我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

はじめまして 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2007年05月15日 (火) | 編集 |
はじめまして、作者のゆうちゃんパパです。ご来訪ありがとうございます。

はじめましてゆうちゃんパパは、小・中・高と親の愛情を受けて不自由のない生活を送り、大学では数学とコンピュータを学びました。そして会社に入って、結婚し、子供も生まれ平凡に生活をしていました。しかし、ある時ふと気づいたことがあります。『果たして会社の退職金と年金で暮らしていけるのだろうか?』と。
ゆうちゃんパパはファミコン世代ですので、ものに囲まれて育ってきました。ゆえに、老後に清貧な生活をしたいとはあまり思いません。しかも、当時の試算によると私たちの世代で平均的に1千万円は払い損をするそうではありませんか!こんなばかなことはありません。誤解を恐れずに言えば、『支え合い』の美名の下に1,300兆円の個人資産の大半を握るお年寄りにお金を吸い取られるなんて。
それでも自分の世代はまだ何とかなるかもしれません。しかし、愛するわが子の世代は?考えただけでも恐ろしい。その証拠に子供たち世代の年金を試算したものなんて見たことがありません。
例え、親バカと言われようが、『我が子のために財産を残しておきたい』。これが投資を始めたきっかけでした。

…それから5年、そこそこの資産が貯まりました。今自分がぽっくりと死んでしまっても、生命保険とこの資産で母子二人で何とか許してもらえるとのですが、安心して暮らせるにはまだ足りないと思っています。

株式投資はばくちではありません。きちんとした資産形成をしようと思った時に採るべき王道の一つだと考えています。ただ、ゆうちゃんパパは素人でしたので、ずいぶん失敗もしました。もし信頼できる師匠や友人がいれば、負けが小さく済んでいたのではないかと現在では確信するようになりました。
師匠とまではいけませんが、このブログがこれから投資の世界へ足を踏み出そうと思っているあなたのお役に立てればば幸いです。
スポンサーサイト

収入を増やす前に支出から減らしてみませんか 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2007年05月15日 (火) | 編集 |
東京都という範囲の統計ではありますが、年収500万円未満の世帯が半数を超えたそうです。
そのこともですが、年収300万円未満の世帯が27%(前年比:9.3%増)およそ全体の2割から3割への増加です。

このブログでは【自身の力で資産形成】の立場を取っていますが、実際には働けど働けども貧しいままの人も多い。
詳細な数字は忘れましたが、若い時にこつこつと年金を払い続けて受け取る年金の額よりも、掛金を払わずに生活保護をもらった方が金額が大きいとの社会システムの矛盾もあります。
(老齢基礎年金よりも、生活保護での年収の方が10万円以上多いとのこと)

金持ち父さん貧乏父さん」で言うところのラットレース。
全ての人が這い上がれる訳でもなく何かしらの救済は必要ですし、逆に頑張った人には報われるような制度も必要。
(日本の累進課税は、まだまだ大きいですからね)

実際にどうやれば所得格差が解消するのか答えを導けませんが、【資産を増やす】以外にもう一つ、収入の乏しい世帯でも取り組んで欲しいことがあります。

それは、【支出を見直す】こと。
極端な例ですが、毎日パチンコ(含むスロット)にお金をつぎ込み、携帯も車も2台所有。パチンコ中には、大当たりの引けないストレスからいつも以上にタバコを吸ってしまう。
この場合、もう少し何とかできる余地がありそうです。

特に、パチンコで認識しておきたいのは、胴元が1015%程度テラ銭を取るギャンブルであるということ。(=きちんと勝てる人もいるが、お客さんの間で85~90%を分け合う)

ギャンブルと言う性質上、勝っている時はストレス解消効果や恍惚感が得られるものですが、負けることで受けるストレスも相当のものでしょう。また、勉強するなどもっと生産的なことにまわせた分の機会ロスの時間も大きい。
加えてたばこには63%の税金。

では、パチンコやスロットでなければ良いのかと言うと、実はもっとたちの悪いのが競馬等の公営ギャンブル。テラ銭がぐっと跳ね上がって25%。何よりもパチンコでは1時間で1~2万円しか負けることが出来ませんが、掛金に関して青天井の競馬では、大金を一瞬で無くす恐ろしさを内在しています。

大当たりでは、仕方がないので「宝くじ」で夢でも買いましょうか!
宝くじのテラ銭は、実に50%強。全力投球でたったの5回夢を買い続けるだけで、32万円の軍資金を1万円にまで減らしてしまいます。一回あたりに少額しか賭けないために気づきにくいことですが、これが宝くじの期待収益です。

企業においても売り上げが伸びない時は、必死でコスト削減をやります。実際、2002年~03年の回復は人員削減を含む血のにじむリストラの結果です。
射幸心と言う人間の欲求は簡単に抑制できないものだと思いますが、この統計データを見ると、『割の合わない支出を抑制し、将来に備えていきたいものだ』と改めて感じました。

(パチンコでも、きちんと勝つことが出来れば心配無いんですけどね)

東京都:年収500万円未満世帯、初の過半数 過去最多
東京都の世帯の年間収入 東京都が5年ごとに実施する「福祉保健基礎調査」で、年収が500万円未満の世帯が昨年度、初めて5割を超え、81年度の調査開始以来、過去最多となったことが分かった。300万円未満の世帯も全体の3割近くで前回調査より約10ポイント増加していた。雇用機会や賃金で地方より恵まれている首都・東京でも低所得層の増加が顕著になっている実態が浮かんだ。
調査は昨年11~12月、無作為に選んだ都内の計6000世帯を対象に実施、3775世帯から回答を得た(回答率63%)。

それによると、年収500万円未満の世帯は51%で、前回調査(01年)より13ポイント増えた。また、300万円未満の世帯も27%に達し、前回より9.3ポイント増加。2000万円以上は1.6%で前回より1.7ポイント減少、1000万円以上2000万円未満は11.5%で3.2ポイント減るなど、高所得者層は減少傾向だった。

また、収入源については、28%の世帯が「年金や生活保護」を挙げ、「仕事をしている人がいない」世帯も過去最高の22%に達するなど、厳しい生活実態が垣間見える。(毎日新聞:2007年5月16日)』
テーマ:株式投資
ジャンル:株式・投資・マネー

株ブログ作者の集まるコミュニティ (ブログ紹介) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2007年05月06日 (日) | 編集 |
mixiコミュニティ:『株の荒波のりこえろ!ブロガーズ
株の荒波のりこえろ!ブロガーズ
【株ブロガーさん】が気軽に集まれる場所をミクシィ上に作成しました。120名を超える方にご登録いただき、ありがたい限りです。
そんなみなさんへの感謝の気持ちを込めて、コミュニティ参加者のブログやHPをご紹介いたします。
今後はブロガーさんや株好きさんたちが、色々な話で盛り上がることのできるカフェを目指して参ります。興味のある方はお気軽にご参加くださいね。
http://mixi.jp/view_community.pl?id=1381471 (要mixiID)
◆参加いただいているブログやHP/あいうえお順で掲載(順次登録中) ◆お休みされたブログ
  • 株でセレブになれるのか?!
  • 株deバーキン!
他にも多くの方に登録して頂いておりますが、プロフィール等でご本人のURLを宣言されているものに限らせて頂いております。全ブロガーさんを紹介できないのは残念です。
(※イラスト&ネーミング by カブ次郎さん
相互リンク、よろこんでお受けしています。リンクポリシーご参照ください
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。