我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年金から得られる収入 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月31日 (月) | 編集 |
先日、FP(ファイナンシャル・プランニング)技能士の勉強で得たことがあると書きました。それは何かと言うと、『自分たちを取り巻く社会のひどさに気づくことができる』ことです。

その代表格が、年金制度
36%の国民が支払いを拒否し、国民皆保険は既に有名無実になってしまいました。一体いくら払っていくらもらえるのか?ちょっと検証してみましょう。

国民年金は、通常20歳から60歳までの40年間加入します。そうすると、65歳より年間794,500円の満額をもらうことができます。
これを月額に直すと、66,208円。たったの66,208円です!今時これじゃ満足に暮らせないですよね。。。。

みんながたまらないそれはそれとして、下表を見てください。現在、既に年金を受給している人が13,860円を納め続けた人であると仮定すると、満額受給要件の480ヶ月納付合計は、665万円。これを794,500円で割ると、8.4。
つまり、8.4年で元が取れる計算になります。そしてさらに平均寿命の80歳まで生きたとすると、残りの6.6年はもらい得ということになります。
逆に今の小学3年生が20歳になって年金を払い始めると16,900円×480ヶ月=811万円。もし、40年後に受給額が2割減っていたとすると、12.7年つまり平均寿命まで生きてやっと元が取れることになります

【年金納付額の段階的引き上げ】
年度月額年度月額
2006年13,860円2012年15,540円
2007年14,140円2013年15,820円
2008年14,420円2014年16,100円
2009年14,700円2015年16,380円
2010年14,980円2016年16,660円
2011年15,260円2017年~16,900円
あるアンケート結果によると、現在20歳代で87%、30歳代で84%の人間が公的年金を信用していません。それは当然でしょうねぇ。。。。

今度は、サラリーマンが加入する厚生年金です。次のデータを見てください。

【厚生年金の支給制度】
生まれ特別支給
報酬比例
特別支給
定額
老齢厚生
老齢基礎
~S16年
~S24年
~S28年×
~S36年×
S36年~××
(○:もらえる、△:年齢に応じて減額、×:もらえない)

国民年金との違いは、65歳から老齢基礎年金(国民年金)に加えて、老齢厚生年金をもらうことができます。
そして、その制度とは別に、定年の60歳から65歳までの無給期間を埋めるために『特別支給の老齢厚生年金(報酬比例部分と定額部分)』をもらうのです。
ところが、この『特別支給』が段階的にもらえなくなるのです。昭和36年4月2日以降に生まれた人は、特別支給部分が完全に無くなることが決まっています。

今の年金制度の最大の問題は、『うそだらけ』であろうと思います。運用に失敗した責任を棚上げにし、約束した金額を払うことができず制度そのものを変えてしまう。お金を集める時の約束を払う時になって守らないのは、詐欺商法となんら変わりがないではありませんか
その一方でグリーンピアを始めとする無駄遣いの数々。加入者に無断で免除申請をしたことにしたり、データが抹消されたりのずさんな管理

もらい損をすることが分かっており、しかも目の前で約束を反故にしている制度に若者がそっぽを向く。当然ですよね。
もし、厚生年金で天引きされないのであれば、ゆうちゃんパパも絶対に年金は払いませんよ。だって、払わないことが最大の節約になるのですからね。レジ袋やコンセントを抜いたりどころの節約額ではありません(笑)

さて、この無茶苦茶な時代に、どうがんばっていきましょうか。。。。。
スポンサーサイト

忙しい日々(06年07月) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月28日 (金) | 編集 |
ここ最近の多忙の中で、書き溜めていた記事も吐き出してしまい、ふと考えました。「何を書こう」かと。。。しばらく考えて頭によぎるのは、「なぜこんなに忙しいのだろう
素直に思い返してみました。

忙しい…確かに地域ボランティアなど3つの団体に所属し、今友人が立ち上げている長期投資の会への参画など、出かけていくことが多くなりました。それに加えて、先々の予定として会社の研修(3日×6ヶ月)にベトナム出張(1ヶ月)など想定外のものも増えてきています。
極めつけは、FP技能士2級試験(9月10日)。前述の会社の研修がくせもので、見事に自己学習期間がぶち当たっています。悩んだ挙句、最終的に受験願書を提出しました。なぜなら、忙しさを理由に後悔したくは無かったからです。
しかし、ものは考えようで、9月10日を過ぎれば楽しい日々が待っている、そう思うことにしました。

でも、この忙しさ、結構いいこともあるんですよ。今、活動ごとに分けた名刺入れの名刺を数えたところ、ざっと250枚。2日に1人は新しい人にお会いしていたことになります。お会いした人一人一人から、色々なことを教えてもらいました。

そして、このブログ。
IPO勝利学訪問者のみなさまや、相互リンク先に支えられてここまで来ました。先日紹介した『IPO勝利学』さんや人気ブログの『☆姫株(ひめかぶ♪)』さんにリンク先として認めてもらえたのも、やっぱり毎日頂く温かいコメントのおかげだと思うのです。本当に感謝しています。(余談ですが、『IPO勝利学』の管理人さんは温かい感じの人でしたよ)

だから、どんなに忙しくてもこのブログだけは更新し続けようと思います。そして、その気持ちを維持してくれるのが、各種のランキングとACRのNewビジタープラグイン。
どちらも軽い気持ちで右サイドバーに設置したのですが、目に見えて状況が分るために、「更新していこう」と言う気持ちと「どんな瞬間でも恥ずかしい記事を見せられない」とモチベーションの維持に役立ってくれています。

相互リンク、ありがたくお受けしています。リンクポリシーご参照ください


最後に一つ報告。
5月24日に『ちょっと「山ごもり」してきます 』と宣言して、受験したFP技能士3級、見事受かりました。(結果報告はこちらです)当時応援してくれた皆様本当にありがとうございます。この3級試験で得たことについて、後日また紹介させてもらいますね。

