我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

信用取引で大失敗! (2年目その1) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2005年10月13日 (木) | 編集 |
信用取引を始めたことにより、新たな投資スタイルを作ったつもりでした。それは、買いからでも売りからでも『比較的短期の信用取引で利益を積み重ねていく』というものです。
考え方自体はデイトレにも通ずるところがあり、大きな間違いはないと思います。しかし、当時の自分では、まだ気づかない大きな落とし穴がありました。

つまり、「自分のポジション(買い/売り)と反対に動いた時の対処技術が未熟だった」ということと、「合理性に乏しいまま、自分のポジションを建てていた」のです。
例えば、日本ハム(2282)の不祥事を知って『なんて会社だ、一緒に売り込んでやる』と勇んで朝一のストップ安近辺で売ったのいいものの、直後の急上昇で見事な返り討ちにあったりもしました。

(チャートを拡大して見てください。見事に安値で売り建てています…)
日本ハム(2282)
2002年8月13日 755円信用新規売り

2002年8月27日 996円信用返済買い
日本ハム(2282) 5年チャート
損益 -274,504
こんなバカなことを何度も繰り返しながら、『相場の波に逆らうことはできない。逆らったら溺れるだけである。今の波を良く見て、次の波が来た時にふわっと乗ればよい』ということを学習していくのでした。

しかし当時はそのことを知る由もなく、現物株と一種違う感覚、バーチャルの気軽さで信用取引にのめりこんでいったのでした。
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今回から信用取引について書いてみたいと思います。「信用取引は怖いから絶対に手を出してはいけない!」こういうことをよく耳にします。確かに「怖い」部分もありますが、「メリット」もちゃんとあります。訳もわからず、「みんなが怖いっていうからしない」では、
2005/10/18(Tue) 10:34:56 |  夢を実現する株式投資初級講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。