我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

個人年金保険料控除 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年08月02日 (水) | 編集 |
FP試験勉強で得たことの続きです。先日の「年金は大丈夫?」で書きましたが、まだ他にも我々の生活に影響を及ぼしている税制の変更があります。

良くご存知のところでは、年収103万円以下の配偶者への配偶者特別控除の廃止や、他には住宅借入金等特別税額控除の減額。
日銀のゼロ金利政策解除決定により、これからの変動型ローンの金利は確実に上がっていきますから、この控除額の減少は大きいものがあります。

【住宅借入金等特別税額控除】
年度控除対象最大減税額
2005年4,000万円以下360万円
2006年3,000万円以下255万円
2007年2,500万円以下200万円
2008年2,000万円以下160万円

暗い話ばかり続けると気持ちが暗滅入ってしまいますから、明るいものを少々。

さて、みなさん、「個人年金保険」はご存知ですか?
先日国民年金は36%の人が支払ってないと書きましたが、その人たちの中でも個人年金保険には入っている人もいるようです。

その個人年金保険。
サラリーマンの人は分かると思うのですが、年末調整で「生命保険料」と「損害保険料」の控除をしますよね。
損害保険は、火災保険や傷害保険などたくさんのものに入ったりしてると思いますが、全ての合計でたったの3,000円しか所得税の控除枠がありません。(月に直す250円ですね)
ところが、これが生命保険料になると最大5万円まで控除されます。年収300~500万円くらいの人の所得税率はおおむね10%ですから、5,000円の税金を取られずに済むことになります。
前置きが長くなりましたが、個人年金保険の掛け金も一般の生命保険と同額の5万円まで控除させることができるのです。
生命保険料控除=個人年金保険料 + 一般生命保険料

だから満期まで払い終わった後にもらえる利子よりも、毎年の確定申告で控除されるうまみの方が大きく、毎年25,000円を掛けていけば、年率10%、2,500円程度の隠れた貯金に早変わりさせることができるのです。(所得税に加えて住民税の控除もあります)
もちろん、ゆうちゃんパパも上記の目的で個人年金保険にお金を支払っていることは言うまでもありません。
実際の控除額はもうちょっと複雑なようです。詳細は、staygoldさんの記事『個人年金保険』をご参照ください。

【所得税の生命保険料控除額】
年間正味払込保険料控除額控除率
~25,000円払込保険料100%
25,000円~50,000円払込保険料÷2+12,500円100%~75%
50,000円~100,000円払込保険料÷4+25,000円75%~50%
100,000円~50,000円50%以下

このように税制はちょっと知っていると大きく違うことがあります。過去に書いたように学生さんの勤労学生控除(27万円)なんかは、知り合いの女子大生の申告書を作って税金を取り戻してあげると、思いっきり尊敬されること間違いありません(笑)

冗談はさておき、株式投資で使える税制の知識も書いてみたいと思います。

新着相互リンクの紹介です。
えび株♪(・∀・;ノ)ノ (えびちゃん)
えびちゃん
マユミンさんのブログが閉鎖された時に、優しいコメントをされていたのが印象的でした。その後訪問したところ、たくさんのブログの応援をされている温かいブログです。カブログ界の「えびちゃん」も要注目ですね。
モコチビのことも大好きみたいですよ)
コメント
この記事へのコメント
毎度!

落ち込んだり・・・
喜んだり♪忙しい人間です。www

しかし本当に勉強になるブログですな。おつかれちゃん!
2006/08/03(Thu) 02:13 | URL  | SAKUZO。 #-[ 編集]
最近、年金や保険について真剣に考えたいなと思っている所です。
保険に至っては、商品が沢山有りすぎて混乱してしまう事もあります。
2006/08/03(Thu) 02:33 | URL  | ゆか #-[ 編集]
ありがとうございますm(._.)m
(*´▽`*)紹介ありがとうございます
しっかり目的もってやめていく方の分までがんばります!

えびも控除についてはシビアです(´艸`)ムププなんで、というか好きでFPも取りましたし

パパさんも頑張ってください!
2006/08/03(Thu) 10:16 | URL  | えび #-[ 編集]
毎日暑いですね~
FPの勉強って大変為になりそうですね。3級と2級は難しさがだいぶ違いますか?あと1ヶ月頑張ってくださいね。私も来年取得目指してスタートしようかな。

2006/08/03(Thu) 16:05 | URL  | みみりん #-[ 編集]
(*゚e゚)=3 ハフンハフン♪
税金の勉強しなくちゃいけませんね♪
学んで損はしないでしょうから(*゚e゚)=3 ハフンハフン♪
2006/08/03(Thu) 18:22 | URL  | 携帯よりビヨビヨ #-[ 編集]
生命保険料控除と個人年金保険料控除の説明に誤りがありますよ(-ω-)/