以上、とりとめのないことをつづりましたが、これからもこのブログをよろしくお願いします。

対IPOに資金シフト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月25日 (火) | 編集 |
今日(7月25日)でこそ日経平均は前日比210円高と上昇しましたが、非常に不透明な相場環境が続いています。
ゆうちゃんパパも一部店頭証券の投資信託を現金化し、唯一安全に儲けをたたき出してくれるIPO(新規公開株)に資金を移しつつあります。

なぜIPOが儲かるのかと言えば、みんなが儲かることを知っていて上場後に買ってくるから。最後にババを引く可能性はあっても、それまでは上昇し、ましてや最初に公募株を持っていると大きく儲かることは自明です。
とは言え、公募株も入手しにくくなり、また入手したとしても爆発力が小さいため利益も薄くなってきました。逆に上場後の値動きもジェットコースター化が顕著になり逃げ遅れる可能性も高まってきましたが、それでも公募株を入手すれば安全に儲かることには変わりありません。

そんな、IPO。まずは公募株を入手しなければ、何にもなりません。運よくS級、A級株を入手できれば、それまでの下手くそな負けが一発でちゃらになります。IPOに参加するための手順を厳選リンク先の紹介を兼ねて書いてみました。既に参加している人には常識ですが、知らない人への第一歩としてお役には立つと思います。


【1.証券会社に口座を開く】
ち~さんIPOと言うのは、昔も今も証券会社の強力な営業ツールであって、公募株を色々な形で配分されます。3大証券会社などでの窓口口座では、明らかに当たりやすさに差があります。と言うか、あってもらわないと困ります。と言うのも百万円以上の資産があって高い手数料を払っている人間と、一回も取引実績が無い人間の当選確率が同じでは、誰も取引してくれなくなりますからね。
逆に、マネックスなどのネット証券などは、完全抽選性。(Eトレは除く)中には前金不要の会社もありますので、こんなところは絶対に開いておきたいですね。
IPO落選日記(ノ∀`)

【2.IPOの情報を入手する】
IPOに関していろいろな情報がありますが、FISCOのレポートを読めばまず大丈夫でしょう。ところが、このFISCOのレポートは有料。多少の制限はありますが、マネックス証券からは無料で読むことができます。口座開設自体はタダなので、ここだけは開いておきましょう。
マネックス証券

【3.公募株入手の作戦を立てる】
Hiroさん一通りの情報を入手したら、あとは公募入手に向けて細かい戦略を立てねばなりません。暇が無い限り年間100社以上上場するIPOにはついていけません。そこでブックビルディング期間や主幹事・平幹事の株数などを手際良く把握し、ブックしていくことが鍵になります。
【2】で書いたFISCOと自分にしっくりと来るHPやブログで効率良く情報を掴んでいきましょう。
IPO投資家になろう

【4.初値戦略を練る】
キンちゃん (ビヨ画伯バージョン)幸運にも公募株を幸運に入手した時に、初値で売るかどうかに大きな決断が必要になります。そのためには、その株の持つポテンシャルに加えて、相場のエネルギーを読まねばなりません。具体的にはその直前に公開したIPOが、上場後どれくらいの間値段を保てていたか、知っておく必要があります。
通常、IPOはその直近に公開したIPOのトレンドにかなり影響を受けます。そのためには公開日前数日から雰囲気を掴んでおきましょう。
キンちゃんの新興銘柄(IPO)で株式投資日記

【5.上場後の値動きをしっかり研究する】
Pinkyさん納得のいく値段で公募株を売ることが出来ても、それで終わりではありません。特にその公募株を買ってくれた人たちがセカンダリー市場でどのように戦っているかを勉強することは、最終的に公募株をいくらの値段まで手放さずにいられるかを鍛えることになります。
例えば、30万円の公募株を持っていたとしましょう。これを初値の50万円で売るか、上昇したところの65万円で売るか、はたまた急落後の35万円で泣く泣く手放してしまうか、全て価値には違いませんが結果は大きく変わっています。
株でセレブになれるのか?!

IPOは一銘柄だけの話でなく、何度も入手し利益確定していく中で資産を増やしていくものです。この【2】~【5】をしっかりと繰り返しがんばってみてください。

最後に新しい厳選リンク先を紹介。
IPO勝利学
IPO勝利学yahoo!ディレクトリに登録されているだけあり、情報が体系的に整理されてます。この記事でIPOに興味を持たれた方はぜひ訪問してみてください。1時間も学べば相当に知識がつくこと、請け合いです。(相互リンク先です)

テーマ:株式投資
ジャンル:株式・投資・マネー

「HSBC BRICsオープン」取得申込み停止 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月23日 (日) | 編集 |
過去に何度か紹介した投資信託HSBC BRICsオープン」ですが、なんと取得申込みを一時停止するそうです。
BRICsオープンの基準価格、推移(BRICs4)
BRICsオープンの基準価格、推移(BRICs3)

お知らせ自体は直接HSBCからでは無く、販売会社のみずほインベスターズ証券などからきたのですが、開封して目を通した瞬間にぎょっとしました。だって、『申込み停止』ですからね。ちまたで流行の不祥事があったかと思いました(笑)

さて、よくよく読んでいくと、つまるところ【資金が流入し過ぎたので新規募集をお断りしたい】とのことでした。
今でもこの投信から20%ほどの含み益が出ているのに、いざ追加募集停止となると「そうか、そんなに人気あるなら締め切りまでにまだ追加しようかな」となるから、人間とは欲深い生き物ですね(笑)

ところで、資金がたくさん流入してくるとなぜ申込みとなるか分りますか?普通は、「さらにたくさん買うことができるからいいことじゃないか?」と考えますよね。

投資信託は、個々の商品ごとに(例えば95%と言うような)株式の組み入れ比率と言うものを定めており、一般的に資金が入ってきたら組み入れ比率を維持する方向で株式を買っていかなければなりません
例えば、日経平均が年初来高値を付けた4月7日17,563円近辺に新規設定したファンド(投資信託)は、ファンドマネージャがいくら割高と感じていても、ある程度は株を買っていかなければならなかったのです。

