我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

将来に備えると言うこと 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2007年03月31日 (土) | 編集 |
先日、能登半島で震度6強の大きな地震が起きました。石川県内で157棟が全半壊したとのことで、被災地の早い復興をお祈りいたします。

その全半壊した家々のことですが、TVではぼろぼろに壊れた古い家屋と途方に暮れる人々の様子がクローズアップされていました。「家は壊れたけれど、保険に入ってたので救われたよ」との声は、さすがに不謹慎なのでしょう。一度も見かけることはありませんでした。
ゆえに、その地区の人たちがどれくらい地震に対して保険と言う形で備えていた(=隣県の大地震を他山の石としていた)かはうかがい知ることが出来ません。

家屋ところで、みなさんは地震保険に加入されていますか?
我が家はと言うと、火災保険にしか入っていません。アパートゆえに家財しか財産が無く、地震が来たとしても最大で家財全部の被害しかないからです。新品換算しても総額せいぜい300万円~400万円といったところでしょうか。
でも、これが持ち家ならばそうもいきません。何と言っても家自身に被害が及ぶと大きなものになります。そのための保険と言っても過言ではありません。

さて、地震保険について一つ勉強をしました。【地震保険の補償額は火災保険の半分以下なのに、保険料はほぼ倍】だそうです。 また、日本では保険の加入率も20%以下とのこと。

調べものをしたことで、もう一つ知りました。それは、【古い木造家屋は保険に入れない】と言う事です。つまり、倒壊した被災者の方々でも「保険に入る」と言う地震に対する最大の備えを採ることができなかったということになります。こうなると大変気の毒なことでありますし、複雑な思いにとらわれてしまいます。

ライフデザイン結果論になりますが、唯一採ることのできた手段と言えば、家を建てる時に丈夫な家を建てることになります。ただ、お金のかかることですし、万人が十分な資金を確保できる訳ではありません。また、当時の時代背景も考慮せねばなりません。ですから、リスクの大きさを認識しながらも「自分のところにはきっと地震がこない」と希望的観測を持って、ある種の賭けに出ざるを得ないのでしょう。

そうなると最終的にはお金。
3匹の子豚ではありませんが、お金をかけてしっかりとした家を建て、さらに保険に入ることのできる裕福な者だけが損をしないことになります。

これは地震に対する備えだけではありません。年金についてもしかり。年金をもらう歳になって、若い頃にパチンコで散在したことを悔いてもどうしようもありません。
そのためにも、やはり投資に対する正しい知識を持ち、しっかりと財産を築いておきたいものですね。

地震保険の保険料試算ページ:損保ジャパン

能登半島地震:突き上げるような揺れ 古い木造家屋倒壊 
春の陽気に包まれた休日が、突然の激しい揺れで暗転した。25日、石川県能登半島沖で起きた大地震。震度6強の揺れが襲った同県輪島市では、1人が犠牲になったほか、古い家屋が倒壊し、避難所で一部の住民は不安な一夜を過ごした。孤立する集落もあり住民は避難。一方、同県七尾市の和倉温泉では休業する旅館が続出、春の観光シーズンを迎えての不安も広がった。(2007年3月25日:毎日新聞)』


ManiacloveさんsmallManiacloveさん。ブログ復活おめでとう。
悪が嫌いな正義の人、しかし嫁には弱い。。。
最新記事:Time to say goodbye

投資信託積み立て中! (イニシアティブさん)
新規相互リンクの紹介です。イニシアティブさんのブログは、コツコツと投資信託を積み立てる人の参考になりますよ。語り口もとても優しく、安心して読むことができます。
相互リンク、よろこんでお受けしています。リンクポリシーご参照ください
コメント
この記事へのコメント
最大の備え
個人的には、地震に対する最大の備えは「家を所有しない」ことなのではないかと思います。
賃貸派の水瀬でした(^^ゞ
2007/03/31(Sat) 08:14 | URL  | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA[ 編集]
長い間、応援してくださってありがとうございました。
これからも参考になるブログ、頑張ってください。姫もまたどこかで再開したいですv-221

