そのものによるものであれば、これはもう付き合えないということ、つまりロスカットになろうと思います。
まあ、でもほんと人それぞれです。投資をしながら自分にあったスタイルを探していけば、よいと思います。

話をまあちんさんに戻しますね。6月10日(土)の「インベストライフ・セミナー in 福岡」では、彼が主催者です。ゆうちゃんパパは受付等の裏方を担当することになりました。そして、このまま福岡で長期投資や資産運用を語る定例の勉強会を立ち上げることになろうと思います。だから今回は、その勉強会を知ってもらう場でもあります。
現在60名の参加申し込みを頂いていますが、残り期間と出足を考えると経験上目標の100名を超えることはあっという間であろうと思います。 ご興味のある方は、下記の申し込み先宛にメールで申し込みをされてください。

仲間と一緒に長期投資仲間通信である「インベストライフ」誌が創刊されて早3年が経ち、いよいよこの度福岡で初めての「インベストライフ・セミナー」を開催することになりました。
公的年金があてにならなくなった今、自立して生き抜いていくために「長期投資」とは何か、これからの資産運用を皆で考えていきましょう!!セミナーは質疑応答ベースで進められます。

日時:2006年6月10日(土)13時30分~16時30分
講師:伊藤宏一、澤上篤人、岡本和久(予定)
   (参考:クラブ・インベストライフ
場所:ASCアスクビル 1F会議室
http://www.kma.ne.jp/asc/
福岡市博多区博多駅東1丁目16-25
TEL(092)411-0026
定員:150名
会費:1000円
主催:サロン・インベストライフ福岡
申込先:invest-fukuoka@har.bbiq.jp
※ お申し込みは、氏名・住所・電話番号・e-mailアドレスをお知らせ下さい。
   (電話での受付はしておりませんのでご了承願います)

現在位置を確認すること 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月16日 (火) | 編集 |
昨日は、長期投資友達のまあちんさんと月曜日から深酒をしてしまいました。と言うことで、出社までの時間を利用して軽めの記事を一つ。

たったいまGoogleで『投資信託』をキーワードに検索してみました。
11,700,000件がヒットして、なんと29番目。一画面に10件表示されるので、カチカチと2回マウスをクリックすると表示される位置にあります。上位の28件はほとんどが証券会社などですので、よくもまあこんなポジションにあるものだと感心してしまいました。

さて、ゆうちゃんパパは、自分のポジション(現在位置)と言うものを大事にしています。なぜ大事にするかというと、特にNPOやボランティア活動において、あまりにも中心位置に近づき過ぎると、見えなくなるものがあるからです。
それは「一般会員の気持ち
人と人の和中心人物はほとんどの場合、前に前に進もうとやってしまいます。そして、自分が先に進みすぎているのに、『みんなの熱意が上がらない』と他者を攻めていくことになる。これは、パフォーマンスマネジメントで言う『個人攻撃の罠』ということなります。ですから、ゆうちゃんパパは中心からはちょっとだけ距離を置いて、組織全体を見回せたらいいなと思っています。

過去のどんな戦いにおいても兵糧の確保は大事になります。戦線を拡大しすぎると兵糧が必ず追い付かなくなります。兵糧部隊が追いついてくるまで、待つことが必要なのです。つまり突き進むことよりもみんなでの底上げというものを大事にしています。縦に細くに進むのではなく、横に広く進めていくイメージですね。『全体の底上げ』これはゆうちゃんパパの組織論でもあります。

『現在位置の確認』と言うことでもう一つ。
やったことはありませんが、サーフィンは足の届く範囲、波のおだやかなところでやる分にはおぼれることはないでしょう。しかし、サーファーの習性上、どんどん大きな波やスリルを求めていくことは仕方がないのかもしれません。この時に、実力が伴わなければ、大きな波に飲まれてしまう。ましてや泳げもしないのであれば、いつかおぼれてしまうことになろうかと思います。