その割高買いの最たるものが、悪名高き「野村日本戦略株ファンド」。
かつて1兆円ファンドとして資金を集めようとしたために、その購入対象となっていたIT株を他社に先取り購入されてしまい、ファンドが設定された瞬間には既に割高な状態になっていたと言われいてます。結果、設定来1年半で40%以上下落し、多くの犠牲者を生みました。

このBRICsオープンの純資産総額が1,171億円*、先般紹介したがベストナイン4,423億円*、さわかみファンドが1,859億円*ですから、日本戦略ファンドが巨艦ファンドであったかをうかがい知れるというものですね。
ちなみに、現在の日本一のファンド、グローバル・ソブリン・オープン(通称グロソブ53,458億円*となりますので、別格ですね。上には上がいるものです。
* それぞれ順に、5月11日、5月31日、7月14日、7月21日現在)

投資信託、文字通り自分のお金を信じて託すものです。信じることのできる相手を見つけることができれば、年間たったの1、2%の報酬で、20%くらい資産を増やしてくれたりします。
株式投資という行為自体を趣味として「楽しむ」ことも結構ですが、お金を殖やすという目的のためには、選択肢として持っておいて損はないと思います。

「HSBC BRICsオープン」取得申込み一時停止のお知らせ

拝啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
さて、BRICs各国の経済成長に対する期待が高まる中、弊社が運用する「HSBC BRICsオープン」に、設定以来潤沢な資金が流入しております。お蔭様で当ファンドの純資産残高は1171億円(2006年5月11日現在)となり、当初設定時の約4倍の規模に拡大を続けてまいりました。
ご承知の通り、「HSBC BRICsオープン」は、ファンド・オブ・ファンズの形態を採っております。主要投資対象であるルクセンブルク籍米ドル建てファンド「HSBC GIF BRICsフリースタイル」はベンチマークにとらわれず、銘柄数を絞り込みトータルリターンを追及する、いわゆる“フリースタイル運用”という運用手法を採用しております。設定以来、良好な運用成績を挙げている事から、日本のみならず世界各国から予想以上のペースで資金が流入しております。このようなファンドへの資金流入が続いた場合、ファンドの性格上、今後、運用成績を挙げることが困難になる懸念が表面化してまいりました。

上記の状況を勘案し、これ以上の資金流入はファンドの運用にとって好ましくないとの判断から、ルクセンブルク籍米ドル建てファンド「HSBC GIF BRICsフリースタイル」の買付が2006年6月30日をもって一時的に停止されることになりました。このため、大変残念ではございますが、「HSBC BRICsオープン」の取得申込みを2006年6月29日をもちまして下記のとおり、停止させていただく運びとなりました

今回の措置は運用の効率性を維持し、既存の受益者の皆様の利益を守るために行うものでございます。今回の措置をご理解賜りますようお願いいたします。
今後とも皆様にご満足いただける運用成績を追求してまいりますので、よろしくお引き立ての程お願い申し上げます。敬具(2006年5月12日)』

HSBCからのお手紙はこちらのPDFと同じものです。
桃姫の心境最近の日本株は【ちょっと上がってだらだらと下がる】、投資家にとっていやな展開が続いています。各種経済指標の通り、もし日本株がまだ好調であるならば、ここら辺で力強く上昇して欲しいものですね。
この可愛いイラストを描いたのは、『momococo@hima.com』の桃ちゃんです。ファンのたくさんいる人気ブログですよ。
ぜひ訪れてみてくださいね。
第1回 トレイダーズカップ』始まりますよー。急いで急いで!
テーマ:投資信託
ジャンル:株式・投資・マネー

アジアの成長 -ベトナム- 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月20日 (木) | 編集 |
溢れそうな菊池川もう一ヶ月が経とうとしているのですが、6月26日にベトナムから来た研修生さんの教育のために同僚と共に熊本に行きました。当日の熊本は記録的な大雨が降り、JRの線路が浸水。結局、特急列車は目的の玉名駅まで到着できず、一つ手前の長洲(ながす)駅で長時間停車となりました。そこからタクシーで工場まで入ったのですが、途中で見かけた菊池川はあふれんばかりの勢いで、自然の力を久々に目の当たりにしました。

生徒さんと定刻より多少遅れて工場に到着。挨拶を交わして和やかなムードの中、研修を始めました。タイほどの信仰心の厚さは無いにしても、国民の8割が仏教徒とも言われるベトナム。そのせいか彼からは温和さと誠実さを感じました。
ゆうちゃんパパは今まで何百人と海外の人に会っていることもあり、多少話せばその人の考えや人となりや実力を分るようになってきました。たった1人のベトナム人で結論を出すのは早急なのですが、彼に関しては、何よりも誠実さが光りました。それに加え、語学力や実務能力など、かなり優秀な人間であることは間違いなさそうです。ベトナム人に対する印象が一気に上昇しました。
そして、売り手市場になりつつある中国と比べて、人材はまだ残っていそうですね。ベトナムの潜在的な成長力を感じることの出来た一日でした。

さて、そのベトナムについて少々。
ベトナム社会主義共和国 (出所:東洋経済06年04月08日号 他)
面積32万9247m2/世界65位指導者ノン・ドゥ・マイン書記長
人口8,203万人(2004年)/世界13位名目GDP528億米ドル
体制ベトナム共産党1人当たりGDP633米ドル

首都は南のホーチミンですが、北の主要都市ハノイには住友商事が開いたタンロン工業団地があります。ここには急速に多くの日本企業が進出しており、その目的はいわゆる『中国リスク』対応でしょう。物流網などまだまだ整備されていないとは言え、同じ共産主義の国ながら格段に日本に対する友好度が高く、何が起きるか分らない中国に対しての保険とする理由は良く理解できます。