控除額の算出の仕方は、賭けた金額がそのまま控除の対象になるものではありませんよ(>_<)
ゆうちゃんパパの例で計算すると、
保険料が月4000×12ヶ月=48000円
支払い保険料が、2万5千円を超えて5万円以下の為、控除額の計算式は、
48000円÷2+12500円=36500円
と、なります。
したがって控除額は36500円になり、税率10%の場合は税金の戻りは3600円になります。
保険料が10万円を超えた場合は、一律5万円の所得控除になります。
ゆうちゃんパパが言われている通り、生命保険料控除と個人年金保険料控除をそれぞれ5万円ずつ受けることが出来ますが、その為には生命保険も個人年金もそれぞれで、10万円以上の保険料を支払っていなければいけません。
2006/08/03(Thu) 19:23 | URL  | まあちん♥ #-[ 編集]
生命保険とかの控除は知ってましたが、個人年金保険は名前は聞いた事あるけど…って感じでした。

ちょっと自分でも調べて検討してみようと思います。いい情報ありがとうございます。勉強になりました。
2006/08/03(Thu) 21:36 | URL  | staygold #lVjAIwTo[ 編集]
こんにちは。
投資というと収益と考えがちですが、支出をいかに抑えるかも立派な投資ですね。
2006/08/03(Thu) 23:55 | URL  | すみパパ #-[ 編集]
医療費控除
あともう一つ、意外と殆どの人が知らないのが、「医療費控除」
これは、所得が200万を越える人が、年間に10万円以上の医療費を支出した場合に受けることが出来る控除です。
まず簡単なところから・・歯科治療の場合、保険外治療で自由診療になる治療を受けた場合、医療費控除の対象にならないと思っている方が、結構多いですが実際は、殆どの自由診療の治療費は控除の対象になります。

それと、ここからが重要なところ。
夫婦共働きで、夫婦それぞれに所得があり、例えば一年間の医療費が夫6万・妻5万・子2万の医療費がかかった場合、子が夫の不要に入っていて妻が控除対象の扶養家族になっていない場合、妻が支払った医療費は独立して計算する必要があると誤解している人が殆どです。
税制上、夫婦で供に収入があっても、どちらが医療費を負担しなければいけないという規則はありません。
つまり、扶養していない妻の医療費を夫が払ったことにしても問題がありません。
こう考えると6万+5万+2万=13万となり、3万円の所得控除を受けることが出来るんです。
このほかに、近所の薬局で購入した風邪薬や、傷薬なども控除対象の医療費と認められます。
それと、病院に通院するための交通費も控除対象です。
ガソリン代は認められていないので、最寄の交通機関を利用した金額を申告することになります。
交通費は領収書は不要で、申告するだけで構いません。

ただし、医療保険などから保険金を受け取っている場合は、受け取った金額を実際にかかった医療費から引かなければいけません。

知っていれば特をして、知らなければ損をするのが税金ですね。
サラリーマンも、もっと税金に対して興味を持って、色々調べると税金を取り戻せることがあります。
過去5年までさかのぼって確定申告をすることが出来るので、一度自分の周りの支出で、還付を受けることが出来るものがないか調べてみると良いですね。
2006/08/04(Fri) 00:22 | URL  | まあちん♥ #-[ 編集]
医療費控除
私も2回ほど医療費控除は申請して税金取り戻しました。子供の歯の矯正代も医療費になるんですね。タクシーなどの交通費も領収書があればOK。ただ60万ほどかかった医療費に対して戻ってきた税金は確か3.4万円くらいでしたよ。
2006/08/04(Fri) 00:48 | URL  | みみりん #-[ 編集]
参考になります
パパさんの記事を始めとして、まあちんさん他のコメント 楽しく拝見しました。こういった内容がこのブログの良いところですね。私のブログは、内容を株式投資に特化させていますので、とても参考になります。今後とも宜しく。
2006/08/04(Fri) 12:40 | URL  | 吉田 司 #-[ 編集]
みみりんさんへ

税金の戻りが少なかった理由は、詳しく調べないとはっきりしたことが分かりませんが、いくつか例をお伝えしましょう。

まず、医療費が60万円掛かったのであれば、単純に考えて50万円の所得控除が受けられます。
一般的な家庭であれば、税率10%として5万円の税金が戻ってくると考えがちです。
しかし、定率減税を受けていた場合は、控除額も対象になってくるので例えば20%定率減税を受けていた場合は、医療費控除後の還付金は、みみりんさんの場合、単純に考えて4万円になります。
3.4万円しか還付がなかったのであれば、他にも個別に税額から控除されていたものはないでしょうか?
調べてみると、知らない間に税額控除を受けていたものなどが見つかるかもしれませんよ(⌒▽⌒)ノ"
2006/08/04(Fri) 12:51 | URL  | まあちん♥ #-[ 編集]
ごめんなさい。3~4万円くらいだったかな?と記憶してます。
支払い先毎にレシートをまとめて持っていくと税理士さんが後は計算してくれました。
もっと戻ってくるだろうと期待してたんですけど。意外と少なかったです。v-282
2006/08/04(Fri) 15:42 | URL  | みみりん #-[ 編集]
私もFPの勉強しようしよう・・・と思ってまだやってないi-229
まずは3級を目指したいです。
「株式投資で使える税制の知識」についても楽しみにまってますi-237

