我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

伊藤ハム、不祥事の顛末(3)-大商い成立-  

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2008年10月31日 (金) | 編集 |
全7回シリーズになります。よろしければ最初の記事、伊藤ハム、シアン化合物を製品に混入よりお読みください。
2日間連続ストップ安の後、10月29日(水)3日目にしてついに伊藤ハムの大商いが成立しました。
寄り付きの値段は、247円。その後一瞬228円の安値をつけたものの、終値は前日比-15円の257円でした。さて、今回申しましたように247円で買っていれば完全な底ではないものの、十分に安い値段。
伊藤ハム、3日目-値動き

翌日10月30日(木)は日経平均の大幅な上昇につられた要因はあるかもしれませんが、終値は274円ですから、前日寄付きの247円は割と安心のうちに1割以上儲かった計算になります。
伊藤ハム、4日目-値動き

では、私自身がどうしたかと言うと、29日は朝から会議でゆっくり相場を見ることが出来ませんでしたから、昼から伊藤ハムを買いで参戦しました。
伊藤ハム、4日目-売買結果
エントリーのタイミングが悪くまだ7%の含み益しか出ていませんが、上値余地を50円と見積もっても20%の利益ですから、じっと見守っています。しかしながら、シアン化合物やトルエンの検出に解せない部分も多く、長く持つ株ではないかもしれないとも感じています。

(08年10月31日追記)
本日も順当に値段を上げました。買った株数がそれほど大きくないため額は小さいですが、これくらいいけば、今回の突っ込み買いは大成功でしょう。みなさまの投資のご参考になれば幸いです。
伊藤ハム、5日目-売買結果

また一部の製品から検出されたトルエンは、大日本印刷のフィルムの製造過程での溶剤が残りすぎていたものと判明しました。下の画像は大日本印刷からの報告書です。通常この手の報告書をホームページに掲載することは仁義上まずありえませんから、大日本印刷も運が悪かったと言えます。
ひとまずトルエン混入の真相が晴れて良かったですね。
伊藤ハム、トルエン検出の真相

ユーコープ様「CO・OP あらびきポークウインナー」のトルエン検出の原因について
(製造:伊藤ハム(株)東京工場 賞味期限2008年11月4日)

この度はご迷惑、ご心配をおかけしましたことを深くお詫び申し上げます。
また、この件に関し、健康被害にあわれたお客様には深くお詫び申し上げます。

本日(10月31日)、トルエン検出の原因に関しまして、大日本印刷株式会社(製造:株式会社DNPテクノパック 狭山工場)から納品されたフィルムに起因する可能性が高いということが判明しました。
その内容につきましては、大日本印刷株式会社より報告を受けております。 以下参考資料をご確認下さい。
なお、同社の製造する当該品以外のフィルムで、当社製品に使用しているものの安全性について確認しておりますが、今のところ問題ないとの報告を受けております。


(08年10月31日:伊藤ハムホームページ)


伊藤ハムは買いだった! に続きます
関連記事1:伊藤ハム、シアン化合物を製品に混入 (2008年10月26日)
関連記事2:伊藤ハム、不祥事の顛末 (2008年10月27日)
関連記事3:伊藤ハム、不祥事の顛末(2) (2008年10月28日)
関連記事4:伊藤ハム、不祥事の顛末(3)-大商い成立 (2008年10月31日)
関連記事5:伊藤ハムは買いだった! (2008年11月9日)
関連記事6:伊藤ハム、深追いは禁物? (2008年11月11日)
関連記事7:伊藤ハム、最終考察 (2008年11月12日)
スポンサーサイト

激安使い捨てコンタクトレンズ徹底比較 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2008年10月29日 (水) | 編集 |
激安使い捨てコンタクトレンズ通販」の価格比較です。
同じ通販購入でも、海外発送のものは本当に安いんですね。本質的に違いが無いのであれば、これを利用しない手はないと思います。この不景気の時代、少しでも節約して賢く資産防衛をしましょう。

<通販購入のメリット>
1.とにかく安い。
2.わざわざ購入に行く手間が省ける。
3.処方箋が不要である。
<通販購入のデメリット>
1.入手まで時間がかかる。(国内3日以内、海外10日以内)
2.海外通販は必ず届くという保証が無い。
3.処方箋が不要なため、定期的な検眼が自己管理となる。

