我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

多様性を認める(考えを広げる) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年07月11日 (火) | 編集 |
ダイバーシティって言葉をご存知ですか?アンテナのことじゃないですよ。
日本語に訳すと「多様性」。
日本でほ耳なじみの薄い言葉ですが、「性別、国籍、年齢、宗教など」の違いを認めることだそうです。

最近、小難しい英単語を振り回す人がいるから困りますねー。と言うことで、ここでは「多様性」と日本語を使うようにします。
(ダイバーシティの説明自体を英語で流暢にやってくれたら尊敬しますけどね)

さて、その『多様性』…

すぐに思い出したのは、近隣の「男女共同参画…」という団体が、「多様性」を主張していたこと。
【男女が社会に共同に参画すること】と、【多様性】とは本質的に別物の議論であるのになぜかそれがくっついている。どうおかしいかというと、多様性とは他人に求めることでなく、自分の内面で他人の違いを認めるものである点です。
男性に参画を要求する時点で、すでに多様性を認めようとするのではなく、その逆の同一・同化・平準化を求めているんでよね。

そして、何といっても「性別、年齢、国籍の違いを認める」…がくせもの。

最初に紹介した団体においては、年齢に多少の幅があるにせよ、基本的には日本人のおばちゃんたちの集まり。中国の女性が男性以上に工場で働く姿に接したり、イスラムの人が規律に従って礼拝する姿を見たことがある人は、ほとんどいないでしょう。実際に彼らと接すると、まず相手のやっていることを受け入れることから始めなければなりません。そして、彼らの価値観を認めた上で、それから自分の意見となる訳です。
近質の女性だけで議論する【多様性】、申し訳ありませんが、議論の幅が知れてます。

主張?議論?事実、その団体が主催した『お父さんの子育て参画シンポ』では、あまりに偏った主張に、近所のお母さん達の方が「女性が全部あんなことを望んでいるわけじゃないのよ」と恥ずかしがっていました。

つまり、ロジック的には「性別、年齢、国籍」と目に見える表面的な違いを話の冠にするからおかしくなる訳で、そんな前提に関係なく純粋に『相手の内面を認めて』いけば良いと思いますけどね。


…前振りはこれくらいにして、何が言いたかったかというと、日本人は外見上の多様性に乏しく、狭い島国に多くの人が住んでいる。特質として、すぐに同一の方向を向いてしまうと言う事です。
株式投資において、みんなと同じ方向についていくことくらい、あほらしいことはありません。ついていくということは、一歩遅れることであって、どうしても最後のババを掴んでしまうということです。

多様性』、実はすごくいい言葉なんですよ。外見上の違いに全く囚われず、相手としっかり話をして相手の個性や考えを認める。これを繰り返し訓練していくうちに、自分の考えが広がっていく。

考えが広がっていくことで、他人そのものへの感受性が高まり、ついには一歩先を行く『先回り買い』をしたりできるようになる。暴落時にしっかりと買えたら、下手に何回、何十回と取引するよりも、たったの一回で大きな利益を出すことができます。
ぜひ、一緒にこんな投資家になっていきましょう。


今日はちょっと過激な主張となりましたが、やはり本質を見ようとすることは大事だと思います。
「お父さんが参加する子育て」が悪いとまでは言いませんが、実際の子育てにおいては、ニートや引きこもりなどが深刻であり、さらには子供への巧妙な虐待。もっと言えば、生活費が払えないくらい深刻な二極化の波。どこに目を向けるべき本質があるかなんです。
問題は、多様な社会を実現することよりも、悪い方に多様になりすぎてしまった家庭環境を『どう修復していくか』にあるような気がします。「お父さんの参加?」そんなのそれぞれの家庭にまかせるべきですよ。
コメント
この記事へのコメント
先日はコメントありがとうございました。先週と今週はわりと自由な時間があったので、頻繁に更新できました。来週からは週2回の更新に戻りそうです。株式市場は反則ありの弱肉強食の世界です。外資の裏をかくか、同じように行動しないと、勝つことは難しくなります。今後とも応援よろしくお願いいたします。
2006/07/11(Tue) 21:41 | URL  | 中原圭介 #s6gv7ufs[ 編集]
なるほどなぁ・・・
多様性かぁ・・・
それが偏見であっても人と同じ方向を
向いていると安心してしまうのは
集団意識でしょうか・・・
それがいいことならば問題ないのですが・・・
物事を客観的に受け止めることって
大事だけど難しいですねぇ・・・
ついつい鵜呑みにしてしまいます(;・∀・)
2006/07/11(Tue) 22:09 | URL  | ひよこ #-[ 編集]
先日はコメントありがとうございました。
いつもROM専で影から応援していたのですが、みつかっってしまったので(*ノノ)、これからはちゃんとコメント書きますね。