去年は初めて確定申告をしてみましたが、まだまだわからないことだらけですi-238
損をしないようにもっといろいろ知識つけないとっi-199
2006/08/05(Sat) 14:45 | URL  | ち~@IPO落選日記(ノ∀`) #-[ 編集]
ぜんぜん関係ないんだが
紹介記事入れて、リンク張っておきました。コメ・画像は勝手でスマソ。

税金の問題は、まあ税理士と仲良くなっとけ、なっとけって感じですかね。
TaxHouseが近くにあったら気軽に聞けるんだけどなあ。
2006/08/05(Sat) 14:45 | URL  | たな #-[ 編集]
みなさんコメントありがとうございます
思いもかけずたくさんのコメントありがとうございました。時々税金のことは書きますから、また見てやってくださいね。

>SAKUZO。さん
トレイダーズカップ、いつもいつもお疲れ様です。TPなるものがあるのがGooですね。競争心がさらに増しそうです(笑)お互い、忙しさをしっかり乗り越えていきましょう。

>ゆかさん
保険はほんと色々ありますね。FPの勉強をして最近思うのは、【実は大差が無い】と言うことです。死亡率などから綿密に計算してるから、保険料が安い保険は安い補償だし、高いものは保証も高い、と単純な気がしますよ。細かい部分は難しすぎて分からないですね!

>えびさん
おっ、えびさんもFP取ってたんですか。すごいすごい。お仲間ですね!控除にシビアなところまでいっしょ。うれしいです。

>みみりん
ブログ開設おめでとー!色々がんばろね。今度FP3級の過去問あげる。あっ、3級も2級もあんまり変わらないです。だって、はっきりと言って悪いけど、AFPのみなさんが高いお金を払ってコースを受けて、落ちてはしゃれにならないから。個人的には3級はもっと簡単にすべきと思っています。2級の権威が無くなるので。

>ビヨ画伯
そうそう。税金だけはねー。株式投資でいくと、経費の計上なんかもポイントだと思います。

>まあちんさん
ご指摘ありがとうございました。ぼーっとしてました。早速修正しました。

>すみパパさん
いつもすみません。すみパパさんあたりが来てくれると、ピシッと背筋が伸びます(笑)我々は個人投資家ですから、数字や率に関しては結構シビアでありたいですよね。一生懸命家中のコンセントを抜いたりするのも感心だとは思いますが、金額の大きい節約をまずやらなくてはと思います。

>staygoldさん
ブログの表、直ってましたね。よかったよかった。個人年金保険調べたら、ぜひトラックバックくださいね。

>吉田 司さん
外出から戻ってくると思いのほかコメントたくさんだったのでびっくりしました。ありがたいことですよ。ぼくもたまには株式取引のことを書きたいのですが、安い時に仕込んでいるだけなので逆に面白みが無いですよ(笑)それぞれですね。

>ち~さん
お、おひさです。元気してましたか?ぜひ、FP試験受けましょう。IPOがんばりましょう!

>たなさん
過分な紹介ありがとうございました。早速リンク張らせてもらいました。ちょこちょこお互いに書き込みはしてましたが、リンクになるとまた違いますね。これからもよろしくお願いします。
2006/08/06(Sun) 16:45 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2006/08/07(Mon) 10:33 |   |  #[ 編集]
FP3級
3級難しいんだぁ。。。
合格率どのくらいですか?
株を始めたころから勉強したいと思っていましたが本屋で本を開いては難しさにそっと閉じて帰ってました。

保険は住宅の次に大きなお買い物と言われてますよね。自分の成績を一番に考慮して作成してくる保険レディのお勧めにはあまり乗らないようにしたいものですね。たくさん払ったけど万が一のときに保険金が支払われないなんてことになったらそっちのほうがリスクでしょう。
2006/08/07(Mon) 13:41 | URL  | みみりん #-[ 編集]
>みみりん
3級は結構難しいです。でも、【学科】は簡単に取れるので、【学科】⇒【実技】とステップを踏めばいいと思います。今度、過去問をあげるね。
保険屋さん。基本的には成績を挙げることで食っているんだけど、各社報酬のシステムが違ったり、おばちゃんのレベルが違うから、その辺も参考にしたいですね。
それと、おっしゃるように保険会社そのもののSマージンなども調べておかないと・・・昔は危なかったですからねー。
2006/08/09(Wed) 09:56 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
別の記事にもコメントさせていただきました♪
今年も年末調整の時期ですもんね、
参考にさせていただきます♪
2009/12/18(Fri) 11:00 | URL  | 個人年金 大丈夫 #mQop/nM.[ 編集]
個人年金 大丈夫さんへ
ほんとですねー
今年もいつの間にか年末調整の時期…
あ、遅くなり申し訳ありません。

年金もそうですが、身の回りの税金はしっかり勉強しておきたいですね
2010/01/04(Mon) 16:16 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
FP技能検定3級に合格されたゆうちゃんパパさんのブログ[我が子の為に株式投資・投資信託]の個人年金保険料控除とゆう記事が有りました。記事を読むまで、個人年金保険については名前は聞いた事あるけどよく知りませんでし
2006/08/09(Wed) 18:47:26 |  株をはじめる前に読むブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。