我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【重要】と【緊急】どちらを優先?(3) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2007年06月21日 (木) | 編集 |
【重要】と【緊急】どちらを優先?の最終回です。
初めての方は、(1)から読んでいただけると助かります。
【重要】と【緊急】どちらを優先?(1)
前回までに「重要なものを優先しよう」との考え方を紹介いたしました。

このブログ及びmixiでの集計の結果、みなさんの日ごろの行動パターンは下記のようになっているようです。
A⇒C⇒B⇒Dと答えられた方が、26名(男性7名、女性19名)
A⇒B⇒C⇒Dと答えられた方が、 8名(男性6名、女性 2名)
重要度と緊急度(アンケート結果)

(言葉のイメージもあって)現状では重要なことより緊急なことを優先される方が、3倍強と圧倒的に多くなっています。しかし、出来ることならば重要なことを優先し、そのことで緊急なことが減るように未来に手を打っていこう(B⇒C)と言うのが、この時間管理のマトリクスで言わんとするところです。

さて、我々は投資家ですから、投資に関するマトリクスを作り上げてみましょう。

◆A:重要であり、緊急である。(問題・課題の領域:第1領域)
最優先事項
  • 毎月の家計収支を把握し、予実管理する。
  • 毎朝、寝坊せず起きて、情報収集する!
  • 市況・市場全体の大変動時に対処する。


◆B:重要ではあるが、緊急ではない。 (質の高い領域:第2領域)
重要>緊急
  • ライフプラン表で将来の資産計画を立てる。
  • 四季報で銘柄を研究するr(-◎ω◎-)
  • ある程度の投資スタイルを確立する。


◆C:重要ではないが、緊急である。 (見せかけの領域:第3領域)
緊急>重要
  • 株価が気になり、仕事中も携帯をいじる。
  • 射幸心で仕手株に手を出し、臨死体験する。
  • 個別金融商品の暴騰・暴落に対処する。


◆D:重要でもなく、緊急でもない。(無駄な領域::第4領域)
優先度低い
  • 宝くじで一攫千金を狙う。
  • ザラ場中、ひまなのでお菓子を食べる。
  • 雑誌掲載の推奨銘柄を検証なく購入する。



A~Dのどれか一つでも良いですから、どうぞ、みなさんが考えた「投資における事例」をお寄せください。頂きましたご意見は順次追加して参ります。

7つの習慣最後になりますが、この7つの習慣。
スティーブン・R・コヴィーが1990年に執筆。全世界で1,500万部を売り上げたベストセラーであり、多くの経営者や管理職が一度は目を通す本です。
例えば、今回取り上げた「重要事項を優先する」は第3の習慣として。彼我共に成功を目指す「Win-Winを考える」は第4の習慣として紹介されています。

言い回しが多少難解な部分はありますが、投資の基礎力となる「頭をすっきりさせる」本としては、役に立つ本の一つでしょう。
近所の図書館にもきっとあると思いますので、一度目を通してみられると良いかと思います。
コメント
この記事へのコメント
リスク管理のできない数字音痴
A・Bともに苦手です;
自覚していますが、宝くじは買わなくなりましたね^^
ゆとりがあれば、投資信託を買うような感覚で持ち玉のほうを買い付けちゃいますw

基本的には仕事でなければDの状態が好きですw
2007/07/02(Mon) 22:33 | URL  | 雪 #-[ 編集]
雪さん
いつもコメントありがとうございます。おかげさまで記事を書く励みになりました。
(3まで書いてしまいました)
宝くじは以前の記事でも書きましたが、胴元が50%持って行きますからね…紙を売るだけの効率の良い集金システムです(笑)
僕は雪さんと違ってDの状態を我慢できず、ついつい色んなことをやってしまいます。雪さんがうらやましいな。
2007/07/03(Tue) 22:22 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
こんばんわー
こんばんわー(*・ω・)ノ

ふぉふぉ、マトリクスですネ。
さすがっす~ ヽ(・∀・)ノ やはり、出来る男はチッキリ理論で勝負ッスね。

僭越ながら、きんぎょも考えましたぁ

A:毎朝、寝坊せず起きて、情報収集! (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

B:四季報で銘柄を研究する
 r(-◎ω◎-)ケンキュウチゥ.....

