我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

投資のきっかけと失敗 (1年目その2) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2005年10月11日 (火) | 編集 |
前述シルバー精工(6453)同様、2001年に買った銘柄はひどいものばかりでした。長谷工(1808)フジタ(旧1806)など、お父さん(倒産)候補銘柄がずらり。株を始めて一ヵ月半後には、キムラタン(8107)と言う仕手株にまで手を出すまでになっていました。(このキムラタンについては、後日書きます)
9月には、新しく口座開設したE*トレード証券 に全株を移し、同時に信用取引を始めました。

とは言え、信用取引については、多少の勉強をしてから挑みました。そして、現物株を売らずに保証金の2倍の取引ができるなんても夢のようでした。そしてこれまたなぜか不思議なことに売りから入ったのです。これは『今が高そうだ』という単なる直感によるものでした。
しかも相手は名だたる輸出関連企業である松下電器。たった一単位でしたが、わずか数日で17万円強の利益が出ました。そうです。NYの同時テロが起こったからです。偶然とは言え、これに味をしめ、非情にも9月11日には場が開くと同時に三菱電機と日立製作所を売りから入り、合計で2万5千円を抜くことが出来ました。

このことは、ゆうちゃんパパに2つの大きな収穫をもたらしてくれました。その2つとは、
 1)例え現物株が塩漬けになっていても、まだ信用取引で戦える。
 2)信用売りという手法があり、うまくいけば安全に設けることが出来る。
逆に、この日を境に自分の実力以上の取引ができる危険世界に足を踏み入れてしまったのでした。

<業界ナンバーワン、E*トレード証券の資料請求はこちらから>

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。