ベトナム社会主義共和国ネクストイレブンの一国でもあるベトナム。日系企業の進出とベトナム株式市場の成長が直接結びつくわけではありませんが、例えばベトナム企業を組み入れた投資信託や、進出に力を入れている日本企業の株は投資対象として一考の余地があります。と言うか、お金持ちの資金は既に流れ込みつつあり、我々も乗り遅れないようにしたいものですね。

ネクストイレブン:韓国、メキシコ、インドネシア、ナイジェリア、バングラデッシュ、エジプト、イラン、パキスタン、フィリピン、トルコ、ベトナム

ベトナムが10月にWTO加盟へ
世界貿易機関(WTO)が、ジュネーブで10月10日、11日の両日開催する全加盟国参加の一般理事会で、ベトナムのWTO加盟を正式承認する見通しとなった。
WTOが19日に開いたベトナムの加盟申請に関する多国間交渉の作業部会で、今後の審議日程の最終協議を行い、加盟承認で意見が一致した。「ドイモイ」(刷新)政策による市場経済化を積極的に進めるベトナムは、1995年1月にWTOへの加盟を申請。国営企業の民営化や金融制度改革、経済関係法令の整備を進めてきた。(2006年7月20日:読売新聞)』


モバイルインターネットご存知の方がいらっしゃったら教えて欲しいことがあります。
9月から10月にかけてベトナムに出張することになると思うのですが、海外からブログを更新するのは、どうしたら良いか教えていただけませんか?
ホテルの共用パソコンを使うものなのか、モバイルPCを買うのが良いか悩んでいます。(モバイルPCのB5くらいでブログさえ更新できればいいのですが)

相互リンク、ありがたくお受けしています。リンクポリシーご参照ください

地政学的リスク(2)-暴落リスクへの対処- 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月17日 (月) | 編集 |
ついに安保理で北朝鮮に対する決議案が採択されました。中国が北朝鮮に影響力を行使してくれていますし、このまま何事も無いことを切に祈っています。

安保理、北朝鮮決議案を全会一致で採択
国連安全保障理事会は15日午後(日本時間16日午前)、北朝鮮のミサイル発射を非難し、弾道ミサイル計画に関連するすべての活動の中止とミサイル発射凍結の再確認、核開発放棄などを求める決議案を全会一致で採択した。
日本主導の安保理決議案が採択されたのは初めて。国際社会が結束して北朝鮮に核・ミサイル開発の放棄を迫る意思表示となった。同決議1695は強制力を伴う国連憲章7章に基づくものではないが、安保理決議自体が各国に順守を義務付ける法的拘束力を持つ。

決議は、北朝鮮の7月5日の「テポドン2号」など弾道ミサイルの発射を非難し、再発射の兆候があることに「重大な懸念」を表明。核開発を公言している北朝鮮の今回のミサイル発射が「地域と周辺の平和、安定、安全を危うくするものである」と確認した。(2006年07月16日:読売新聞)』


さて、『地政学的リスク(1)』で書いた内容の続きです。

『この地政学的リスクに対して、投資家としてどう対処しておくべきか?それは改めて書きたいと思います。』

今回北朝鮮は7発のミサイルを発射しました。もしその内の一発が日本の領海に着弾してしまい、一気に両国の緊張が高まったら?
恐らく株価は大暴落するでしょう。それは日本人が売るのでなく、外国人が日本国株をぶん投げてくるであろうからです。国内の個人投資家にとってまさに非常事態です。

この7月5日、ゆうちゃんパパは自分に足りないリスクへの対処方法を学ぶ良い機会だと実はとらえていました。
そして、大暴落から自分の持ち株を守る方法、ヘッジ売りの勉強をしようと思ったのです。具体的には、テポドン発射の一報後の朝の7時に『ダイワ上場投信-日経225ETF』に信用売りを入れてみました。

【テポドン発射の当日(07月05日)】
日経225ETF060705今回は大暴落対応のシュミレーションが目的ですので、場が開く前に成り行きで信用売り注文を入れます。(いくらで値段がつくかも実験です)そして、予想通り朝一にがつんと下げて始まりました。しかし、その後は上昇に転じ、結局朝の約定値15,580円がその日の安値でした。相場は意外と冷静な反応を見せました。しかし、ヘッジの体得のため、当然翌日に持ち越します。

【テポドン発射の翌日(07月06日)】
日経225ETF060706翌日は、7発もミサイルが発射された漠然とした不安感がじわじわと市場を侵食し始め、前日の終値よりもう一段下げたところから始まります。そしてそのまま下落。売りから入って完全に勝てるパターンでした。今回は勝負でなく実験ですので、うちの奥さんのセンスで15,500円にて返済買をしました。

結局のところ、手数料もろもろを引いて以下の結果となりました。
155,800円(10単位)→155,000円(10単位)損益 +586

実際に何か起こった際には、ことの大小にもよりますが、最低この20倍の金額で売り建てて、そしてもう1,000円下の14,500円で返済買いすることを想定しています。そうなると、20万円の利益。ただし、これは利益では無く、下落に対するヘッジ売り(つなぎ売り)と言うことです。
サーキットブレイカーが発動するほどの下げが何日か続いても、ヘッジ売りをかけている限り、理論的には、初値分の下落幅以上に資産が減らないことになります。

また、このヘッジをかける最大の目的は、『信用取引分での追証を避ける』ことにあります。

例えば、100万円の現金があったとします。100万円分の買い建てをすると信用保証維持率は、100%。これに対するヘッジを同額、つまり100万円分ETFでかけるとすると、個別の値動きの差を無視するとほぼヘッジでカバーできることになります。
そして、この時の信用保証率は50%になります。信用保証率としてはこれがぎりぎりじゃないでしょうか。

