我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベトナム(ハノイ:日本企業) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年11月30日 (木) | 編集 |
ベトナム(ハノイ)レポート最終回、「ハノイの日本企業編」です。

ベトナム今回の出張で訪れたのは、ゆうちゃんパパの会社のあるタンロン工業団地。住友商事が開発し、40社を超える日系メーカーが進出している工業団地です。

hanoi17『工業団地の雄 キャノン』
ゆうちゃんパパの会社も相当に大きいのですが、キャノンはそれよりはるかにでかく4倍ほどか?言葉では表せないほどの巨大さです。(敢えて言えば、戦艦大和を見るような驚きでしょうか?)写っているもの全てがキヤノンの工場です。
また、この工業団地の進出第一号で、各種の恩恵を受けていると聞きます。それが証拠に工業団地の集合食堂はキヤノンの隣。また、キヤノンの進出に合せて多くの部品メーカーがここに自主進出しており、部品調達の難点を解消しつつ、「中国の半分の人件費」のメリットを享受しています。

『その他進出メーカー』
hanoi20
(左から)パナソニック、三菱ユニ、貝印
hanoi21
(左から)FCC、アサヒインテック、TOHO

hanoi18『成長著しい ヤマハ』
今回の出張で最も関心のあったメーカーの一つです。ベトナムの最大の交通手段であるバイクを作っているメーカーです。
街中を注意深く見回しましたら、どうも1位は圧倒的にホンダで、その次がYAMAHAのようです。
下の写真を見て頂くと分かりますが、意外になことにあまり古いものは見当たらず、ここ1~2年の間に大きく普及したと想像されます。ちなみにこのバイクは100ccで、クラッチと二人乗り用のステップが付いていました。
バイクによって値段の幅はありますが、1台1,000~1,800USドルとすると、一般労働者の月給が100USドル程度ですから、相当に高い買い物(日本で高級乗用車を買うくらいの感覚か?)であることには間違いありません。
「ホンダ・ベトナム、高品質・低価格バイク「ホンダ Wave α」を投入」

hanoi20

少しベトナム経済全体のことに目を転じて見たいと思います。

hanoi25『物価について』
ベトナムの通貨単位は、ドン。
ドンは、通貨単位の大きさで有名で、10,000ドン=約75円です。それとかなりの場所でUSドルが使えます。
タクシーは20,000ドン(150円)あればほとんどの場所に行くことができますし、従業員のお昼ごはんが10,000ドン(75円)。そして四つ星ホテルで飲むビールが15,000ドン(113円)。実感として中国より多少安い気がします。

hanoi22『経済成長について』
次は、ベトナムの経済成長についてです。
中国では街が郊外に向かって伸び、街の周辺部分では急ピッチで橋がかかり道路が舗装されと、いわゆるインフラ系の企業が活躍している雰囲気がありました。
しかし、ハノイの周辺では重機の類をあまり見かけませんでした。比較的金持ちは写真のような中層型の住居に住み始めたとのことで、確かに街中では家の内装に関するお店がたくさんありましたのですが。。。
8%弱の経済成長をどこから感じ取ったらよいかは、今回の出張で見つけることが出来なかった項目です。
hanoi23
水まわりのお店(左)とタイルのお店(右)

国民の年齢の中央値が25.5歳(日本のそれは42.6歳)ですから、老人を養う負担が少なく税金も安いのではないでしょうか?普通にお店をやっておけば食うに困らないだけの収入があり、それほどお金に対する執着心が無いのか、どんよくな活力をあまり感じ取ることが出来ませんでした。

----------------
どこの国でも同じですが、こちらの日本人駐在員はがんばっています。
お昼に会うほかの会社の人たちも疲れた雰囲気を見せながらも、一様に精悍な顔を見せています。

現在の日本の繁栄の一翼は、彼ら駐在員たちが担ってくれていることに感謝したいものですね。
コメント
この記事へのコメント
パパさん、反映× 繁栄○

ベトナムは成長期によくあることですが地価高騰も著しいようですね

世界中が注目し、群がっている国ですが日本の高度経済成長期を勉強(反省)すれば有効投資も見えてきそうです
小額では難しいですが夢としては5年10年後を考えて、公害対策にかかわるものとかに(経済発展の後でないと人権はなかなか擁護されにくい・・・・・)