ここは投資のブログなので、それを投資にあてはめてみますね。
例えばデイトレでワンティックを抜くことにはまってしまう。そしてパソコンをもう一台、ディスプレイをもう一つ買って、さらに進んでいく。レバレッジを効かすために、信用取引をやったり借入金で資金を増やす。ひいてはボラリティの大きな新興市場の上場直後の銘柄に進んでいく。
しばらくは勝てるかもしれません。しかし、勝ち続けるとなると…やはり、自分の実力を確認することが必要だと思います。株式投資はある意味ゼロサムゲームですから、ゲームの相手との彼我の差、つまり自分がどれくらいの位置(ポジション)あるかを冷静に分析することは、勝ち続けるための大事な作業なのではないかなと思っています。

自己分析は、現在位置を確認するための大事な作業

話まとまっているでしょうか…。
テーマ:投資信託
ジャンル:株式・投資・マネー

イメージ(マッチョなパパさん?) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月14日 (日) | 編集 |
朝起きて、ビヨ画伯のブログにお邪魔したら…
なんと、ゆうちゃんパパの絵を描いていただいているではないですか!

タイトルを見て感謝の気持ちで一杯になった後、ネタとして大笑いしてしまいました。面白すぎ!
ちょっと拾って見ますね。

ちっちゃいビヨちゃん ゆうちゃんパパさんを描いてみた・・ マッスルパパパンダ

うちの奥さん曰く、「顔が似てる。からだは似てないね」だそうです。。。。
でも、(最近サボリがちですが)週に1回は体育館にトレーニングに行っていますので、この絵、あながち『外れている』訳ではないんです。ちなみにトレーニング友達は、この絵以上のマッスルばかりです。(例えばこの人

ちっちゃいビヨちゃんこのパンダはビヨの一番のお気に入りキャラの
『トントン』をモチーフにしました。後ろにちゃんと ゆうちゃん もいてますよ~
このまま下地が白だとパパさんが映えないので背景を笹色にしました♪
おっきいパパパンダ

いやあ、本当に感激しました。うれしかったです。一番のお気に入りのトントンを使ってもらったこともそうですし、ゆうちゃんをいれてもらったこと。何よりもうれしいのは、背景まで気を遣ってもらったこと。本当に人思いの優しい人です。ちなみに、ゆうちゃんとはいつも親子で『おふざけ』ばかりやっているので、まさにこの絵のとおりです。
今持っているブログやホームページで、一生のお宝にさせてもらいます。ちなみに、ゆうちゃんに見せたところ、ニコッとした後、「ワニは~?」と言いました。こどもって、【想定外】の答えを返してくるもんです(笑)

そして朝から大笑いした原因が、ゆうちゃんパパの過去の失敗ネタ。まりおさんのところのキャラとのコラボですが、まさにそのとおりです。
5代目 ビヨビヨ
この部分は、どうぞ直接ビヨ画伯のブログでお楽しみください。右の画像から入れます。
ちなみに、画伯が絵にしてくれた過去の失敗の記事はこちらです。笑ってやってください。


ビヨ画伯、本当にありがとうございました。そして、2ヶ月前に画伯のブログを見つけ、出社前にちょこちょこっと書き込んだ一つのコメント、この【偶然の出会い】にも感謝しています。
こちらこそ、末永くよろしくお願いします!

きずなブログ 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月13日 (土) | 編集 |
ひよこさんのところにお邪魔したら、西郷さんのブログで相互リンクを募集しているとのこと。早速行ってみました。
行ってみたところ、本当に募集しています!
西郷だ!株ブログ(サイト)
全体の発展を願う方々へ!!

西郷どん我がブログと、ぜひ相互リンクしよう!!

相互リンクしてやろう、という方は。
自サイト(ブログ)に、我がブログへの
リンクを貼っていただき、
メールをいただきたいっ!!


知的で、楽しく。
自らの心身能力を高めてくれる株式投資!!
皆で、「株ブログサイトを
ネット界の一大勢力
に育てようではないかっ!!

