我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

がんばって! (『笑顔』 松浦亜弥) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2007年07月21日 (土) | 編集 |
新潟県中越沖地震で亡くなられた10名の方のご冥福をお祈り致しますと共に、被災地の一刻も早い復興をお祈り申し上げます。
笑顔:松浦亜弥 (YouTube)
生きてさえいれば何かが生まれる
生きてさえいれば報われる
だから負けないで
どんな時でも
ひとりじゃないから

連日報道される新潟中越沖地震。再度の災害に途方に暮れるお年寄りの姿。本当にお辛いと思います。自分の祖父母の姿を重ねてしまいました。

「仕事がなく、生活も苦しい。このままでは子どもも産めない。ご飯も食べられない」生活苦からの無理心中。
無理心中は良くないことですが、この決断に至った彼の心境やそれまでの人生を思うと、同じ父親としてしばらく涙が止まりませんでした。
家族みんなで生きていて欲しかった。

みんなが幸せになれる世の中になりますように。。。。。

■妊娠の妻と2児殺害し飛び降り自殺か
 …生活苦、4人死亡

20日午後1時5分ごろ、大阪市東淀川区下新庄3の賃貸マンション(9階建て)の管理人から、「男性が路上に倒れている」と119番通報があった。
男性は搬送先の病院で死亡が確認された。
男性はマンション3階の住人で、部屋から妊娠8か月の男性の妻と、子ども2人の遺体が見つかった。母子の遺体のそばにあった携帯電話には、「仕事がなく、生活も苦しい。このままでは子どもも産めない。ご飯も食べられない」などと打ち込まれたメールが残っており、大阪府警東淀川署は、男性が無理心中を図ったとみて、詳しい動機などを調べている。
調べによると、4人は電気工事業弘田信行さん(34)と妻和恵さん(34)、いずれも保育園児の長男空良(そら)君(5)と長女七海(ななみ)ちゃん(2)。(読売新聞:2007年07月20日)
テーマ:育児日記
ジャンル:育児
コメント
この記事へのコメント
日本でも貧富の差が少しずつ広がっていますね。すべての人たちが幸せに、そして安心して子供が産めるような日本にしていただきたいと願います。v-513

生きてさえいればなんとかなるよ。。。
2007/07/23(Mon) 18:07 | URL  | みみりん #-[ 編集]
子供は社会の財産だから
あのミッション系病院の赤ちゃんポスト、こういうときに必要なのかも・・

子供は残していっても、社会が無事育ててくれるという認識があれば、こんな悲しい事件にはならなかったのでしょうね。
残していくのが不憫に思えて手に掛けてしまう・・

自ら命を絶とうとする親が、せめて「この子達をよろしく」って遺していける、経済的にも精神的にも成熟した社会になってくれることを祈ります。
2007/07/23(Mon) 22:57 | URL  | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
コメントありがとうございます!<ゆうちゃんパパ>
⇒みみりんさん
格差は資本主義である以上、当然の部分もありますが、社会としては公明正大であって欲しいですね。例えば年金問題なんかはもっと厳しく責任を追及されるべきだと思います。
もっと安心で優しい世の中にしていきたいですね。

⇒トーガさん
いつもコメントありがとうございます。ほんとおっしゃる通りです。
子どもまで手をかけなくても。。。彼らだけでも助けてあげて欲しかったものです。
2007/07/24(Tue) 01:42 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
あややの歌いいですね~!

じーんときましたよー!
2007/07/24(Tue) 11:58 | URL  | しんえもん #-[ 編集]
悲しいですね・・・やりきれないよ。
 自分も小さい子を持つ親としてこの
記事読んで泣けましたよ。無理心中な
んてあってはいけない。でもそうせざるを得ないくらい精神的、経済的に追い詰められていたんだとおもう。
 株で儲けたお金をそういう人たちのために使いたい。(偽善でしょうか?)
2007/07/25(Wed) 22:17 | URL  | まっくす #-[ 編集]
あややいい☆
ヾ(*´e`*)ノ

生きて努力すれば
なんとかなるのにね・・
2007/07/26(Thu) 01:36 | URL  | ビヨビヨ #-[ 編集]
悲しい事件
ほんとうに、赤ちゃんポスト創ってほしいですね。

可愛い盛りのこどもさんなのに、親御さんも滅茶苦茶追いつめれていたんだと思います。
国の宝の子供までが犠牲になってしまう。やりきれない気持ちでいっぱいです。
2007/07/28(Sat) 11:09 | URL  | tomtom toto #-[ 編集]
ゆうちゃんパパさん、こんにちわ( ・∀・)ノ
ご無沙汰しちゃってごめんなさい・・。

お元気でいらっしゃいますか??