とかいいつつ私は投資を投信にシフト気味で縮小傾向ですが(笑)
2006/11/30(Thu) 09:25 | URL  | ついん #mQop/nM.[ 編集]
ゆうちゃんパパ さん

おはようございます。嶋田です。
ベトナム。インフレ率も落ち着いてきて、僕の投資の対象でもあります。やはり実際に現地に行くことが必須でしょうね。今度行く予定です。

最近ではベトナム人のナースも日本で働いておりその勤勉さを認められつつありますね。
2006/11/30(Thu) 10:13 | URL  | 嶋田忠信 #-[ 編集]
こんばんは。
報道などで見聞きするベトナム経済と、実際に行ってみて感じたことのギャップっていろいろとあるものなんですね。
それにしても日本企業がこれだけ進出しているのは、やはり経済成長を見込んでいるのでしょうね。
2006/11/30(Thu) 22:51 | URL  | yarno #-[ 編集]
こんにちは。
最近はベトナムに証券口座を作りにいくツアーなどがあるそうです。
ベトナムファンドはまだレアなのでねらい目でしょうか?
2006/12/01(Fri) 00:00 | URL  | すみパパ #-[ 編集]
世界中に日本企業!
Canonは、あの御手洗氏のところですね。プリンターメーカーはインクカートリッジの儲けの仕組みを、上手く作りましたね。
先日も裁判してましたが・・・
ベトナムは経済成長が著しく、VTRCsという言葉もできてます。
 中国も東南アジアに注目していて、中国から大きな高速道路を造る構想があるようですね。日本も高速道路を、中国と異なる方向に造ろうとしているらしいです。どちらの案が通るのかで、今後の競争力が変わりそうですね。
2006/12/01(Fri) 00:10 | URL  | tomtom toto #-[ 編集]
(*゚e゚) ムププ♪
通貨がドンって
笑っちゃいました~♪
(*゚e゚) ムププ♪
2006/12/01(Fri) 01:50 | URL  | ビヨビヨ #-[ 編集]
こんばんは。
このバイク、カンボジアに行った時に見た事があります。
いわゆるバイクタクシーってやつです。
日本では見かけない型なんで覚えてました。
でも、そんなに値段高いんですか?
2006/12/01(Fri) 19:22 | URL  | ジミー #-[ 編集]
コメントありがとうございます!<ゆうちゃんパパ>
⇒ついんさん
あ、「誤字」を教えていただいてありがとうございます!早速修正しました。そうですねー、ハノイでも中心地は随分地価が上がっているそうです。「公害対策」素晴らしい視点だと思います。僕も向こうに行っている間中、バイクの人のマスク姿を見ながら何か商売が出来ないかとずっと考えていました(笑)いや、ほんと、良いキーワードだと思います。

⇒嶋田忠信さん
おお、すごい。ベトナムに行かれるんですね。スケッチツアーでしょうか。見に行かれるのは、ホーチミン?いずれにしても自分の目で見ることの出来るのは、うらやましいことです。ベトナムのナース。初めて聞きました。ベトナムのナースさんでもやっぱり新しい法律での人数カウントの対象になるのでしょうか。。。(つい、そちらの方に興味が行ってしまいました)

⇒yarnoさん
報道と訪問のギャップはかなりあります。特に今回はベトナム人の欲の無さや、創造への関心の低さを感じ取ることが出来ました。日本の経済や文化のように衰退や退廃傾向に陥るまでは、まだ相当な時間がかかりそうです。投資対象としてはもうちょっと様子見のような気もしています。

⇒すみパパさん
相互リンク後の初コメントありがとうございます。これからも仲良くしてくださいね。
ベトナムツアー、多分スケッチのツアーのことですね。僕も次回の出張時は口座を作ってみたいと思います。ベトナムファンドでしょ。ベトナムは指数のボラリティが高いそうなので、まだちょっとバクチっぽいところがあるかもしれません。安い時に買えれば儲かりそうですね。