男意気を感じる記事じゃないですか。ついに『西郷さん動く!』という感じです。
ゆうちゃんパパは、福岡県つまり九州に住んでおり、歴史上の西郷さんがいた鹿児島県には何度も行ったことがあります。そして必ず足を運ぶのは、知覧特攻平和会館と薩摩軍が立てこもった西郷さん最後の地の城山。半年ほど前に行った時には、ちょっとマイナーな西郷南洲顕彰館まで足を運んできました。
それくらい(歴史上の)西郷さんが好きなゆうちゃんパパ。『西郷さんが動く!』となると、まるではせ参じる薩摩藩士になったような気分です。

もちろん西郷さんを記事にするのは初めてですが、ビヨビヨ画伯を筆頭にずらりと並んだ相互リンク先で何度もお見かけしています。そしてその相互リンク先同士も複雑につながっており、とても結束が固い気がします。
ゆうちゃんパパが記事を書くと、あっという間にコメントをくれます。そしてそんな彼らのことを尊敬と愛着を込めて【きずなブログ(別名:ビヨちゃんズ)】と、こっそり呼ばせてもらっています。

追記:その後、西郷さんと相互リンクになりました。(5月13日)

年間の目標金額を設定すること 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月11日 (木) | 編集 |
昨日、久々にまじめな記事を書いたところ、みなさんから数々の真剣なお答えを頂きました。ありがとうございます。そして、みなさんの反省の大波に、ちょっとだけプレッシャーを受けちゃいました。

と言うことで本日は、軽い内容にさせてもらいますね。蓮さんからの質問です。

蓮さんゆうちゃんパパさんは、1年のうちで買うのは何回ぐらいなんですか?
すごく少ないんでしょうか。

はい。多分少ないほうだと思います。今年の4ヶ月間に限って言いますと、買ったのは確か2~3回です。売った回数も同じくらいです。
と言うのも、株を始めて2年目に何十回、額にして2,000万円ほど売買したのに結局200万円の敗北で終わった経験と、逆におととしは勝ちすぎたという全く反対の状況、消耗したと言う点では共通の経験が売買の回数にブレーキをかける必要を感じたからです。
ゆえに去年から、目標金額を設定するようになりました。これは、『一年間でその金額以上を勝ちに行かない』つまり到達目標です。幸いにも、今年は過去から持っている銘柄と『ベスト9』の記事で書いた投資信託の利益、それとIPOの利益で目標を達成しましたので、のんびりとブログを書いたりしている次第です。

でも、この目標金額を設定する感覚って大事だと思うんですよね。例えば、ひどい負け方をして100万円負けた年があったとしましょう。大打撃です。大打撃だからと言って、さらに追加した資金の100万円で150万円の利益を狙うような戦いをしていてはきっとやられちゃいます。ここは「毎年20万円、年利20%ときついが、がんばって5年で返済するぞ」と冷静になれば、復活の芽も出てくるでしょう。
逆に運良く200万円も勝った年に「もっともっと」と300万円、500万円の利益を追い求め続けると、どこからか狂ってしまう。そして感覚が麻痺して、いつかは大きな借金までしてしまう。

だから、自分をコントロールするための目標なのです。投資とは20年、30年とかかわっていくつもりなので、『のんびり続けられること』を自分の投資スタイルにしています。
それと、過去に紹介した72の法則なんかもベースの考え方にしています。青年の主張みたいになってしまいましたが、蓮さん、こんなところで回答になっていますでしょうか?

きずなブログの皆さん、一緒に長く投資を続けましょうね!

年間の目標金額を設定すること(つづき) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月10日 (水) | 編集 |
昨日の続きです。質問に答えるのは、ラジオのDJがリスナーから頂いたおハガキに答えているような気分です。

では、そんな雰囲気で。。。。
今日もうれしいことに、また蓮さんから質問をもらいました。

蓮さん売買回数がそれだけ少ないということは、一度に欲しい株数を全部買うんでしょうか?もし、買値から下がった時の対応はどうしてますか?ロスカットの基準とかあるのでしょうか?