以下の3種類の「1日使い捨て」タイプについて1箱の価格を掲載いたしました。特に皆さんの参考になるように、カッコ内に4箱送料込みの値段を記入いたしました。
●A:ワンデーアキュビュー
●B:バイオメディックスワンデー
●C:フォーカスデイリーズアクア

★安いレンズ (08年10月26日現在) 6x
●A:2,270円 (9,270円)
●B:1,899円 (7,783円)
●C:1,799円 (7,371円)
最もよく利用するサイトです。クレジットカードの手数料が無料になり、利用しやすくなりました。銀行振り込みならば三井住友銀行、コンビニの前払いもあります。海外発送のため、5日~10日かかります。

★LENS MODE (08年10月26日現在)6x
●A:1,980円 (9,120円)
●B:1,680円 (7,920円)
●C:1,380円 (6,720円最安値
こちらのサイトもよく利用しています。以前は、商品配達が公約日を守れない・連絡があまりない等のトラブルに見舞われたこともありましたが、現実的な配送日数(10日前後)に変更し配送システムも改善しています。次回購入割引システムを考えると、定期的な購入ではこちらがお得かも。

★glens (08年10月26日現在)6x
●A:1,690円 (9,080円最安値*
●B:1,320円 (7,600円最安値*
●C:1,280円 (7,440円)
「安い」と思い注文画面まで進みましたが、例えばクレジットで合計代金の5%、その他も所定の手数料がかかるなど、気をつけねばなりません。例えば、Bでは7,600円が7,980円になる訳ですから、最終的には最安値と言えませんでした。(*)

★MAXLENS (08年10月26日現在)6x
●A:1,950円 (9,473円)
●B:1,480円 (7,327円)
●C:1,399円 (6,992円)
「コンタクトレンズの最安値保証!」自社より安い商品(送料・手数料込み)を見つけた場合、返金するとは書いていますが、明らかに他社より送料込みで高く、「調査怠惰」か「客寄せパンダ」と言われても仕方ありません。ただし、「安いレンズ」とは同一会社の運営ですので、まあ高度な戦略かもしれませんね(笑) 

★Blue─Lagoon (08年10月26日現在)6x
●A:3,029円 (12,746円)
●B:----円 (円)
●C:2,246円 (9,614円)


★レンズ屋.com (08年10月26日現在)6x
●A:2,240円 (9,485円)
●B:---円 (---円)
●C:2,590円 (10,360円)


★オンラインコンタクト (08年10月26日現在)6x
●A:2,380円 (10,720円)
●B:---円 (---円)
●C:2,310円 (10,440円)
08年04月02日の調査と比較し、価格改定がありません。いわゆる高止まりのままです。

★Teallaコンタクトレンズ (08年10月26日現在)4x
●A:---円 (---円)
●B:---円 (---円)
●C:2,480円 (10,720円)
国内発送ゆえ、在庫があれば1~3日で到着。08年04月02日の調査と比較し、価格改定がありません。いわゆる高止まりのままです。


★イーヒトミ (08年10月26日現在)3x
●A:---円 (---円)
●B:---円 (---円)
●C:2,180円 (9,140円~9,980円)
08年04月02日の調査と比較し、価格改定がありません。いわゆる高止まりのままです。特に最高送料の沖縄の方は買いにくいですね。

★イーレンズスタイル (08年10月26日現在)10x
●A:---円 (---円)
●B:---円 (---円)
●C:2,476円 (10,400円)
08年04月02日の調査と比較し、価格改定がありません。デリシステムで4箱で送料無料となりますが、元の価格が高いのですから効果は本質的にありません。

★クリアコンタクト (08年10月26日現在)3x
●A:2,350円 (9,925円~10,650円)
●B:---円 (---円)
●C:2,150円 (9,125円~9,850円)
08年04月02日の調査と比較し、Aは一箱当たり50円の値上げです。

★ベルビュー (08年10月26日現在)5x
●A:2,299円 (9,196円)
●B:---円 (---円)
●C:2,100円 (8,400円)
08年04月02日の調査と比較し、AとCが商品として掲載されていました。送料は無料ですが、商品価格にしっかりと上乗せされているようです。