C:買う気もないのに、仕手株を見て (・∀・)ニヤニヤ 
   ((((;゚Д゚))) ガクガクブルブル  と臨死体験

D:ザラ場中、ひまなのでお菓子を食べる ( ̄~; ̄)モグモグ

なんか・・・全然意味が違ってそうですが・・・ ( ̄∇ ̄;)  

ではでは~、明日からも共に頑張りましょうー 

PS きんぎょのアホな意見はマトリクスに加えないでくだされ~ (・∀・)
2007/07/03(Tue) 23:41 | URL  | きんぎょ #-[ 編集]
きんぎょさん
いやあ、ありがたく頂いちゃいましたよ。サンキューです!
2007/07/04(Wed) 00:18 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
こんばんは!
相変らずいい記事ですね。
面白いです、こういうの^^

僕も早速、

A:市況・市場全体の大変動時の対処

B:ある程度の投資スタイルの確立

C:個別金融商品暴騰・暴落時の対処

D:根拠なき雑誌掲載の注目・推奨銘柄の検討


中期~長期投資バージョンで。
問題はCの対処ですね。
後で振り返ると、実は緊急でなかったりしますから^^;
2007/07/04(Wed) 01:16 | URL  | ぐっち #-[ 編集]
いつも、こめんとありがとうございます。
7つの習慣。R・コヴィー
随分以前に読みましたね。忘れている所も多いので、また、読み返して見ます。

急な発熱で、ブログもストップしておりました。少し疲れが貯まってきていたのかも知れません。
2007/07/04(Wed) 14:00 | URL  | tomtom toto #-[ 編集]
コメントありがとうございます!<ゆうちゃんパパ>
⇒ぐっちさん
ありがとうございます。さすがぐっちさん。まさにこんなのを待っていました。早速使わせてもらいましたヨ。

⇒tomtom totoさん
あらら、大変でしたね。熱はきついですもんね。奇遇なことに僕もおととい熱を出していました。(38.5℃)お仲間お仲間。
疲れなるべく早く取ってくださいね。
2007/07/04(Wed) 20:35 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
第2領域(=B領域)の事柄について、たっぷり時間を使いたいものですね。
いつもそう思っているのですが、ついつい…(^^ゞ
2007/07/05(Thu) 17:06 | URL  | 水瀬 ケンイチ #THQoKXAA[ 編集]
あ、順位付けをするために記号を使ったのですが、戻すのを忘れてました。
さすが、水瀬 ケンイチさん。
さりげなく教えていただいてありがとうございます。第2領域への重点志向はなかなかできませんからねぇ。。。気持ちは共感です。
2007/07/06(Fri) 20:36 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
ちょっと考えすぎて、始めにコメント入れられなかった・・(^^ゞ

A・現在なら住宅ローンの見直し。
これは始めに借りるときから重要だったりするけど、よく考えなかった人にとっては、今が見直しのラストチャンスかと・・

B・個人年金や保険を選ぶ

C,D,思いつきません。m(__)m
2007/07/07(Sat) 23:44 | URL  | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
⇒トーガさん
ですねえ、変動ものの住宅ローンにしていると、ドキドキするでしょう。
金利は間違いなく上がっていきますからね。
2007/07/10(Tue) 20:16 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントありがとうございます。
こんにちわ^^いつも御来訪ありがとうございます。このお話、福岡の株式スクールでも習いました。誰の格言?とか思っていましたが、かの有名なスティーブンRコビィーの著書の中にあったんですね。考えて見ますと、自分も現在勉強中の身でありながら、自己啓発よりもA→Cのケースが多いです。女性より男性のほうが冷静なんですかね?重要な場面をいつも意識できているのでしょう。脳みその構造が違うのかもしれません。
2007/07/15(Sun) 17:08 | URL  | きっちゃん #-[ 編集]
ええ、こういう有名なものは、は講師さんも引用元を明確にしてしゃべった方が、「できる講師」の気もしますけどね。受講者の利益を思うと、あとで受講者が自力で調べるチャンスを与えることになりますから。
女性と男性で顕著に結果に差が出ましたが、ビジネスに携わっているか否かの差もあるような気もしました。
2007/07/16(Mon) 10:57 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。