買うタイミング蓮さんいつもありがとうございます。一度には、全部買いませんよ。過去の記事で紹介したように基本的に下がっている時に底を狙って買っていきます。それで、当然底を外してまだ下落する時がありますから、また買いに行きます。いわゆる『ナンピン買い下がり』ってやつです。『ナンピン買い』は悪いこととして株の本で書かれていますが、そんなに悪いことじゃないと思います。株価上昇中に買い上がっていくよりは、むしろリスクが少ないような気がします。

この買い方の利点は、少々底を外したり下落たとしても、『高い値段で買った人よりは圧倒的に優位な地位にいる』ということです。例えば、300円の株価から下がり始めて自分が200円で買ったとしますよね。たとえ下落して株価が180円になっても自分の損はたった20円です。そうこうしているうちに株価が反転して250円まで戻った時には、300円で買った人と大違いです。
どうですか?皆さんの中には天井の300円で買って、250円で足踏みしている株価を一生懸命上から待っていませんか?

最後にロスカットについてです。基本的にロスカットはしません。というのも下がらない位置で買おうとするからです。これには、テクニカル面での指標(RSIやMACDなど)と、その時点でのPERが企業の将来業績に対して割安かどうかのファンダメンタル面から、割安感が出てから買うようにしています。
でも一番大事なのはフィーリング。だいたい同じ銘柄で売ったり買ったりしています。

続いてのおハガキは、Pinkyさんから。

Pinkyさんパパさんが中期投資に選ぶ銘柄のポイントとかあるんでしょうか?


Pinkyさん、ここのところ毎日コメントくれてますよね。うれしいです。
それで、銘柄選びのポイントですが、Pinkyさんが詳しいところでいくと、例えばサマンサタバサ(7829)ってありますよね。店舗を訪れた時に直感で感じました。店員の必死さと、呼応するようにポンポンと売れていく商品。何よりもエビちゃん効果も大きいですよね。IPO時に狙っていましたが、高くなりすぎたので買うのを諦めました。


他の例では、ソネットエムスリー(2413)。現在相当高くなっていますが、国内の医師の半数を会員とし、既にオンリーワンになっています。今の株価が高くても、国内医師の全部を占め、韓国・アメリカと成功する可能性があります。少し前に70万円(分割前換算で420万円?)まで駆け上がっています。本日の株価は51万円ですが、将来的にこの70万円を抜いていくことは想像に難くなく、「やはりこの51万円はお買い得であった」ということになろうかと思います。

つまり、判断のポイントは将来性。たとえ、今高く買ってしまっても、来年、再来年には現在の株価が安くなってしまうような業績の会社を買うことかと思います。これを最初に述べたように、株価が下がった時に買うことができたら、相当な勝率になるのではないでしょうか?

ちょうどタイミングよかったので、Pinkyさんを紹介。

株でセレブになれるのか?! (Pinkyさん)
Pinkyさんこちらもやっぱり桃ちゃんたちと同じく、ビヨビヨ画伯のブログでの紹介から訪れました。(画伯の選択眼は全くすごいものです)そして訪れるなり、大感動。ちょうど台湾旅行の記事の時でしたが、文章を書く力や写真の使い方など、記事の構成力がすごい。そして、訪問者にも大変優しく、いっぺんに気に入ってしまいました。ゆうちゃんパパが、自分からリンクをお願いしたのは、過去に2、3回しかなかったのですが、速攻でお願いさせてもらうくらい、素晴らしいブログです。

ぜひ、訪問してみて下さいね。(すでにビヨちゃんズの一員になりつつあります)

売ることは買うことより難しい? 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月08日 (月) | 編集 |
最近、多くの方にコメントを頂くようになりました。また、ランキングボタンを押してくれる優しい人もたくさんいます。本当に訪問者思いのブロガーさんは、来てくれた人の労力に報いるために、毎日更新しているようです。

