我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

格差社会が市場に及ぼす影響(1) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年06月30日 (金) | 編集 |
みなさま既にご存知のことと思いますが、世界第2位のお金持ちウォーレン・バフェット氏が資産の85%を寄付するそうです。

『米経済誌フォーチュンは25日、米投資会社バークシャー・ハサウェー会長で世界第2位の富豪として知られるウォーレン・バフェット氏(75)が、資産の大半をマイクロソフト会長のビル・ゲイツ氏の財団などに寄付する意向を示していると伝えた。
総額約440億ドルに上る資産を保有するバフェット氏は、同誌の長者番付でゲイツ氏に次ぐ富豪とされている。同誌によれば、このうち85%に当たる約370億ドル(約4兆3000億円)相当の株式を、今年以降段階的に5つの財団に譲渡する予定。ゲイツ夫妻が設立した「ビル・アンド・メリンダ・ゲイツ財団」には、約300億ドル相当を寄付する。 (2006年6月26日:CNN)』

このことについて6月28日の日本TVの『Oha4』では、ご丁寧にテロップ付きで次のように取り上げられました。

「資産の85%を寄付したとして、残りは7,600億円。これをサラリーマンの平均年収440万円で割るとなんと17万年分となります。(まだこんなにお持ちなんですね)」

なんと、たったのこれだけです!
アナウンサーの女性は読み上げ役なのでお名前は伏せておきますが、それにしても表面的で底の浅い内容に一瞬固まってしまいました。
バフェット氏の投資家としてのすごさや、キリスト教徒のほどこしの概念。寄付先のゲイツ財団にどんな思いを持って託したか。
他にも、託された側のゲイツ氏の言葉や、財団の理念・使い道など、もっとたくさんの視点での構成が出来たはずです。原稿を執筆する人間は、「視聴者に良いものを見てもらおう。そのためには、心の豊かさや教養を磨き、視野を広げよう」との意識を持って欲しいものですね。。。。

水瀬 ケンイチさんの記事


それはそれとして、注目すべき数字はサラリーマンの平均年収440万円であるということ。ゆうちゃんパパが就職した時(93年)よりずっと『平均年収はだいたい600万円』と言う感覚がありましたので、正直驚いてしまう数字です。

一方で、政府の発表する各種指標がなんとか好調を保っているので気づきにくいことですが、経済成長が止まりつつあるのは明らかです。日産が販売台数の見込みを下方修正したように、恐らく10月の中間決算ではいくつかの企業体力の落ち込みが明らかになるでしょう。
その理由は、何ヶ月も続く『原油価格の高止まりと円高傾向

輸出企業、厳しい通常、輸出企業は為替リスクをヘッジするために、円安時に為替の予約を多めにかけています。昨年、急激な円安時に見せた為替予約マジックの効果が切れ、今中間期は数%の円高為替損となって表面化する可能性があります。
もちろん、根本には前回の不況時に進めた身を切るようなリストラやコスト削減の次の手が打てず、企業の成長力にかげりが見えてきたことにあるでしょう。

企業の成長が止まると、税金の矛先は一気に庶民に向かってきます。しかも、低・中所得者層に対して。
すでにいくつかの布石は打たれており、消費税率の引き上げで完了です。そして、経済停滞下における増税で不況時代への突入が始まります。

このようなリスクを含んだ環境の中、家計の苦しさゆえの『一発逆転を狙った株式投資』は厳に慎まれたほうが良いかと思います。商売上、証券会社や投信会社は誰も言いませんが、今この時点での投資は拙速に終わる可能性があります。十分に気をつけてくださね。

最後に一つ。下記の引用を読んで色々と感じて頂けたら幸いです。

『厚生労働省は28日、05年の国民生活基礎調査結果を公表した。生活を「苦しい」と答えた世帯は56.2%に達し、過去最高を更新した。1世帯当たりの平均所得額(04年)は580万4000円。95年の659万6000円から12%減少し、低所得層ほど減少率が目立つなど格差の拡大傾向をうかがわせた
同調査は昨年6~7月、全国4万5001世帯(所得調査は7038世帯)から回答を得た。

いまの生活を「大変苦しい」と答えた世帯は23%。「やや苦しい」の33.2%を加えた「苦しい」は56.2%で、前年より0.3ポイント増えた。調査開始時の86年より15.3ポイント増え、00年の50.7%より5.5ポイント多い。「児童のいる世帯」では「苦しい」が60.1%に上った。
平均所得額の10年間での減少を所得階層別(5区分)でみると、最も所得の低い層(平均123万9000円)の下げ幅は24%減だったのに対し、最も高い層(同1295万1000円)は9%減にとどまった。 (毎日新聞:6月28日)』


投資の第一歩は、経済環境の理解から
コメント
この記事へのコメント
(・e・)/
一発逆転を狙うのは
敗者の方程式ですね(笑)

PINKYさん‥大丈夫かな‥
2006/07/01(Sat) 12:46 | URL  | 携帯よりビヨビヨ #-[ 編集]
景気が回復したという実感が感じられないのは私だけなのでしょうか・・・?
2006/07/01(Sat) 13:01 | URL  | ゆか #-[ 編集]
平均年収が440万って事はない気がしますね(◎-◎)
これから団塊世代が定年を迎えていけば、平均年収は下がるでしょうが、まだ平均年収は650万ほどあるのではないでしょうか・・・σ(^◇^;)
2006/07/01(Sat) 13:16 | URL  | まあちん♥ #-[ 編集]
やはり格差・二極化に向かっているのかな?
持っている人は持ってると思うし・・・