なお、価格につきましてはそれぞれのサイトで再度確認お願いします。また、ワンデーアキュビューについては、医師の処方箋が必要な場合があります。また、別途定期的な目の診断は自己責任の範疇でお願いします。
ちなみに全国148店をほこるアイシティの価格は下記のようになっていました。
●A:2,480円 (9,920円+店舗への交通費)
●B:---円 (---円)
●C:2,680円 (10,720円+店舗への交通費)
近所の店舗と通販の価格をチェックして、賢く購入したいですね。


相互リンク、ありがたくお受けしています。リンクポリシーご参照ください。
人気ブログランキングです人気ブログランキングに参加しています。
バナークリックで、応援してくださいね。

伊藤ハム、不祥事の顛末(2) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2008年10月28日 (火) | 編集 |
全7回シリーズになります。よろしければ最初の記事、伊藤ハム、シアン化合物を製品に混入よりお読みください。
市場の混乱もようやく落ち着きを取り戻しつつある中、この伊藤ハムも徐々に煮詰まって参りました。本来ならば市場も冷静にこの株を判断する時期ですが、最悪のタイミングで工場の一時休止を発表。当然今頃こんなネガティブなネタを発表すれば「業績懸念」から売りの材料となってしまいます。
と言うことで本日も見事に-80円のストップ安。
5KB (340 x 247) 伊藤ハム、2日目
出来高も383,000株と本当に可愛いものです。また貸借状況も下表のとおり、売り残が減るどころか若干増えています。しかし、それも株数としては吹けば飛ぶようなもの。まさに嵐の前の静けさ、決戦前夜と言った様相です。
伊藤ハム、2日目-信用倍率

しかし、この2日間の-160円は明らかに行き過ぎ。値付き後、「迷わず買う」べき案件でしょう。
投資で勝つコツは、「一市民的感覚を捨て、投資家感覚・嗅覚を研ぎ澄まし、売買主体者を一歩上回る」ことですね。

なぜかと言うと、今回伊藤ハムは自社工場で発生したシアン化合物をこっそりこっそりと製品に混ぜていたのでしょうか?
いや、答えは明白に否ですね。発覚後の対応がまずかったとは言え、「意図した事件ではなく、偶然の不幸な事故」に過ぎません。不祥事のレベルとしては明らかに軽いと思います。
だからこそ業績を考慮した上での「買い」なのです。

最後に、買い支援材料を一つ。今回の下げでPERは13.6倍まで低下しています。
伊藤ハム、2日目-PER
業界1位の日本ハムの21倍と比べて明らかに安すぎます。ただ、通常業界1位と2位のPERには相応の差があるものですから、多少割り引いて考える必要はあります。しかし、それにしても安い。
伊藤ハム、2日目-比較用日本ハムPER
明日も-80円のストップ安でしたら、業界3位のプリマハムより低くなりますし、食肉偽装事件のプリマハム程度に成り下がってしまっては伊藤ハムも落ちたもの。ゆえに伊藤ハムの全株一致後は「買い」と強く予想しています。
伊藤ハム、2日目-比較用プリマハムPER

伊藤ハム、東京工場を全面休止 地下水問題受け11月から
伊藤ハムは28日、基準を超すシアン化物の地下水混入や異臭による製品回収が起きた東京工場(千葉県柏市)を、11月1日から全面休止すると発表した。週明けにも外部識者を交えた調査対策委員会を発足し、水質検査や管理体制を見直す。生産再開は「年末より早い時期を目指す」(広報・IR部)が、繁忙期の休止は収益に打撃を与えそうだ。
東京工場は29日から順次休止し、11月1日ですべて止める。一部製品はグループの東北工場(宮城県栗原市)などに生産移管。従業員の雇用は基本的に維持する。製品回収作業や他工場への配置転換、自宅待機などで調整する方針。
(2008年10月28日:日本経済新聞)

興味のある方は、この東京工場が売り上げに占める割合を調べてみてください。さらにそれが1ヶ月稼動停止すれば売り上げが何パーセント下がるか?ここまで調べておくと入念ですね。

(追記 10月29日(火) 07:00)
同工場は全生産量の25%を占める主力工場で、稼動停止中は他工場でカバーするようです。
伊藤ハム、不祥事の顛末(3)-大商い成立に続きます
関連記事1:伊藤ハム、シアン化合物を製品に混入 (2008年10月26日)
関連記事2:伊藤ハム、不祥事の顛末 (2008年10月27日)
関連記事3:伊藤ハム、不祥事の顛末(2) (2008年10月28日)
関連記事4:伊藤ハム、不祥事の顛末(3)-大商い成立 (2008年10月31日)
関連記事5:伊藤ハムは買いだった! (2008年11月9日)
関連記事6:伊藤ハム、深追いは禁物? (2008年11月11日)
関連記事7:伊藤ハム、最終考察 (2008年11月12日)