つまり、信用保証率は、100%以上を維持しておかねばならないことになります。これが、信用取引をやる大原則と考えています。そして『地政学的リスクにどう対処しておくべきか』への答えでもあります。

ゆうちゃんパパはもちろん我が家の家計を守る責任がありますが、このブログを読んでいただく皆様にも負けて欲しくありません。
よく口にしていますように、やっぱり命の金を賭けている仲間ですから。甘いといわれようが、そう思います。

相互リンクに感謝 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月15日 (土) | 編集 |
ついに日銀がゼロ金利政策を解除しましたね。これでゆっくりと金利が上昇していくことになります。金利の上昇が株式市場に与えるインパクト、実際の我々の生活や企業投資に与える影響など、さらには、為替相場。色々ありますね。
もちろん金利だけを見ていてはダメで、これに原油価格の上昇、日本及び中東の地政学的リスク、その他の国の経済動向、総理大臣の交代及びその後の参議院選挙などの政局、情報を大きく捉え今後の相場を読んでいきたいですね。
難しいことはいいんです。我々は命のお金をかけて投資する身。来年の今頃に株価が上がるか下がるかどうか、それくらいの先までのことでいいではないですか。生活観に基づいてしっかりと見据えていきましょう。

さて、今日は3連休の初日。福岡は博多山笠も終わり、これから暑い夏に突入です。みなさまは、いかがお過ごしですか?
ゆうちゃんパパは、子どものゆうちゃんがバイト代で買った初めてのゲーム【サルゲッチュミリオンモンキー】の到着を待っているところです。
そして、お留守番の暑さで溶けそうになりながら、パソコンに向かっています。そんな中での、『熱い』相互リンクの紹介です。最近、相互リンクが増えてきました(特に女性が)。友達の輪が広がることはいいことですね。

ぉ気楽みちゅのHappyLife (みちゅさん)
みちゅさん
最近ちょこちょこお邪魔するブログです。決して、プロフ写真につられて行ってる訳ではありません(゜o゜;?
忙しい中でもがんばっており、そして素直な感情表現をされているところと、『お酒好き』についつい共感しちゃいました。男性陣は、一度行ってみてクラクラになって帰ってきてくださいね。

ロザリアンの株日記 (kaoriさん)
kaoriさん
相互リンクの報告用にバラの画像を借りに行くたびに表示不良に見舞われ、やっと紹介することが出来ました。
kaoriさんの相互リンク先にある「☆株でセレブになれるのか?!☆」どなたかご存知ですよね。カブログ界のセレブ、Pinkyさんです。このバラの写真で分るようにkaoriさんもセレブのにおいプンプンです。セレブ好きはお早めに!

小心なマダムの株式投資etc (マダム)
マダムの可愛い絵、どこかで見覚えありませんか?そう、ビヨ画伯作です。だから、マダムはビヨちゃんズを優しく見守るみんなのマダムなんです。
そして、株に関しては…素晴らしい相場観をお持ちですよ。

相互リンク、ありがたくお受けしています。リンクポリシーご参照ください

ちっちゃいビヨちゃんマダム、Nomaさんの両方で出てきたビヨ画伯、ご存知ない方のために説明しておきますが、このブログの「パパパンダ」のイラストを描いてくれた画伯です。画伯の口ぐせ「リンクは愛」は、ビヨちゃんズの間でたまに合言葉として出てきます。
温かいイラストはもちろんですが、実はネタも素晴らしく超ネタ系ブログです。最近の面白い記事は、こちら「黒い妖精♪」です。ハンカチ無くしては読めないほど感動的な(?)記事です。

「ベストナイン」お詫び行脚? 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月12日 (水) | 編集 |
最近、投資信託の話題にすっかりご無沙汰なので、軽いものを一つ。

みなさん、ベスト9(ベストナインという投資信託をご存知でしょうか?
ベスト9「ベストナインは日興證券が威信をかけて設定したファンド(投資信託)です。どれくらい力を入れていたかと言うと、(1)キャラクターにイチローを起用、(2)CMもばんばん打ち、(3)HPでも動画付きの広告と、間違いなく今後の基幹ファンドとして育てていくつもりだと思われます。(ベストナインの情報はこちら

そして、それにふさわしく
 「大ヒットした7つの卵を+XX%上回る運用成績を目指します」
 「7つの卵にオーバーレイ機能が付いています。下げ相場にも強いです」
 「ぜひ既存投信を売って、これを買ってください」
と全店攻勢をかけた手前、そう簡単に失敗する訳にはいけません。

5月中旬に日興の担当のおねえさんと話した際、「ちょっと苦戦しています」とは聞いていたものの、大して気にしていなかったら先日わざわざ小冊子が送られてきました。
そのタイトルは、『ベストナインスペシャルレポート
フルカラー16ページの立派なものです。詳細な中身は割愛しますが、目を引いたのは最終16ページ。
ベスト9スペシャルセミナー
~2ヶ月を振り返って今とこれから(講師:岸本 志津)~

『この度、4月末より運用を開始させていただいております『ベストナイン』に関する運用報告と国債分散投資の解説を兼ねたセミナーを開催させていただくことになりました。東京・名古屋・大阪にて「ベストナイン スペシャルセミナー」と題して開催いたします。お忙しい中、大変恐縮ではございますが、万障お繰り合わせの上、ご来場賜りますようお願い申しあげます。』

3ヶ所をそれぞれ7月11・13・14日と運営アドバイザー自らが回って説明会をするというものです。

うっ、これってもしかして?お詫び行脚ですか!?(笑)

そりゃ、相当に気合を入れて売りまくってましたからねー。ゆうちゃんパパは高々数万円程度の損ですが、数百万円の損をしている人(つまり投資が億単位)もいるでしょうからね。

さて、肝心の成績はと言うと、2006年5月31日現在、
 安定型クラスB 9,730円(純資産総額208,919百万円)
 積極型クラスB 9,382円(純資産総額233,342百万円) です。

