我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安全な投機~IPO 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2007年08月29日 (水) | 編集 |
2007年8月17日、日経平均は大暴落しました。
米国のサブプライム問題と急激な円高によるダブルショック。
前日比-874円はゆうちゃんパパが投資を始めて以来の下げ幅であり、「こんなに下がることがあるものか」とびっくりしてしまいました。

加えて、この急激な円高進行。短期間で3円以上変動しています。
ゆえに、今流行のFXでは相当な退場者を出したと推測されます。もちろんドル売りからエントリーしていれば一晩で財を成すチャンスだったのですが、実際は「スワップ金利をもらいにいく」ことを頭から切り離せず、ドル買い一辺倒の人が多い。FXのレバレッジの怖さを実感した瞬間でした。

FXが怖いとなると、IPO。
2006年~2007年は初値上昇率が小さくなり儲かりずらくなってはきていますが、それでも公募割れする銘柄を避け、かつ上場時の「手離れ」を良くさえすれば、まだまだ健在。
勝率としては一番高いのではないでしょうか?

こういう考えは「投資」と言えないかもしれません。むしろ「投機」に近いでしょう。しかし、「投資は良くて投機はダメ」と鼻から否定するのもどうかと思います。
たとえ「投機」であっても、結構。目的は資産形成することであり、投資であれ投機であれ、どちらも実現のための手段。

そのためにはまずは勉強。
勉強してリスクを減らし、確実に利益を積み重ねていきたいものですね。

さて、倹約した生活の中から出す虎の子のお金。少ない資金から始めるならIPOも考えてみませんか。

<関連記事>
●IPOの始め方
 「IPOの始め方」…全体的な戦略はこちらから
●公募割れの避け方
 「はめ込みの構図」…セントレックスには十分ご注意を
●素晴らしきIPOの破壊力
 「ミクシィ上場、初値は穏当?」…公募155万円⇒295万円。破壊力抜群!

<IPO相互リンク>
どれも友好リンクばかりです。
<口座を開こう>
IPOの始め方」でも書いていますように、口座開設まで時間がかかります。資金の準備の前にまず口座を開いておきましょう。家族口座も含め、複数開いておくのがコツです。
IPOの第一歩は、口座開設から

●マネックス証券(前金必要/一株配分優先)
ネット証券でIPO配分のチャンスナンバーワン。資金の少ない内はここオンリーで勝負するのも良いかも。IPOに必須のフィスコの情報はここから入手しましょう。家族口座も含め、絶対に口座開設しておきましょう。

●Eトレード証券
まぎれもないネット証券の雄。
ご存知のようにポイント配分があるため、3年間ほど貯めつづければ大物当選の可能性アリ。当たらないストレスに耐えながら3年間申し込むだけで、50万円もらえればそれはいいかも。

●松井証券(前金不要/一株配分優先)
ご存知松井道夫率いるネット証券の老舗。
IPOに関してこれといった特徴が無いのが残念。グリーンシート市場から他市場へステップアップする銘柄を扱うこと自体は魅力的だが、儲かる銘柄が少ないのが難点。

●カブドットコム証券
建前としては三菱UFJより配分されるとのことであるが、当選したとの声をあまり聞かない。いつの日かの初主幹事を先回りして口座開設か。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。