伊藤ハム、不祥事の顛末 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2008年10月27日 (月) | 編集 |
全7回シリーズになります。よろしければ最初の記事、伊藤ハム、シアン化合物を製品に混入よりお読みください。
伊藤ハムシアン化合物混入放置事件の続報です。
昨日、予想しましたとおり本日はストップ安張り付きで終わっておりますが、日経平均自体がバブル後最安値を付けた訳ですから当然と言えば当然の出来事になります。伊藤ハム、1日目
そんな状況があるとは言え、たった135,000株の出来高であり、実に出来高の67倍9,104,000株もの売り物を残しております。
日々の売買高は多い時で1,000,000株程度ですから、信用売り残の359,000株は一日分の出来高の三分の一程度と小さいものです。しかし、9,104,000株が売り買い一致した瞬間に「9日分の出来高が一気に生じる」わけですから、前記事で述べた「証券自己売買部門による大虐殺買い」が発生する可能性大ですね。
伊藤ハム、1日目-信用倍率

仮に2日連続ストップ安の272円で商いが成立し反発し始めた場合、432円まで実に160円の上昇余地があります。(俗に真空地帯という)

明日の値動きにいよいよ注目ですね。さすがに2日間で160円の下落はでかすぎますから、株価は272円のストップ安まで行かずに、途中で全株一致して反発のストーリーとなりそうです。

ただ、伊藤ハム自身の従業員はたまらないでしょう。伊藤ハム経営陣の猛省を望みます。

伊藤ハムがストップ安ウリ気配、13品目267万パックを自主回収へ
伊藤ハム <2284> が、80円ストップ安の352円ウリ気配となっている。同社は25日、千葉県柏市にある東京工場で使用している地下水から基準値を超すシアン化物イオンおよび塩化シアンが検出されたと発表した。
沖縄を除く46都道府県に出荷したウインナーなど、13品目計267万パック(賞味期限切れ含む)を自主回収する。同社によると人体への影響ないという。
(2008年10月27日:モーニングスター)


伊藤ハム、不祥事の顛末(2)に続きます
関連記事1:伊藤ハム、シアン化合物を製品に混入 (2008年10月26日)
関連記事2:伊藤ハム、不祥事の顛末 (2008年10月27日)
関連記事3:伊藤ハム、不祥事の顛末(2) (2008年10月28日)
関連記事4:伊藤ハム、不祥事の顛末(3)-大商い成立 (2008年10月31日)
関連記事5:伊藤ハムは買いだった! (2008年11月9日)
関連記事6:伊藤ハム、深追いは禁物? (2008年11月11日)
関連記事7:伊藤ハム、最終考察 (2008年11月12日)

伊藤ハム、シアン化合物を製品に混入 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2008年10月26日 (日) | 編集 |
全7回シリーズになります。よろしければ最後までお読みくださいね。
伊藤ハム(2284)が、シアン化合物を地下水から検出しておきながら、20日間使用し続けていたそうです。保健所の報告も1ヶ月経っており、ひどいものです。
人体に影響の低い範囲での検出とは言え、何のために水質検査のしくみがあるのでしょうか。

ちなみにシアン化合物の代表例は青酸カリや青酸ソーダだそうです。我々より上の世代に方には、聞いただけで震え上がる猛毒物ですよね。いかに「過去の検査で前例が無かった」との戸惑いがあったとはいえ、人間が口にする「食品」を扱う責任であることを考えると、会社の対応はお粗末の一言であり批判のそしりは免れないでしょう。
記憶から薄れつつある方もいらっしゃるかもしれませんが、ハム業界と言えば5年前に「食肉偽装」で不祥事を起こした業界であり、リスク発生後の隠蔽体質を改善できていない証拠でもあります。今度こそ、会社の真摯な対応が望まれます。具体的には「検査結果が直接上層部に上がるしくみづくり」や、「3ヶ月の検査間隔の妥当性の議論」をやらねばならないのではないかと思います。
ニュースによると、回収対象は、267万パック。業績に与える影響は不明ですが、ただでさえものの売れない時代、手痛い出費が生じてしまいます。