つまり、設定来の騰落率はそれぞれ-2.7%-6.2%となります。同時期(4/28~5/31)の日経平均は-8.5%ですから、まあまあのものです。
ただ、肝心のオーバーレイ部分が-0.4%と下落時にサポートするはずの機能が足を引っ張ったことは、これからの営業戦略上はまずいですね。購入を悩んでいるお客さんに振り掛ける魔法の粉、『味の素』的な営業トークが使えなくなります。

まあ、投資信託というものは長期投資の部類で考えたほうが良いので、-2.7%ならば1ヶ月の運用として騒ぐほどの下落率ではありません。むしろ「分散投資と言うだけあって、よくがんばったね」と褒めてあげたいところです。

『お客様各位
謹啓 時下ますますご清祥のこととお喜び申し上げます。平素は、ひとかたならぬご愛顧を賜り、心よりお礼申し上げます。
さて、多くのお客様よりご支援を賜りまして「ベストナイン」の運用を開始させていただきましてから約2ヶ月が経過致しました。しかしながらこの間の世界中のマーケットの下落を受け、「ベストナイン」の運用にも影響が及んでおります。皆様方におかれましては大変ご不安をお感じになれられいるのではないかと拝察申し上げます。
このような環境下、現在の「ベストナイン」の運用状況をまとめました「ベストナインスペシャルレポート」を作成いたしました。レポートにも書かせていただいておりますが、過去を振り返りますと長期的な資産運用におきましては国債分散投資の有効性は高いものとなっております。大変ご多用中とは存じますが、ぜひご高覧いただき「ベストナイン」を末永くご愛顧いただきますようよろしくお願い申し上げます。
ご不明な点がございましたら、弊社お取引店までお問い合わせくださいますよう、よろしくお願いし申し上げます。謹白』

多様性を認める(考えを広げる) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月11日 (火) | 編集 |
ダイバーシティって言葉をご存知ですか?アンテナのことじゃないですよ。
日本語に訳すと「多様性」。
日本でほ耳なじみの薄い言葉ですが、「性別、国籍、年齢、宗教など」の違いを認めることだそうです。

最近、小難しい英単語を振り回す人がいるから困りますねー。と言うことで、ここでは「多様性」と日本語を使うようにします。
(ダイバーシティの説明自体を英語で流暢にやってくれたら尊敬しますけどね)

さて、その『多様性』…

すぐに思い出したのは、近隣の「男女共同参画…」という団体が、「多様性」を主張していたこと。
【男女が社会に共同に参画すること】と、【多様性】とは本質的に別物の議論であるのになぜかそれがくっついている。どうおかしいかというと、多様性とは他人に求めることでなく、自分の内面で他人の違いを認めるものである点です。
男性に参画を要求する時点で、すでに多様性を認めようとするのではなく、その逆の同一・同化・平準化を求めているんでよね。

そして、何といっても「性別、年齢、国籍の違いを認める」…がくせもの。

最初に紹介した団体においては、年齢に多少の幅があるにせよ、基本的には日本人のおばちゃんたちの集まり。中国の女性が男性以上に工場で働く姿に接したり、イスラムの人が規律に従って礼拝する姿を見たことがある人は、ほとんどいないでしょう。実際に彼らと接すると、まず相手のやっていることを受け入れることから始めなければなりません。そして、彼らの価値観を認めた上で、それから自分の意見となる訳です。
近質の女性だけで議論する【多様性】、申し訳ありませんが、議論の幅が知れてます。

主張?議論?事実、その団体が主催した『お父さんの子育て参画シンポ』では、あまりに偏った主張に、近所のお母さん達の方が「女性が全部あんなことを望んでいるわけじゃないのよ」と恥ずかしがっていました。

つまり、ロジック的には「性別、年齢、国籍」と目に見える表面的な違いを話の冠にするからおかしくなる訳で、そんな前提に関係なく純粋に『相手の内面を認めて』いけば良いと思いますけどね。


…前振りはこれくらいにして、何が言いたかったかというと、日本人は外見上の多様性に乏しく、狭い島国に多くの人が住んでいる。特質として、すぐに同一の方向を向いてしまうと言う事です。
株式投資において、みんなと同じ方向についていくことくらい、あほらしいことはありません。ついていくということは、一歩遅れることであって、どうしても最後のババを掴んでしまうということです。

多様性』、実はすごくいい言葉なんですよ。外見上の違いに全く囚われず、相手としっかり話をして相手の個性や考えを認める。これを繰り返し訓練していくうちに、自分の考えが広がっていく。

考えが広がっていくことで、他人そのものへの感受性が高まり、ついには一歩先を行く『先回り買い』をしたりできるようになる。暴落時にしっかりと買えたら、下手に何回、何十回と取引するよりも、たったの一回で大きな利益を出すことができます。
ぜひ、一緒にこんな投資家になっていきましょう。


今日はちょっと過激な主張となりましたが、やはり本質を見ようとすることは大事だと思います。
「お父さんが参加する子育て」が悪いとまでは言いませんが、実際の子育てにおいては、ニートや引きこもりなどが深刻であり、さらには子供への巧妙な虐待。もっと言えば、生活費が払えないくらい深刻な二極化の波。どこに目を向けるべき本質があるかなんです。
問題は、多様な社会を実現することよりも、悪い方に多様になりすぎてしまった家庭環境を『どう修復していくか』にあるような気がします。「お父さんの参加?」そんなのそれぞれの家庭にまかせるべきですよ。

ありがとうの気持ち 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月08日 (土) | 編集 |

『※体調不良と雑事に追われ、みなさまのブログを訪問することが出来てません。ごめんなさい。』

先日の記事でボソッとつぶやいたことに対して多くの方から温かいコメントを頂きました。ブログをやってて良かったなって思います。

体調不良の原因はズバリ寝不足。
地域のお父さん達の集まりのマスコミ対応や各種交流、フィナンシャルプランニング技能士試験の勉強などのリアル(現実世界)の活動が忙しく、夜中にブログを書いていたたツケが来たのか、ここ数日『眠り病』にかかっていました。