パパはようやく先日6月の大きなLCのリベンジ達成した所です。

しかし・・。
この記事・・・。
子を持つ親として読んでて胸がキリキリ痛みます(´;ω;`)ウッ…

何も解らず亡くなってしまった子供の事を考えるとひたすら辛いですね・・。

この様な事の起きない社会に一日も早くなって欲しいと切に願います・・。

ではでは~また。
暑いのでお体ご自愛下さいませ。

2007/07/28(Sat) 14:35 | URL  | パパ3 #-[ 編集]
お久しぶりです
生活苦で子供道連れは悲しすぎます。
どうにか、生きる道はなかったんでしょうか。
自分がもしそうなったら・・・考えてしまいます
2007/07/28(Sat) 16:56 | URL  | うさぎ #LYbQO2Mg[ 編集]
コメントありがとうございます!<ゆうちゃんパパ>
色付きの文字先週半ばより大阪に行っておりました。その間にコメントを頂きましたが、返事できませんでした。申し訳ありません。

⇒しんえもんさん
ね、とってもいいでしょ~。youtubeからこのまま消えないことを祈るだけです。

⇒まっくすさん
ありがとうございます。コメントとてもうれしかったです。後でお邪魔しますね。一生懸命儲けたら、一部をお返しすることは良いことだと思いますよ。決して偽善ではないと思います。

⇒ビヨ画伯
ほんと。想像がつかないくらい死にたい人がいると思いますが、人間は二度と生き返ることはない。だから、生きて欲しいものです。みんなが幸せに慣れたら良いな。

⇒tomtom totoさん
いつもブロガーズを支えてもらってありがとうございます。感謝しています。
貧乏故に心中するなんてむなしいですね。親が弱くなっている証拠だと思います。ただ、この親が決断を間違わないようにもう少し道徳心があって優しい世の中に戻って欲しいと思います。

⇒パパ3さん
はい、今日やっと元気になりました。ありがとうございます。パパ3さんはいかがですか?
昔も今も情緒あふれる日本、優しい世の中であって欲しいと思います。ね!

⇒うさぎさん
うさぎさんのところの可愛い子達を拝見すると自ら心中を選ぶことはないと思いますが、我が子に手をかけることなんて想像できないですよね。
もう二度とあって欲しくないと思います。いつも楽しい家族の様子を見せてくれてありがとうございます。
2007/07/28(Sat) 18:24 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
こんばんわー
こんばんわー(*・ω・)ノ

( ̄∩ ̄# むーん・・とても悲しい記事・・考えさせられます・・。
きんぎょも世の中みんな幸せになって欲しいですぅ・・。

明日、選挙権を行使して、少しでも良い世の中にするため、きんぎょも微力ながら頑張るでありますー (* ̄0 ̄)/ オゥッ!!

ではでは~
2007/07/28(Sat) 21:26 | URL  | きんぎょ #-[ 編集]
コメントありがとうございます!<ゆうちゃんパパ>
きんぎょさん
ぼくもこの記事を読んだ時は本当に悲しかったですよ。食うものが本当になかった江戸時代などとは比較にならないでしょうし、アフリカのようにバタバタと子どもが死んでいるのとは全然別次元ですから、やはり自分の子どもを手をかけちゃいかんと思います。
ただ、その瞬間の気持ちを思うと、よほどの覚悟だったんだろうなと、そこだけは同情してしまいます。
選挙も終わりましたね。今週も頑張りましょう。
2007/08/02(Thu) 20:50 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。