我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド株式市場への投資 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2005年09月22日 (木) | 編集 |
なぜか、株式投資から始めながら、投資信託のブログになっているような…

実は、前回紹介した半年で40%を超える上昇をした投資信託(投信)はインド株への投資であり、この投信は日興證券で購入した『インド・アドバンテージ・ファンド(クラスB)/フィディリティ』。投信設定日の2005年1月にたったの10分で当初募集枠が埋まってしまうほどの人気だったのです。
これには本当にびっくりしました。そして、この時思ったことは「日本には小金が余っているんだなぁ」「中国の後のインドで二匹目のドジョウをと思っているのだな」という程度でした。そして、長期で持つつもりだったので、この投信に対する関心がほとんど無く大きな失敗をしました。というのも、気付いた時にはするすると値上がりしていたのです。
このフィディリティのインド投信の直後に設定されたHSBCのインド投信も大きく上昇し、現在の基準価格(*)は同様に1万4千円を超えています。コスモ証券の担当の人が勧めてくれた時に「もう少し真剣に調べて買っておけばよかった」と後悔しています。

現在も続々とインド投信が設定されていますが、ゆうちゃんパパはそれらを自信持って薦めることができません。つまり現在のインド株式相場は過去のものとは違い、既に40%も上昇したものだからです。長期的には間違いなく上昇すると思いますが、短期から中期にかけてはいつ下がっても不思議でありません。つまり、これから設定される投信の中には、設定日以降基準価格が下落していくかもしれないということです。


基準価格:投信の価格を基準価格といい、通常1万円からスタートします。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。