我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資信託郵便局解禁をTVで 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2005年10月04日 (火) | 編集 |
今付けているTVで、郵便局窓口の『小野寺さん』に対して、投信販売のプロが教育する特集をやっていました。
街頭インタビュー特集のタイムリー性や話題性にはまったく問題ありませんが、冒頭での解禁に対する我々世代へのインタビューがいただけません。
全員が一様に敬遠する返事をしており、ストーリーにあわせるためとは言えそこまで無知感や保守的姿勢を演出する必要があるのかと、大変疑問に思いました。

また、番組の最後に女性キャスターが『「儲かりますか」と小野寺さんに聞いたらどう反応するでしょう』と笑いながら締めくくりましたが、つくづく低レベルなコメントだとあきれました
キャスター自身が、販売員で同じことを聞かれたら何と返答するでしょう?そんなことは聞くまでもないですよね。「儲かりますよ」と言えないに決まっています。言ったら、法律での処罰の対象です。

短いニュースとはいえ、しっかり考えて番組作りをしてほしいものです。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
郵便局で販売されている投資信託を解説するシリーズの2回目。本日ご紹介するのは、「GS日本株式インデックス・プラス」“GS”とはグループ・サウンズではありません。ガソリンスタンドでもありません。ゴールドマン・サックスという、それはそれは歴史の古い立...
2005/10/08(Sat) 12:32:09 |  為替王
郵便局で、数種類の投資信託の販売が開始されて、ほぼ1ヶ月が経過しました。初めての元本割れリスクがある金融商品の販売ということもあり、売れ行きによっては、今後もリスク商品のラインアップが増えていくでしょう。(引用開始)日本郵政公社は3日、全国の575の郵便局で
2005/10/29(Sat) 16:54:43 |  国家破綻研究ブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。