我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すごい国、ドバイ 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2008年02月24日 (日) | 編集 |
前夜の飲みすぎで頭が重いながらもぼやんと見ていた「がっちりマンデー」でドバイの特集をやっていました。これが結構面白く、新鮮な驚きが一杯。
TVを見ながら入力したので、いい加減なところがありましたらご勘弁ください。
(と思ったら、番組のHPにほとんど載っていました。そちらもご参照あれ!)
がっちりマンデー
---

ドバイの3本柱は、【観光】、【貿易】、【金融】。
アラブ首長国連邦の一つの都市と思われているが、実はドバイ首長国。
(首都名もドバイ)
こちらも誤解のあるところだが、石油はほとんど取れない。
いち早く脱オイルマネーを行った前国王の戦略がすばらしく、元砂漠の土地に世界中のお金が集まっている。
そして、世界一の建設ラッシュ。

世界中の3分の1のクレーンがドバイに集まっている。
Wiki「ドバイ」


【観光】
海を埋め立て、リゾートマンションを開発。
一年中スキーができる。
税金は、タダ!所得税、住民税、法人税の全部がタダ

【貿易】
140カ国以上がドバイに集まっている。なぜならば税金がタダ。
そしてドバイ港。ドバイ港に荷物をどれだけ置いてもタダ。
世界6000社、日本企業も255社。

水の製造プラント。水の生産量は世界第2位。
淡水化し、飲料用は500mlで30円と安い。海外にも輸出している。

【金融】
飛行機ビジネス。エミレーツ航空、世界に誇るエアライン。
エミレーツ=首長国という意味。
機材、設備、エンターテイメントの全てで1位。
特色は、莫大な広告料を投じている。
世界で6社しかなれないサッカーの広告スポンサー。
格納庫には、ビジネスクラスの座席ずらりとあり。370席で1億円。
(普通のエアラインのファーストクラス並の設備)

ファーストクラスは、まるで一つの個室のよう。
日本~ドバイのファーストクラス運賃は100万円。
ドバイに世界中の人たちを運んでくる。(一生に一度は乗ってみたいですね)

所有機数は150機。世界最大のジェット機エアバス380を240機注文中。
シャワー付きなどさまざまなサービスを入れようとしている。
エミレーツ航空
エミレーツ航空

ドバイは世界の真ん中にある立地の良さ。
新空港を建設中。完成すると滑走路4本で世界有数の空港に。
(ちなみに日本は全部で8本)
さらに6本の滑走路を持つ新空港を隣に建設する予定。

ドバイ市場のPERは、50と高い。日本は15くらい。
ドバイで株を買うなら、MAC SHARAF証券。
外国人の口座開設が可能。日本人でも買える。
パスポートナンバーなどあれば英語で記入して郵送すればよい。
または、ドバイ株ドットコムで申し込むことが出来る。
ドバイ株ドットコム


有望な会社の一つはタブリード社。ドバイ最大の空調設備メーカー。
世界で最大の利益を上げた。

ドバイ名物宝くじ。
当選確率、5000分の1。1等の賞金は一億円で1枚3万円!
(豪華ですねー。パチンコの大当たりの20倍くらいの引きの強さがある人なれば、1等ゲットが可能ですね)


前ソフトブレーン代表、宋文洲氏によるとドバイの次に来る国はトルコ。
理由は世界の中心に位置するから。
Wiki「宋文洲氏」
Sブレーン

全くの余談ですが、
宋文洲氏の経営理念は面白く、以前ソフトブレーン株を所有していました。しかしながら、村上世彰氏を社外取締役に迎えた理由に得心が行かず、利益が出ている間に売り払ってしまいました。
村上ファンド問題が有名になる前のことです。

最後になりますが、お勧めのブログを。
ガジェットウェアの内藤社長日記
ガジェットウェア、内藤ミホ社長ブログ
さきほど紹介したドバイ株ドットコム社長のブログです。大変お若い社長さんですが、考えられていることがしっかりとしています。ぜひ、一度読んでみてください。特に若い人たちにお勧めですよ。


おすすめ、相互リンクさんのトピック
まりおさん、ブログ再開おめでとう!(ためになる不動産記事があります)
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。