その折はどうぞよろしくお願いします。
2007/03/31(Sat) 12:57 | URL  | 姫 #-[ 編集]
地震保険・・
一応入っていますが、全壊しても建て替えの頭金くらいしか貰えない・・(-_-;)
意味があるのだろうかとも思うけど、賃貸に引っ越す為の資金にはなる・・

今回の地震のように一部の狭い範囲での被災は、援助の手が多いし救援物資もすぐに届くけど・・

東海地震で関東から関西までやられちゃったら、東海地方に住んでいる私たちは自力で生き延びるしかないんだろうなと、食料や水の確保は怠りません。
地震保険もちゃんと下りるか不安だったりする・・



2007/03/31(Sat) 13:56 | URL  | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
何事もお金がかかりますねえ
出来る範囲で備えるしかないかな^^;
2007/03/31(Sat) 16:48 | URL  | うさぎ #LYbQO2Mg[ 編集]
⇒株式投資と税金さん
コメントありがとうございます。拝見しました。たくさんのメニューがありましたので、またゆっくりとお邪魔させてもらいますね。

⇒株で稼ぐ野郎さん
遊びに来てくださってありがとうございます。サイト拝見しましたよ。お互い長く続けていきましょう!

⇒水瀬 ケンイチさん
おお、水瀬 ケンイチさんも賃貸派ですね。いっしょいっしょ。リスクに対してだけは最大の防御になりますもんね。ただ、新品を所有する欲求もいいものかなぁと最近理解しています。財産の所有と言う意味でなく。

⇒姫さん
訪問ありがとうございました。色々大変でしたね。でも、これからもご活躍をお祈りしていますよ。どこかのショーで拝見したいです。がんばってね!

⇒トーガさん
そっかぁ、一概に加入しろと言っても保険料が高いと厳しいですしね。特に関東や東海では保険料が高く、また一度地震が起きれば減額の可能性もあります。あまり考えたくない話題かもしれません。

⇒うさぎさん
先立つものはお金。。。となると悲しくなっちゃいますね。でもこれが現実かぁ。。
2007/03/31(Sat) 17:54 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
こんばんわー
こんばんわー(*・ω・)ノ

本当、地震は怖いでありますぅー((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル 

今は橋の下のおうちですが、きんぎょも将来、家を買うことが出来るようになったら、悩ましい問題になるですぅ・・。
パパさんのおっしゃる通り、正しい知識をもって、しっかり努力することが一番大事ですネ ( *´▽`*)

ではでは~。来週も共に、財をなす礎を共に築きましょう~ (* ̄0 ̄)/ オゥッ!! 
2007/03/31(Sat) 23:32 | URL  | きんぎょ #-[ 編集]
こんにちは。
突然ですが、更新するネタがなくなったので、ブログを閉鎖することにしました。
長い間ありがとうございました。
また、こちらにもコメントさせていただくことはあるかと思いますが、そのときは宜しくお願いいたします。
2007/04/01(Sun) 11:10 | URL  | すみパパ #-[ 編集]
(・e・)ムムム
備えあれば憂いなし・・

せめて命を落とさないように
心がけておきたいものですね☆
(・e・)/
2007/04/01(Sun) 22:26 | URL  | ビヨビヨ #-[ 編集]
こんばんは!

リスクを大きく取った時こそ備えが大事ですね。
ですが、そのリスク取る前に正しい知識をつける事がまず大事ですね。

そんな訳、僕も賃貸派です。
2007/04/02(Mon) 00:18 | URL  | かえる #-[ 編集]
大事
ゆうちゃんパパさん、こんにちは。
投資も保険も何もかも勉強って大事ですね。つくづくそう思います。
自分の子供にも、受験という観点ではなく、人生という観点から「知りたい」という欲求を絶えず持ち続けるような教育をしていきたいと考えるようになりました。
わたしのブログをご紹介いただきまして、ありがとうございます。
2007/04/02(Mon) 15:04 | URL  | イニシアティブ #k9MHGdfk[ 編集]
こんにちは。
将来に対する備えは大事ですね。
投資スキルを磨いてしっかりとした財産形成をしていきたいです。
ちなみに僕は転勤族なので、しばらくはマイホームは持てないです。
2007/04/04(Wed) 17:37 | URL  | yarno #-[ 編集]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2007/04/05(Thu) 16:33 |   |  #[ 編集]
地震の備えは、必要ですね。
ご無沙汰しておりました。m(__)m

 災害は、いつ来るのか分からない、忘れたころに突如として訪れます。
「災難は忘れた頃にやって来る」と言われる通りで、みなさんも備えをして置かれるべきです。阪神間で誰も予想していなかった大震災!(偉い学者先生がいつ起きても不思議では無いとおっしゃって居たそうですが・・・。ほとんどの方が、知りませんでした。マスコミにも問題があるのかな?)