さて、最近の株安、福岡の盟友ぼんちゃんが2ヶ月で1千万円以上を儲けているように、「売り」から入る技術や考え方を正面から見つめる必要性を感じてきています。なぜなら、いくら「長期投資だ」と強がっても、資産を減らすために我々は投資をやっている訳ではないからです。

このような不祥事を起こした企業への「信用売り浴びせ」は、一部の個人投資家の間で採られる手段です。優良企業を応援する手段の「買い」が投資の王道であるとすれば、不祥事企業・不正企業の退場を願う「売り」も、資本主義の原則に則った立派な手段ではないでしょうか?
例えば、今でも記憶にあるところのライブドア。ないものをあると見せかけ、株主をだましてお金を調達する。投資していた人には申し訳ありませんが、潰れて当然の企業の一つでしょう。

では、このニュースが流れた後の初日、伊藤ハムの明日10月27日(月)以降の値動きはいかがでしょうか?
ゆうちゃんパパは、「売りが殺到し場合によってはストップ安まで行くものの、値付後急反転する」と、過去の経験から予測しています。理由は3つ。
1)倒産まで追い込まれた雪印食品と違って、会社ぐるみまではないということ。
2)また、これ以上の大きなニュースが出そうに無いこと。
3)代替の地下水を使用することで商品撤去期間が短く、消費者ニーズに応えての復活が早そうであること。

消費者の印象が悪いことには変わりありませんが、「消費者の印象」と「株価の動き」は別物です。長期の企業業績に対して明らかに行き過ぎたレベルまで売り込まれるのを見越して、証券会社の自己売買部門が買いをぶつけてくるというものです。

証券会社というものは、兵站の延びきった個人の足元をすくおうと虎視眈々と狙っています。
値付き後に信用売りにいく場合は、逃げ時に注意を要する案件かと思います。

ただし、今回はそう簡単な話といきそうにありません。
10月27日は歴史的な株安の真っ只中であり、NYダウが312ドル安であることから、反転の力は弱いと思いますし、値段を保つことができないと思います。
特に数億円の回収費用(特別損失)が発生すれば、62億円の営業利益に対しては決して少なくありません。当然売り上げもダウンする訳ですから、ストップ安一回くらいではすまないでしょうね。

10月24日(金)大引けの株価は432円。この株価がどう動くかにご注目ください。

(訂正 10月26日(日) 22:00)
最初に記事を書いた時と比べて、さらなる隠蔽が明らかになってきました。今、22時の段階で対象が26品目と広がり、さらに得意先7社の名前を明らかにしません。消費者よりも得意先を優先するこの判断、致命的だと思うんですがね。


伊藤ハム地下水シアン化合物検出:検出後も20日間使用 回収まで1カ月
大手食品メーカー「伊藤ハム」で、商品の製造過程で使う地下水からシアン化合物が検出されたことで、スーパーなどの小売店は25日夕から商品の撤去作業に追われた。ウインナーなど子どもに人気の高い商品だけに、買い物客からは不安の声が上がった。

伊藤ハムは25日午後8時から、東京都目黒区の東京事務所で記者会見し、取引先や消費者に謝罪した。自主回収までの対応が遅れたことについても、判断の誤りを認めた。
冒頭、山田信一・専務取締役らは「消費者、得意先の皆様に多大なる迷惑をかけた」と深々と頭を下げた。
地下水の異常について、東京工場の現場から工場長に報告されたのは、初めて異常値が確認された9月24日から約3週間後の10月15日だった。同社役員クラスへ報告されたのは、さらに7日後の同月22日で、最初の異常確認から1カ月が経過していた。
千葉県柏市保健所へ初めて相談に行ったのも23日。基準値を超えたことを重視した同保健所は23、24日に事情を聴き、公表するよう指示したという。
9月の3カ月定期検査(9月24日)、再検査(10月2日)、10月の年検査(同15日)の3回にわたって異常を確認した井戸水を10月15日まで使用し続けていた。