ゆうちゃんパパはついつい重たい記事を書く癖があるため、2日に一度しか更新できない時があります。しかし、それは言い訳なのかな。。。さらりとでも何か書けたらいいなと思います。

そこで、不定期とはなりますが、『本の書いてあることに、こっそり反論してみよう』シリーズを。その第一弾として…
株は買うことよりも売ることが難しい。なぜなら売る時には欲が働くから

これ、50%正しいと思います。でも、50%は甘いと思います。つまり、買値に関する前提条件が無い。もし、圧倒的に安く仕入れることができたなら、これは変わってきます。ゆうちゃんパパは過去に10倍になった銘柄を買っていたことがありますし、今も買値から5倍になった銘柄をずーっと持っています。そしてこの銘柄を売るのは、企業として成長が止まりそうな時と決めています。こんな場合、10~20%程度の上下はあまり気になりません。

売り時でよく迷っている人、大半は「高いところで買ってるから、落ちてマイナスになる恐怖に耐えれない」では無いかと思います。こういう場合、ほとんどが薄利を追い掛け回すことになってしまいます。

買うタイミングでは、安く買うにはどうすればよいのでしょうか?基本的には、株価が下がっていく時に買うことだろうと思います。株価グラフをイメージすると、Uの字の前後で買うのです。このUの字は比較的中期投資のイメージです。
ライブドアショックのような短期間では、UがVになります。株式市場の事故で鋭角的に全体が下げた時には大きなチャンスです。
つまり、
  一時的な悪材料で、市場全体が大きく下げる
            ↓
個人投資家が先を争って投げ、大きく下がった新興優良銘柄を買う
            ↓
        急激に反発する
            ↓
     元の値段に戻ったら売る
という構図です。
もちろん、全体が下がった時には、自分の持ち株も下がっていますから、他の株を買う余裕がないでしょう。実はこれが最も改善したい点です。『常に半分は現金で残しておく』これなかなか出来ないけど、肝に銘じておきたいですね。

そして、株中毒、つまり常に相場に関わってないと手が震える、これを治すことが相場に勝てるようになる第一歩でしょうか。心の戦いというやつですね。では、どう治す?
それは、ずばり自分の中の「なぜ株式投資を始めたか?」この目的と何度も照らす『自問自答する』ことです。言うなれば、禅問答みたいなものですね。

『現金を残すこと』や『安く買うこと』は、個人投資家にとって『分かっているけど出来ない』永遠の宿題なのかもしれません。("宿題"という言葉は桃ちゃんのコメントから頂きました)

話が脱線してしまいました。今回言いたかったのは、『安く買うプロセスが大事なのであって、売りはその後の結果系のプロセスに過ぎない』ということです。この『買い』のプロセスは詳しく書いてみたいと思います。
話に脈絡が無くてごめんなさい。

売ることよりも、買うことに全神経を集中する

相互リンクに対する考え 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月07日 (日) | 編集 |
GWも最後の一日になりました。相互リンク先や訪問してくださる方々も戻ってこられたようで、いよいよ明日から相場との格闘が再開しますね。みなさんがんばりましょう!

さて、ゆうちゃんパパの連休はと言うと、ファイナンシャルプランナーの勉強や、管理HPのお引越しなど、PCとにらめっこしながら引きこもり生活を送りました(笑)そして、半日近くかかってしまいましたが、以前からの懸念事項であった『相互リンク欄の拡充対応』を行いました。
相互リンク(続き)これは、相互リンクの数が30を超え、見にくくなったことへの対応です。時間はかかりましたが、fc2ブログのプラグイン機能を利用して右のようにスクロール型の【相互リンク(続き)】を設置しました。

ビヨビヨ画伯の言われるように、「相互リンクは愛」だと思います。最近『オモシロブログ』のみなさんから訪問を頂くようになって、特にそれを強く感じます。ちょこっとでもいいから、書いてくれるだけでうれしいのです。