 わたくしも阪神大震災を経験させて頂きましたが、未だに阪神間の自治体(兵庫県や神戸市、西宮市、尼崎市、明石市などなど)は、財政難に苦しんでおります。
 町並みや水道、電気、ガス、道路などインフラは、ほぼ回復しましたが、災害復興で莫大な借金と経済が震災前と比較して、まだ完全に戻っていません。

 知人でも住宅の崩壊で住宅ローンが2重(震災前の住宅ローンと震災後に住めなくなり、立て替え為の住宅ローン)に、なっている方など多くいます。このような状況で、個人消費が増えるはずもありませんよね。消費にまわせる余裕など無いのが現状です。
長くなりました。m(__)m
応援ぽち、ぽち、ぽち
2007/04/06(Fri) 04:49 | URL  | tomtom toto #-[ 編集]
コメントありがとうございます!<ゆうちゃんパパ>
⇒きんぎょさん
ですね、福岡の地震の時、震度4程度でしたがちょっと怖かったです。
家を買うということは満足感と引き換えに、たいていの場合に買った瞬間の価値の減少や様々なリスクをしょいこむものですから、すごく決断が必要なことですよね。

⇒すみパパさん
すみパパさんのブログは、盛りだくさんでしたもんね。役に立つ記事、お疲れ様でした!

⇒ビヨ画伯さま
ほんとほんと、命あればこそですもんね。さすが、素晴らしいことをおっしゃいます!

⇒かえるさん
リスク…庶民にとって家の購入は最大のリスクをしょいこむことですが、人生は一回きり。そう考えた時に新築の自分の家を所有することは何事にも変えがたいものでもあります(おそらく)しかしながら、身の丈にあった買い物も必要で、ぎりぎりでしか払えないような巨額のローンを抱え込むのはやはり大きなリスクですね。

⇒イニシアティブさん
人生においては有意義な時間をすごせたらいいと思います。それは人によって違うとは思いますが、少なくてもすることなくて寝ていたり、パチンコに行って一日中負けの自覚無しに時間を過ごすよりは、勉強できたらなぁ。。。と思います。お子さんも立派に育つとよいですね。

⇒yarnoさん
投資スキルは持ちたいですねー。個人投資家は多少スキルが無くても、時間を味方につけることが出来ますしね。転勤多いとやっぱり大変でしょう。

⇒tomtom totoさん
考えさせられるお話をありがとうございました。地震に対する被災地の方にはそれ以外の地域の人が口出しできないほどの大変さはあると思います。とは思いつつも、やっぱりどこかでそれを自分のものとして考えられるようにしていけたらと思います。そういう意味では、地震保険への未加入というのは、確率は低いが当たれば巨大なリスクに対して、甘いような気がします。
いつもありがとうございます!
2007/04/06(Fri) 20:59 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
こんにちは~~!!
コメントどうもありがとです。
コメントの反映なのですが、承認後の公開にしてるのですよー
ちょっと、体調崩してて反映が遅くて申し訳なかったです。
最近はIPOはイマイチ盛り上がりに欠けてますが、気にせず?がんばってます!!
相変わらず他の投資のネタは中々知識がついていきませんが、今後もがんばります~♪
(インドとチャイナの投資信託を解約したので次の投資先を模索中だったりします)
では!また遊びにきますですw
2007/04/10(Tue) 22:49 | URL  | ち~ #-[ 編集]
そうでしたか、アメブロは別窓でコメントが開いたり、今ひとつ状態遷移がユーザフレンドリーじゃないですね。
そうと分かれば遠慮なく遊びに行きますね!
2007/04/15(Sun) 20:36 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。