山田専務は「不適切な対応だったと猛省している。甘い判断があった。地下水は1968年から利用しており、初めての異常で対応が遅れた」と謝罪した。


伊藤ハム、不祥事の顛末に続きます
関連記事1:伊藤ハム、シアン化合物を製品に混入 (2008年10月26日)
関連記事2:伊藤ハム、不祥事の顛末 (2008年10月27日)
関連記事3:伊藤ハム、不祥事の顛末(2) (2008年10月28日)
関連記事4:伊藤ハム、不祥事の顛末(3)-大商い成立 (2008年10月31日)
関連記事5:伊藤ハムは買いだった! (2008年11月9日)
関連記事6:伊藤ハム、深追いは禁物? (2008年11月11日)
関連記事7:伊藤ハム、最終考察 (2008年11月12日)

暴落時は最大の買いチャンス? 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2008年10月17日 (金) | 編集 |
アメリカ発のサブプライムローン問題に端を発する世界同時株安、想像以上にセンチメンタルが低下し、多くの投資家が眠れない日々を過ごしていらっしゃると思います。

このような相場環境で利益を得るためには、
1)売りから入り、下がっていく相場で比較的安全に利益を得る。
2)底に近いと思った段階で勇気を持って買う。
これらの二通りの手段が代表的でしょうか。

しかしながら、1)は底入れ時の反発が怖く、何より「買いから入るスタイル」となかなか両立しません。なぜなら相反する反対の感覚・嗅覚を働かせ、相場環境に応じて柔軟に自分を切り替えねばなりませんからね。専業として株式取引をやるのでなければ、立ち回りは難しいでしょう。

では2)はどうか?
口で言うのは簡単ですが、実際は難しい。逆に言えば、難しいからこそ、大きなチャンスが得られると言えます。

そこで、本当に久しぶりに「買い向かい」を実践してみました。

買いを入れたのは、日経平均に比べて乖離率の大きい銘柄。
下図はその銘柄と日経平均を比較したものです。赤色の日経平均に比べて青色のそれは大きく値を下げていることが分かります。
日経平均との比較
そして購入した位置は、図のほぼ底値。日経平均1000円前後の3度の暴落に負けず、この銘柄は逆行高していることが分かります。なによりこの銘柄は業績が良くPERも高いのですが、それゆえ「こんな価格で買えること自体がおかしい」と勇気を持って買いました。買った地点から1,000円弱下がった20万円台が底値でしたから、買いのタイミングとしてはほぼ満点。以後の上昇率から考えても申し分ない。見事にヒットしました。
売買状況

さて、「野も山もみな一面の弱気なら、あほうになって買いのタネまけ 」と言う素晴らしい格言があります。
「みな一面の弱気」の状態とは、どう判断すれば良いかといえば、
・マスコミが証券会社の前でおろおろしているおじさんの様子を報道すること。
・そして投資家に関係の無い街の人が「困ります」と報道されること。
の二つで8割くらいは当たっていると思います。

投資家足るもの、証券会社の前のおじさんと一緒におたおたしているようでは、勝てるものも勝てなくなります。
ぜひ、強い心と緻密な相場観察眼を持ち、確実に勝ちを拾っていきましょう。
もちろん、「十分な資産余力(現金)」を残しておく必要があることは言うまでもありません。

「暴落時は最大の買いチャンス」平常状態に相場が戻った時には、しっかりと記憶しておいてください。

なお、具体的な銘柄名は投資の勉強会「せいごの会会員」にのみ公開しております。


日経平均1089円安、下落率はブラックマンデーに次ぐ史上2番目
16日後場の東京株式市場で日経平均株価は1089円02銭安の8458円45銭と3日ぶりに急反落し、安値で引けた。下落率は11.41%となり、ブラックマンデーが東京株式市場を襲った1987年10月20日の下落率14.90%に次ぐ史上2番目の大きさを記録した。東証1部の出来高は25億6068万株。売買代金は2兆1757億円。騰落銘柄数は値上がり87銘柄、値下がり1611銘柄。

9月米CPI(消費者物価指数)や鉱工業生産などを控えて様子見ムードが広がった。為替も100円台前半で底堅く推移しており、動意に乏しい展開となった。引けにかけてはGLOBEX(シカゴ先物取引システム)で米株価指数先物が軟調に推移していたほか、アジア市場が軒並み下落し、先物主導で下げを加速した。「下げ幅が4ケタとなるあたりから海外勢による仕掛け的な売り」(東洋証券 情報部・檜和田浩昭ストラテジスト)もみられた。
(2008年10月16日:モーニングスター)(木)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。