と言うことで、3つだけ『相互リンクの条件』をつけさせてください。

【1】1週間に一度でも良いですから、ご訪問くださいね。忙しければもちろん2週間に一度だって構いません。
【2】エロ系や、広告や宣伝目的のブログはダメです。(個別銘柄推奨系も×)

それから、『更新の無いブログ』はリンク先から外させて頂く場合があることをご承知ください。やはり訪問者様に『更新の無い画面』何度も見せることは申し訳ないですからね。
【3】一ヶ月以上更新の無いブログや更新がほとんど無いブログは、『★更新お休み中』に移動させてもらって、最終的には削除するかもしれません。ごめんなさい。

現在のところ、以上の3点を考えました。相互リンクで新しい出会いがあることを楽しみにしています。

※最新のリンクポリシーについては、こちらをご参照ください。
テーマ:投資日記
ジャンル:株式・投資・マネー

お友達を紹介(staygoldさん)  

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月06日 (土) | 編集 |
GWも残すところあと2日。みなさんいかがお過ごしでしょうか?

staygoldさんゆうちゃんパパの連休も終わりが見えてきました。連休中は株ネタをやらないと決めておりましたので、暖めていた『お友達紹介』をやりたいと思います。
今回は真打登場、staygoldさんです。確か2004年の9月と同じ頃にブログを開設されて以来のお付き合いです。spiral_blueさんと同様に初期からの大切な相互リンク先であり、数少ないfc2ブログ仲間でもあります(笑)

お友達紹介さて、staygoldさんのすごいところと言えば、ブログの内容が日々進化する点です。初期の頃からずっと見ていますが、まるで家が一軒組みあがっていくよう。基礎工事から始まり、柱が立ち、壁が塗られといった感じです。ゆうちゃんパパが、株を始めようとされる方々に『知識面の紹介』をしないのは、staygoldさんのブログと相互リンクをしているからです。恐らくあと一年もすれば、staygoldさんのブログを読めばほとんどのことがわかるようになるでしょう。その日を楽しみにしています。

staygoldさんのブログで感心すること>
●常に読者目線で紹介している。
●人に優しい。引用先へのさりげない心遣いを忘れない。
●とことんまで調べつくしている。そして、さらにまた調べる。
●同じスタイルでずっと継続している。

お友達紹介第四号として、staygoldさんを紹介致しました。

みなさまへの恩返し 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月03日 (水) | 編集 |
昨日も記事を書いてから、朝起きるまでの間にいつものみなさんから5件のコメントが。。。記事を書いてコメントをもらえるということは、本当にうれしいものです。感謝。

そんなみなさんに恩返しが出来ないかと思い、考えることしばし。。。恩返しできそうなことを一つだけ思いつきました。
それは、ブログ中で使っているhtmlの小技について。
恩返しのプレゼント例えば、文中でこんなふうに蛍光を付けることや、このブロックのように画像を文中に埋め込んで右に寄せる方法など。HTMLやCSSを解説したサイトや、このブログのソースを直接見れば分かるのですが、下のように意味不明な文字のせいで分かりにくいし、「何よりも調べるのがめんどくさい。」そんなあなたの質問に直接お答えしたいと思います。

「あれはどんな風にやってるんだ?教えてくれ」とのリクエストがありましたら、この記事のコメント欄に遠慮なく書いておいてくださいね。こちらからブログにお邪魔する際に、回答をこっそりとお土産として持って伺います。