でも逆に、話し合いの勉強会などリアルで知り合う人達からも最近、「株のブログ見たよ」との言葉をもらうようになりました。特に昨日の長期投資家の集まりに純粋にこのブログを見て参加した人がいたのは、びっくりすると同時に心地よいモチベーションにもなりました。

そして、そのおかげも多分にあるのでしょう。各種のランキングが小じっかり(*)とした動きをしています。(*:ちょっと、株用語っぽいでしょ)
ポチリを呼びかけてくれたビヨ画伯を始めとしたビヨちゃんズのみなさん、そしてリアルの知人たち、多くの方々に支えられていることを実感できています。いつもありがとうございます。

さて、そんな『ありがとう』の気持ちの中で、相互リンクの紹介です。
☆姫株 (ひめかぶ♪) (姫さん)
姫さん
紹介文を書く必要も無いくらい有名なブログですよね。実際に訪れてみると分りますが、『自分らしさ』をすごく大切にされている気がします。
いつも「なるほどなぁ」と共感させてもらっています。一度行ってみてくださいね。(姫さんの新しい写真も見れますよ)

少しばかりパターン化していますが、最後にバナーによる人気ブログの紹介。

チキンハートSAKUZO。の嫁に見せられない株式日記
SAKUZO。さん
人気企画の『株王選手権』の主催者であり、多くのバナーの作者です。そしてこれが、SAKUZO。さん最新のバナーです。


ロハス気分でとにかく株やってみようかch
デルモナさーん
SAKUZO。さんのバナーを影で支えるデルモナさん。Pinkyさんの絵を始め、たくさんの友達の絵を提供されています。
特に西郷さんシリーズは、デルモナさんの絵がイメージを確定させていると言っても過言ではありません。これだけ愛されている(?)西郷さんはうらやましくもあります。

SAKUZO。さんに作ってもらったゆうちゃんパパのバナー
SAKUさまありがとう
ビヨ画伯が書いてくれたトレードマークの『パパパンダ』。我が子への愛情を見事にバナーで表現してくれました。
ゆうちゃんとはいつもこんな感じで遊んでいるんですよ。

地政学的リスク(1) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月06日 (木) | 編集 |
昨日、北朝鮮が日本海に向けてミサイルを数発発射しました。昨日と言えば、7月4日。そう、アメリカの独立記念日です。
最近投資を始めた人はあまり気にしていないかもしれませんが、ゆうちゃんパパはNYの同時多発テロの時の相場の記憶が鮮明に残っているため、毎年この日は用心をするようにしています。具体的には7月4日前後には、株式のポジションを下げています。

しかし、北朝鮮と言う国は何を考えているんでしょうね。全く怖い国です。

<北朝鮮ミサイル>7発目を発射、日本海に落下 防衛庁発表
防衛庁は5日夕、「北朝鮮が同日午後5時20分ごろ、7発目のミサイルを発射した」と発表した。午前中の6発と同様、日本の国土から数百キロ離れた日本海に落下した模様。被害などは確認されていない。(毎日新聞:2006年7月5日)』


推進装置分離せず本体落下=「完成度低く、逆に危険」-北朝鮮ミサイル・防衛庁
北朝鮮によるミサイル発射で、防衛庁は5日午後も、海上自衛隊のイージス艦と電子戦データ収集機EP3を日本海とその上空に出動させ、厳戒態勢を継続している。同庁は、米偵察衛星の画像などから、発射されたテポドン2号は、ブースター(推進装置)部分が本体から切り離されないまま日本海に落下した可能性が高いとみている。
 防衛庁によると、米軍の偵察衛星が5日撮影した画像では、5月上旬から監視していた北朝鮮ミサイル基地の発射台からテポドン2号が見えなくなった。今回発射し、失敗した3発目とみられる。同庁は護衛艦を出動させ、落下物の捜索を続けている。
 同庁幹部は「燃料系統の不具合で失速したのか原因は分からないが、いずれにせよテポドン2号の完成度が低いことが証明された。どこに落下するか予測できないという意味では、テポドン1号より危険度は逆に高い」と指摘した。(時事通信:2006年7月5日) 』


問題なのは、この昨日の発射について、専門家を含めて多くの人が北朝鮮の動向を見誤っていたこと。
  1. 日米が強く警告しており、撃つとは思っていなかった。
  2. 監視地点以外から撃つとは思っていなかった。
  3. 複数発撃ってくるとは思っていなかった。
特に、テポドン2以外のミサイルを撃ってくるとは、完全に裏をかかれたに違いません。

話を少し飛ばして、仮定のお話をさせてください。
イラク戦の事前評判は、米国がイラク最強地上戦力に相当に苦労すると言うものでした。しかし、蓋を開けてみると結果は米国の圧勝でした。もし、仮に北朝鮮と米国が戦争をすれば、結果はそれ以上のものになるでしょう。米国の圧倒的な先制攻撃によって、ミサイルを始めとした北朝鮮のほとんどの戦力は沈黙するはずです。そう、北朝鮮国内の戦力だけは。

日本においてはどうでしょう?日本において防げないものが1つあります。それはテロ行為。地下鉄で何かをまけば…恐ろしいことであり、ほとんど防ぐことができないでしょう。だって、相手は日本人と同じ顔をしている民族なのですから。安部官房長官が経済制裁による強気な姿勢を見せるのは結構ですが、国内でのテロの可能性について全く言及していません。なぜ、言及しないのでしょう?思うに防ぎようが無く、触れることが出来ないのだと思います。

そして、日本国内でテロが起これば、株価は間違いなく暴落します。最悪の場合、一定期間市場が停止し、場が開いたその日にサーキットブレイカーが発動。そうなったら、我々投資家は、あたふたするだけで何も出来ないでしょう。