⇒tomtom totoさん
ええ、キヤノンはあの御手洗さんの会社です。キヤノンベトナムの写真を雑誌で見ましたが、すごいがその改善の工夫。ベトナムで有名な竹を活かして、製品運搬かごを作っていました。
インクカートリッジの件ですが、エプソンのID付カートリッジは世間から不評のようですね。「消費者ニーズ=安く詰め替えしたい」を読み誤っており、結果として本体が売れなくなるそうです。なるほどなぁ。。。と思いました。

ビヨ画伯へ
そっかー、僕的には「ドン」に違和感ありませんでしたが、画伯にとったら、面白い語感なのかもしれませんね(笑)

⇒ジミーさん
あ、カンボジアにもあるんですね。そっかそっか、確かに隣の国ですからね。行った時に見た事があります。おっしゃるように日本のものとは違いました。無断クラッチがあるのかないのか分かりませんでしたが、足元にクラッチが付いていました。恐らく付いていないでしょう。加速は日本の原付のほうがよさそうでした。値段は随分安くなったみたいですよ。
2006/12/02(Sat) 06:19 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
おはよう
昨日、ユーミンがラジオでベトナムの話をしていましたよ。30数年前に戦争をしていたとは思えない国だって。子供たちも素直で笑いかけたらにっこり笑い返してくる。これからもずっとそんな国であって欲しいと。
急成長したらやっぱり日本のようにどこか壊れていくのかなぁ。
2006/12/04(Mon) 09:24 | URL  | みみりん #-[ 編集]
社会主義市場経済
ベトナム、生春まき食べに行きたい・・。

中国もですが、ベトナムの社会主義市場経済って、じゃあ何が社会主義?ってよく分かりません。
資本主義とほぼ同じで、ほとんど自由に経済活動できて、でも政府を怒らせるとただでは済まないよっていうのでしょうか・・

日本もそうですが、中国やベトナムの貧富の格差は酷くなるばかり・・。
ドイモイ、今は良くても政権交代で毛沢東みたいなのが出てきて、文化大革命の再現みたくなったら恐いので、どうも社会主義国への投資は、腰が引けます。(^_^;)

2006/12/04(Mon) 23:01 | URL  | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
すんごいベトナム行きたくなりました!!
お昼ごはん75円ですって~!!
!∑(゜∀゜)
工業団地は緑がいっぱいですね~随分広そうだし。
やはりバイクはHONDAですかっ!!
2006/12/05(Tue) 19:14 | URL  | egapy #-[ 編集]
ベトナム
こんばんわ。

ベトナムの工業団地は大きそうですね。そして、日本企業の進出。
これらを含めて、ベトナムの実体を少しでも知る事ができて嬉しいです。
2006/12/06(Wed) 03:02 | URL  | ゆか #-[ 編集]
コメントありがとうございます!<ゆうちゃんパパ>
コメントをもらいながら、訪問までなかなかできずにごめんなさい。ありがたく拝見させてもらっています。

⇒みみりんさん
確かにベトナムの人は素直でした。中国人より器用で勤勉と言われているのも納得できます。急成長で日本みたいに壊れるかは微妙だと思います。なぜなら日本はおくゆかしく賃金の高い国として成熟後《競争の波》で賃金が下がることで心の荒廃が生まれました。ベトナムは現在成長している国ですから、まだまだそこまでならないと思いますし、日本ほど成長は出来ないような気がするんです。成長して衰退期に入ったら分からないですけどね。

⇒トーガさん
おっしゃる通りです。社会主義の陥りやすい点を見事に突いていますね。ただベトナムが中国と違う気がするのは、「ホーチミンが愛されていること」です。彼の思想が活きている限りは、そうそう変な人は出てこないと思いますよ。3地域のバランスにも配慮されているみたいですし。でも、やっぱり考えてしまいますよねー。

⇒egapyさん
ええ、やっぱりバイクはホンダです。しかも圧倒的に。ヤマハも悪いとは思いませんが、何ででしょうねー、ホンダばかり見かけました。
75円のお昼ご飯はおいしかったですよ。ひねりのない中華料理って感じです(笑)

⇒ゆかさん
いつもありがとうございます。ええ、タンロンの工業団地はきれいでした。水などもため池できちんと管理されていますし、ここでモノを作っている東証の会社は強いと思いますよ。
2006/12/07(Thu) 07:11 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。