【このブログのソースの例】

コ鯑・箏ュサ・鮟颪、、ニ、ォ、鬘「トォオッ、ュ、・゙、ヌ、ホエヨ、ヒ、、、ト、筅ホ、゚、ハ、オ、鵑ォ、鬟オキ・ホ・ウ・皈鵐ネ、ャ。」。」。」オュサ・鮟颪、、ニ・ウ・皈鵐ネ、鬚筅鬢ィ、・ネ、、、ヲ、ウ、ネ、マ。「ヒワナ・ヒ、ヲ、・キ、、、筅ホ、ヌ、ケ。」エカシユ。」ス、鵑ハ、゚、ハ、オ、鵑ヒイクハヨ、キ、ャスミヘ隍ハ、、、ォ、ネサラ、、。「ケヘ、ィ、・ウ、ネ、キ、ミ、キ。」。」。」イクハヨ、キ、ヌ、ュ、ス、ヲ、ハ、ウ、ネ、魄・ト、タ、アサラ、、、ト、ュ、゙、キ、ソ。」、ス、・マ。「・ヨ・ーテ讀ヌサネ、テ、ニ、、、・tml、ホセョオサ、ヒ、ト、、、ニ。」ヨ、「、・マ、ノ、鵑ハノ・ヒ、荀テ、ニ、・鵑タ。ゥ。ラ、ネ、ホシチフ荀ャ、「、熙゙、キ、ソ、鬘「、ウ、ホオュサ・ホ・ウ・皈鵐ネヘ鵑ヒア麥ク、ハ、ッシチフ荀鮟颪、、ニ、ェ、、、ニ、ッ、タ、オ、、、ヘ。」。ハ、ソ、タ、キ。「ス鯆ミフフ、ホソヘ、マ、エア麥ク、ッ、タ、オ、、。ェ。ヒ、ウ、チ、鬢ォ、鬣ヨ・ー、ヒ、ェシルヒ筅ケ、・ン、ヒ。「イ鹽鬚ウ、テ、ス、熙ネ、ェナレサコ、キ、ヒケヤ、ュ、゙、ケ。」


そうそう、さきほどさんファミ之助さんのブログで「ファミコン男祭り 」をやっていました。紹介されているソフトも懐かしいのですが、そこから飛んでいける『レトロゲームサントラ推進協会』にゲームのBGMも掲載されていました。
『イース~神殿Ⅰ~』の音楽を聴いてしんみりとなったり、『ゼルダの伝説~フィールド』の音楽を聴いて元気をもらったりしました。(あの頃に戻って遊びたいなぁ)
本日は、がんばる団塊世代の集まり『博多時悠塾のイベント』をお手伝いに行ってきます。その後少し出かけてくるのでブログの更新は明後日になろうかと思いますが、みなさんもよいGWをお過ごし下さい!

日興気合の一発、「ベストナイン」 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月02日 (火) | 編集 |
久しぶりに投資信託ネタを一つ。
それは、確か4月の中ごろのお昼前、携帯電話に突然日興の担当のAさんよりお電話がかかってきました。仕事中で取ることが出来なかったので、後で留守電を聞いたところ、「また後でお電話します…」と。妙に深刻そうな声でしたが、結局もう一度かかってはきませんでした。
次の日の夕方、気になっていたのでこちらからかけてみようかと思っていたところ、既に奥さんにはかかってきたとのこと。
なんと電話の中身は、『投信の利確と新発売の投信(いわゆる乗換え!)』の勧めでした。その新発売の投資信託の名前は、
メロン・オフショア・ファンズ-GWセレクト・ファンド(愛称ベストナイン)』
PDF
何でも、現在の日興の主力ファンド『GW7つの卵(国際分散投資型)』にリスクヘッジを加えて、9つのチャンネルを組み合わせた商品にしたそう。奥さんから一通りAさんの説明内容を聞いた後、Aさんに電話して一言だけ聞きました。
ベスト9「これは、日興の主力ファンドですか?」
Aさん曰く「ええ、すごく力を入れています。7つの卵よりもです」(イチローを表紙に持ってくるくらいですから、当然ですね…おまけに商品説明ビデオまであります)
一生懸命電話してきたってことは、相当な販売ノルマがあるんでしょう。Aさんにはまだお会いしたことはありませんが、3大証券の一角であるにもかかわらず、いつも気取らず優しく応対してくれます。
結局、中身の話もそこそこに、彼女のために結構な額を買うことを決めました。購入の根拠は、『日興さんが力をいれている』この一点です。日興は国内系の中で運用が決して下手ではなく、『ベストナイン』の前の『7つの卵』で安定した成績と販売実績を積み上げていますので、まあ安心かなと思ったのです。主力である以上、そう下手を打つことはないでしょう。