だからこそ、この日本には『地政学的リスクがあり、ミサイルだけでない脅威が存在すること』、そして『ミサイル発射でさえも、予想の範囲を超えた行動をしてくる』こと。十分に認識しておかねばなりません。

この地政学的リスクに対して、投資家としてどう対処しておくべきか?それは改めて書きたいと思います。


※体調不良と雑事で、みなさまのブログを訪問することが出来てません。ごめんなさい。

目標を実現する力 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月03日 (月) | 編集 |
新しく職場に来た人からちょっぴり感動する話を聞きました。振り返ってみても、会社の中で感動するような話に出会ったのは、何年ぶりのことでしょう。

さて、その新しく来た人の友人が若い頃、「おれはこの1,000万円するベンツに乗る」と言っていたそうです。周りのみなさんも、50万円しか持ってないその友人に対して、適当なほら話として聞いていたとのこと。まあ当然ですよね。でも、その友人は諦めませんでした。
ベンツずっと言い続けていたある日、「うちの親戚が海外に行くのでベンツを売りたいと言う人がいるが、会ってみないか」と持ちかけてくる人がいます。早速会ったところ、「中古だから750万円でよいよ」と言われた友人、さらに粘って500万円の値段を引き出します。でも、そのベンツは親に買ってもらったものなので、売主は目先の遊ぶ金が欲しかったのです。そして最終的には友人の粘り勝ちで、なんと350万円に。
手元の50万円と比べればまだ300万円足りませんが、新車の1,000万円と比べれば、650万円のディスカウント。この友人にかかれば、300万円などそれこそ親兄弟からかき集めればなんとかなる金額であって、結局念願のベンツを手に入れることができたそうです。
聞き終わった瞬間「何かの本のパクリっぽいなぁ」と思いましたが、でも素直に感動しました。

この話の素晴らしいところは、二つあります。一つはしっかりとした目標を持つこと。もう一つは目標を言い続けること。他人にばかにされようが一切気にせず言い続けていたおかげで、結果的に幸運をぐいと引き寄せた訳です。

もう何が言いたいか分りますよね。
自分が投資をする理由・目的をはっきりとさせ、次に目標(金額・年数)を具体的に設定する。設定した目標に対しては、強い意志を持ちどうやって実現していくか考え、行動する。
株のブログを作った人の中には、暴落に嫌気がさして更新を休み最後は閉じてしまう人がいます。もちろん、個人の自由ですからとやかく言うことではないのですが、それを見るたびに「この人は何のために投資を始め、何のためにブログを書いていたのだろう」と思ってしまいます。

最後に新しい相互リンクの紹介です。
プロジェクト2006 ~長期スイングで 利益をゲット (吉田 司さん)
吉田 司さん
吉田 司さんは最近ずっとコメントを頂きました。大阪の投資サークルのトレーダー部門を担当とのこと。これだけですごい人のような気がしますね。
(後日注)
その後一度お会いする機会に恵まれました。とても活動的な人でしたよ。
テーマ:情報商材
ジャンル:株式・投資・マネー

株王選手権に参加! 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月01日 (土) | 編集 |
みなさん、株王選手権なるものをご存知でしょうか?これは人気ブロガーにして、天才バナー職人のSAKUZO。さんが毎週開催しているものです。
「株のブログである以上、少しは実力をお見せしなくては!」と言うことで、ゆうちゃんパパも時々参加しています。参加しての感想ですが、「意外と熱くなってしまう」の一言です。一週間株価が気になって眠れません(笑)
あなたもお気に入りの銘柄でぜひエントリーしてみてくださいね。

第28回(2006年06月26日) 3位 ビューティー花壇(3041) 3.4%
第25回(2006年06月04日) 4位 松坂屋(8235) -1.46%
第23回(2006年05月20日) 2位 フォーサイドドットコム(2330) 2.4%

下のバナーから、訪問できますよ!
SAKUZO。さんbyPinkyさん

株王選手権ルール
  1. 1週間の上昇率(%)を競います。
  2. 今週の金曜日の終値から翌週の金曜の終値の上昇率勝負です。
  3. 金曜日引け後にビッグサプライズ出た分は除外の事。翌週分割の株も除外にしとこかな。金曜日S高引けも除外。同じ銘柄のエントリーの場合は先に予想した方が上位となる。
  4. 予想は金曜の終値をつけてエントリーすること。
    例 9984 ソフトバンク 終値10000円
  5. <予想の締め切り月曜日のAM2時まで。
  6. 一人一銘柄の予想です。複数不可。
  7. お手数ですが翌週の終値と上昇率を次の土曜日に結果として提出。
    ※偽装失格(笑)
    例 9984 ソフトバンク 終値10000円 → 12000円(20%)ほんとは計算したいとこなんですが、何人分も電卓で計算すると嫁バレするので不可能。。。
    ※小数点以下 2位まで 例 9.73%   ※3位以下切捨て御免
  8. 結果の締め切りは土曜日中に
    この結果報告がなければ1位の結果であっても除外
  9. 勝利者特典 ・・・豪華商品を・・・って極貧なので無理。
上位3名を目立つようにして微力ながらアクセスアップ♪あまりに多くのエントリーがあった場合は上位5名。そんでもって下位1名をがんばりま賞としてのせます。罰ゲームとして恥ずかしめます☆(笑)
とゆうことでふるってお気軽にご参加ください♪不明な点があればSAKUZO@管理人まで。』

一つ一つの銘柄を調べての計算は大変だと思いますので、ルールの7は守ってあげてくださいね。
計算式は下記のとおりです。
{(終値)÷(エントリー値)-1}×100
例:{(12,000)÷(10,000)-1}×100=20%

と思ったら、SAKUZO。さん自身が計算されるそうです。(すごいなぁ)

※株王選手権は現在「トレイダーズカップ」になっております。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。