人が買わないところで買う勇気ってある程度必要ですよね。
「人の行く裏に道あり、花の山」・・・言うのは簡単ですが、実行するのは難しい。
でも、安いところで買えるのは、長期投資家にはたまらない仕込時なわけですよね。

2006/07/12(Wed) 04:21 | URL  | daisy #-[ 編集]
株式投資で皆と同じ事をしては勝てませんからね。ちょっと捻ればという事が必要でしょうね。

澤上さんの講演会は大きなイベントの1つなので募集人数800人!当たったところで声かけは無理だと思います・・・。
2006/07/12(Wed) 13:37 | URL  | ゆか #-[ 編集]
考えさせられる内容
こんにちわ。いろいろと、考えさせられる内容も書かれるんですね。この辺りが、私のところとの大きなレベルの相違点かな。具体論一本槍でやっているからな、ウチは。
多様性~自分に大きく欠けている部分ですね。自覚しています、こりゃ大変だわ。
2006/07/12(Wed) 14:12 | URL  | 吉田 司 #-[ 編集]
多様性・・人それぞれ考えは違う訳だしね
多分、○○を考える会とかって集まるのは
皆が同じ考えの仲間を求めて行ってると思うし。
よく夫婦で家事を分担して・・・とかいうのが
主婦雑誌とかに載ってるけど
モコは家事をモコ旦那にさせる気はないしな~
専業主婦だからっていうのもあるけど
それでも自分は子育てしてるんだからって家事をさせるっていうのもないしな~
人にはいろいろな考えがあるんだけど
モコも皆が一緒の方向をむくような考え方は
あんまり好きじゃないな
株に関しては耳の痛い話だけど(笑)
モコ家はニートになるんだよね?
社会には貢献してないもんな・・・
ちょっといろいろ考えちゃうな・・

2006/07/12(Wed) 14:29 | URL  | モコ #MF8IyTP2[ 編集]
ご無沙汰しております! ゆかりんです。
先日はコメントいただき、ありがとうございました。いつも拝見させていいただいてます!

私も、よく先生から「自分の価値判断を信じなさい。その上で、他の方の価値判断も認めるのです。それが、あなたというパーソナリティの確立につながるのです」と言われてました。ゆうちゃんパパさんのお話を読んで、そんなことを思い出しました~。

多様性。大切なことですね。
私も、いろんな視点から、物事を見て行きたいと思います。もちろん、株価もね♪

またおじゃまします!

2006/07/12(Wed) 18:45 | URL  | ゆかりん(会社) #-[ 編集]
毎度!

考えが固すぎて、多様性がなくて困ってます♪(≧∇≦)/ ハハハ

もっと何事にも柔軟になりたいものです☆
おつかれちゃん!
2006/07/12(Wed) 22:16 | URL  | SAKUZO。 #-[ 編集]
みなさんコメントありがとうございます
>ひよこさん
そうですねー。人と同じ方向を向いて安心しちゃいますからねー。日ごろは良いかもしれませんが、投資ではあえて逆を向かないとと思います。

>daisyさん
読んで下さってたんですね。うれしいです。「人の行く裏に道あり、花の山」・・・まさにそれです。だから僕も次に突っ込んだ時に動こうとキャッシュで待っています(笑)長期投資家さんも言うのは簡単だけど、実際に行動するとなると…

>ゆかさん
さわかみさんの講演会、そんなにいるんですかー。多いですね…さすが東京!

>吉田 司さん
「考えさせられる内容」だなんて…(笑)いや、いつも自然体で書いています。思いついたことをふらふらと。ただ、頭の体操は常に意識しています。

>モコさん
そっか。確かに「○○を考える会」は同じ考えの仲間ですよね。だからそれはそれでいいんですね。男女共同参画も同じ考え≒多様と言うわけではない。それと、「夫婦で家事を分担」は、別にその家庭家庭でやればいいんですよね。取り立てて記事にすることでもない。こんな一般大衆へ迎合するようなお気楽記事はいかがかなーって思います。
モコしゃんとこは、ニートとは違うと思いますよ!ニートってすねかじりの子どもの意味じゃないかな。職業に貴賎は無いわけで、一家でしっかりと飯を食えるなら、それは立派なことですよ。

>ゆかりんさん
色々とお忙しそうですね。ゆかりんさんの先生のおっしゃるとおりだと思います。他人を認めるって難しいですよね。例えば相手と話している時、ついつい自分がしゃべりすぎちゃう。これを抑えるように意識するだけで、ずいぶんと他人のことを認めることができますもんね。

>SAKUさん
思わずにやっと笑っちゃいました。SAKUZO。さんの「考えが固い」は、直球勝負!ってことでしょ?
2006/07/14(Fri) 02:12 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。