人と人の和ところで、最近『面白系のブログ』であるManiacloveさんにメーテルさん。ビヨビヨさん、桃ちゃんSAKUZO。さんにファミ之助さんやひよこさん達がリンクを張ってくれたり、コメントを書いてくれたりしています。(巨匠のまりおさんからコメントもらった時はちょっぴり感動しました)

その中で「一人だけ堅い記事を書いていていかがなものかなあ」と、ちょっぴり悩んでいます。そしておかげさまで、ゆうちゃんパパもキャラが少し溶けつつあります(笑)
でも、本当に暖かい人たちばかりですよ。誰もリアルでお会いしたことは無いのですが、別ブログのテーマである「人と人の和・輪」と言うものを感じています。
それと、ゆうちゃんパパのブログを訪れてくれて、わざわざランキングボタンを押してくださる多くの方々にも心から感謝をしております。

投信の購入は、運用会社の巧拙を買う

時間を金額換算する 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年05月01日 (月) | 編集 |
大型と言われる今年の連休、ゆうちゃんパパは集中して資格試験の勉強に充てることに決めました。特に今日なんかは子供は学校に行きますので、ブログもそこそこに勉強に集中したいと思っています。

さて、「連休の楽しい時になぜ勉強するの?」という疑問が湧く方もいらっしゃるかもしれません。確かに30歳代も半ばを過ぎていますので、学生さんのようなある意味『強制される勉強』はもう終わっています。今やっているのは持ち時間を使った『自分への投資となる勉強』になります。
そこで人生の持ち時間の量について、ぜひ紹介しておきたい内容があります。

人生を80年とした時の総持ち時間は、24時間×365日×80年=70万800時間です。これは覚えておいて損の無い数字だと思います。そして、その70万少々の時間を性質に応じて4つにタイプ分けしたものが下図となります。
分類時間備考
(1)生活時間29万2,000時間
睡眠・食事・入浴
(2)学習時間10万2,200時間
20歳まで
(3)労働と子育て時間10万6,875時間
(4)自由時間19万9,725時間
NPOビジネスで起業する(田中尚輝著)」より引用

このうち(1)+(2)の39万4,200時間は自分に決定権の無い時間で、全体の56%を占めます。残りの(3)+(4)が自分や社会のために使える時間で自分に決定権があります。
大事なのは(3)と(4)をいかに使うかで、(3)の10万7,000時間を奴隷のように賃金労働者として生き(作者さん、ちょっと過激ですね…)、残りの(4)の20万時間を息抜きと趣味の時間に充てるか、30万時間丸々をわくわくとした時間にするか、それは人それぞれとありました。

昨今は職業の幅も広がっておりコーチの友人など、(3)と(4)の境が多少あいまいになっている人は増えてきていますね。それはそれとして注目したいのは、総時間に占める(4)の自由時間の割合です。
20歳40歳60歳
(4)自由時間38%42%52%
19万9,725時間14万5,025時間9万0,325時間

残り時間20歳、40歳、60歳となるにしたがって、38%、42%、52%と割合が上がっていくのですが、時間そのものは20万時間、14万5,000時間、9万時間と減少していくのです。ゆうちゃんパパは今30代ですが、40歳から60歳にかけての5万時間を有意義な時間として大切にできたらと思っています。そしてその5万時間のために、この37歳から40歳の3年間を自分の価値を高める準備期間と位置づけています。
そして生意気かもしれませんが、現在の自分の時間の価値を2,000円としています。何か行動を起こす際にも「この一時間は、2,000円の価値があるか?」「2,000円に見合った行動ができているか?」と考えるようにしています。
(とは言っても、寝てばかりなのですが…)

時間の価値を見つめ直し、お金と同様に大事にする


この記事は、『話し合いの技術』に関する別ブログの記事をアレンジして再掲しております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。