リパブリックがいいとは思いませんが(;・∀・)
こういう社会はあまり好きではありません・・・
個人的なフィーリングですが(;・∀・)
2006/07/01(Sat) 13:55 | URL  | ひよこ #-[ 編集]
平均年収
440万円。どうなんだろう~今、年収300万前後が山ほどいてるもんな。大企業を除いて、中小だけなら部長の肩書きで、年収500~650万がゴロゴロいてるもんな。ようはサラリーマンの中央値が落ちてきてると思うんですが。でも平均年収440万なら、社会保険と家賃と食費などの生活で一杯一杯になってしまいそうですね。
2006/07/01(Sat) 14:15 | URL  | 吉田 司 #-[ 編集]
バフェット氏
とてもリッパな方だと思います。日本は、このニュースに対する、感覚がおかしすぎる。金持ちだから寄付するんじゃないよ~自分の成果が皆んなの助けや協力でなりたっているから寄付をするんだと思います。
日本の人気に目ざとい評論家も 『カリスマ女医』を面白可笑しく取り上げて、喜んでいるが⇒もっとバフェット氏の志を報道して欲しい。
2006/07/01(Sat) 14:22 | URL  | 吉田 司 #-[ 編集]
ピンキーちゃんが!?
2006/07/01(Sat) 23:29 | URL  | momococo(桃) #-[ 編集]
pinkyさんブログ続けるみたいですね☆よかった。あの記事は新聞?で読みました。そのコメントした人本質が見えてないですね。
2006/07/02(Sun) 08:03 | URL  | 学生とレーダー #-[ 編集]
寄付の習慣
こんにちは、梅屋敷商店街のランダム・ウォーカーの水瀬です。
記事に取り上げていただき、ありがとうございました。
成功者はビッグになる前から既に寄付をする習慣があった場合が多いようですね。
2006/07/02(Sun) 08:47 | URL  | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA[ 編集]
私も僅かながらでも社会の役に立てたらいいな、と思い
コンビニやスーパーのレジの所に置いてある募金箱を見つけたら、必ず小銭ですが募金するようにしています。
僅かな額でも、積もり積もれば、きっと誰かの役に立てるんだと信じたいです。

バフェット氏、大富豪にも関わらず、豪邸などには住まず、慎ましやかな生活を送り、自分の子供達にも一切相続させないんだとか。
というのをニュースで見ました。(BS朝日です)
特に特集を組んでいたわけでもなく、普通の短いニュースでしたが
メディアによって取り上げ方が随分違ってしまいますよね^^;
2006/07/02(Sun) 10:27 | URL  | kanon #-[ 編集]
みなさんコメントありがとうございます
>ビヨ画伯
ですねー、一発逆転は「敗者の方程式」の第一歩だと思います。リスクを増やすと言うことですから、投資からばくちに変わってしまい、財産がシュリンクしちゃいます。Pinkyさん、ブログ続けられましたね。よかった。

>ゆかさん
景気は十分に回復しました。まずいのは、企業に向かったお金が家計に戻ってこないことだと思いますよ。景気循環の波に反してます。

>まあちん♥さん
ですねー、ちょっと低い気がしますね。写し間違ってないとは思うのですが。集計の仕方が違うのかもしれませんね。それと低い人が極端に低いから引っ張るのでしょう。団塊世代、どうなのかな。実力主義の名の下に結構下がってる気もしますけど。

>ひよこさん
だいぶ元気になられましたか?二極化良くないですよ。絶対。夢が持てなくなります。夢が持てないから、むごい犯罪をする人間が増えている部分はあると思いますもん。

>吉田 司さん
部長の肩書きで、年収500~650万円というのも厳しいような。。。。そうそう、おっしゃるとおり、平均が偏って、右にすそを引いた分布になってるんだと思います。よくリビング誌の家計診断を読みますが、あまりにも低くて可哀想に思うことがあります。
バフェット氏、理解されてないですね。本を数冊でも読めばいいことなんでしょうけど。「こころざし」まさにその言葉です!

>桃ちゃん
Pinkyさん元気回復中です!(多分)

>学生とレーダーさん
またまた訪問ありがとうございます。後でお邪魔しますね。びっくりするような報道でした。何を言いたいのか理解できなかったんですよ。ばかみたいな割り算して。おそらくバフェット氏を全く知らない人なんでしょうね。

>水瀬 ケンイチさん
寄付って、大事な気がしますよ。年間1~2万円程度の寄付ですが、投資で勝つための良い動機になっています。

>カノンさん
えらいなぁ。「レジ横の募金箱」。僕はスルーしてました。【小銭をちょっと】も良いですね。お金の大小じゃなく、まっすぐな心が持てる気がします。さすが、カノンさん。バフェット氏のこと、しっかりご存知なんですね。あの日本テレビのニュース、間に合わせだったのかなぁ。ほんとにレベル低かったです。
2006/07/02(Sun) 19:05 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
最近は、いわゆる「プロ」の方々もブログで情報発信をされています。私たちは、インターネットに繋がってさえいれば、簡単に、しかもタダで情報が手に入ります。よい時代になったものです。しかしながら、全て
2006/07/03(Mon) 00:41:21 |  梅屋敷商店街のランダム・ウォーカー
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。