我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インドセミナーに行ってきました 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2005年10月19日 (水) | 編集 |
今日は福岡商工会議所主催のインドセミナーに行ってきました。
「インドセミナー 第2弾 世界的IT先進地・南インドの実力を学ぶ」

南インド4州(カルナタカ、ケララ、タミルナド、マハラシュトラ)の一つ、タミルナドから印日商工会議所10人の方々がお見えになって、熱心にPRされていました。その中の一人に「ムトゥ 踊るマハラジャ」を作られた会社の方がいらっしゃたのは、ちょっとした感動でした。

後半、インドインフォメーションセンター代表横井勲さんによる「成長する南インド経済の現状と展望」の講演がありました。そこで知ったことは、
  • インド全体で言語が18あり、しかも州によって違う。
  • GDPは農業22%、工業27%、残りがサービス産業
  • 南インド4州のGDPはそれほど大きくはないが、工業生産は全体の25%を占める。
  • 外国投資流入額トップ5にタミルラドとカルナタカがランクイン
  • 南インドは投資の誘致に対して熱心で、最近の日本からの投資は南インドに集中している。
  • 州によって投資に対する優遇措置が大きく違う。
とのことです。また、頂いた資料に引用されている"Dreaming with BRICs by Goldman Saches 2003/10"によると、
  • 2050年までにBRICsのGDPがG6の1/2を上回る。
  • 2050年のGDPランク:中国→米国→インド→日本→ブラジル→ロシア→英国
  • 2032年にはインドが日本のGDPを追い抜く。
  • 2015~2020年にインドの成長率が中国を上回る。(中国5.0%、インド5.7%)
  • インドは、2050年以降も5%の成長を持続
  • BRICs諸国の中でも、インドのみが今後50年間労働人口が増加
とのことです。インドってすごいですね。

語学力一つだけ気になったのは、ネクタイ・スーツをびしっと決めた数十人の参加者が、英語の挨拶やささやかなユーモアに対して、ピクリとも反応しなかったことです。いや、話の間中うなずきの一つもありませんでした。(と言うより、反応出来ていませんでした)

これが国際都市福岡の中高年ビジネスマンの語学力かと思うと、ゆうちゃんパパは見ていて恥ずかしい思いがしました。
コメント
この記事へのコメント
インドも元気そうですよね
お祝いコメントありがとうございます。
2銘柄の指値買い注文入れました。
買えるといいなぁ。

インドセミナーの様子、ニュースでやっていました。
投資に加えて為替のリスクもあるので、なかなか手が出そうにありません。
中国株も同様です。
2005/10/23(Sun) 19:59 | URL  | みみママ #kDLYiXOQ[ 編集]
あら、ほんとですか?ニュースでやってたんですね!(知りませんでした)
個人的な意見ですけど、今インド株や中国株、そして日本株への投資って結構勇気が要る気がします。どれもかなり高くなってるんですよね。
2銘柄の結果、ブログをのぞきに行きますね。
2005/10/23(Sun) 21:22 | URL  | ゆうちゃんパパ #J4Jl0MN6[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。