我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

こつんと聞こえた? 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2008年11月22日 (土) | 編集 |
人気ブログランキングです人気ブログランキングに参加しています。
バナークリックで、応援してくださいね。

小倉優子のこりん星のお食事って?過去数年に渡り相場を観察していると、下落続きの中で突然反発する瞬間を目にすることがあります。それを俗に「こつんと音がした」と言うのですが、今日08年11月4日の日経平均はまさに「こつん(×こりん)」と言う感じでしたね。

日経平均081121
今日を境に反転上昇するかどうかは後日しか分かりませんし、上昇したからといって予想的中に満足しても仕方ないのですが、長く相場をやっていく中では「こつん」と聞こえた瞬間はしっかりとその時の「国内外の動向、売買の主体、為替状況、投資家の悲鳴」などをしっかりと記憶しておきたいものです。
特に最後の投資家の悲鳴などは、マスコミが騒ぐ以上に現在は聞こえてきません。むしろ、日本株の強さに誇りを持ったたくさんの人が口座を開設し、外国人の圧倒的な売りに対して個人投資家が雄たけびを上げながら戦っている構図ではないでしょうか。(10月の売買動向が物語っています。ご参考:これきんさん
実際のところは、外国人の換金売りが、ひと段落してきたのかもしれません。

いずれにしても、毎日考える癖を身につけたいですね。そのことが5年後、10年後の自分の実力になるのではないかと信じています。日々精進です。

4日ぶり急反発=先物主導で買い戻し〔東京株式〕(21日)
【第1部】米大手金融機関の再編観測を背景に先物主導で買い戻され、日経平均株価は前日比207円75銭高の7910円79銭、東証株価指数(TOPIX)は同20.41ポイント高の802.69と、ともに4日ぶりに急反発した。円高一服や時間外取引での米株価指数先物高も下支え要因となり、下値模索後に切り返した。
東証1部銘柄の値上がりが71%、下落は24%。出来高は24億8933万株、売買代金が1兆8180億円。 業種別株価指数(33業種)では不動産業、非鉄金属、卸売業の上昇が目立ち、ゴム製品、保険業、陸運業が値下がりした。
(2008年11月21日:時事通信社)

日経平均は207円高と切り返す、外部環境好転に買い優勢=21日後場
21日後場の日経平均株価は前日比207円75銭高の7910円79銭と切り返し、4日ぶりに反発。GLOBEX(シカゴ先物取引システム)での米株価指数先物高や円高一服感など外部環境の改善を背景に買いが優勢となり、先物主導で切り返した。東証1部の出来高は24億8933万株。売買代金は1兆8180億円。騰落銘柄数は値上がり1220銘柄、値下がり412銘柄。
下値で公的資金の買いが観測され下げ渋る中、米株価指数先物が上げ幅を拡大すると、先物に大口の買いが入ってプラスに転じた。米シティグループが合併や出資受け入れなど複数の選択肢を検討しているとの報道で今晩の米株高を見込んだ買いも追い風になった。円が下落すると輸出関連株への物色も強まり、終盤には上げ幅を291円超に拡大する場面もあった。市場では、「20日の米国株安と比較すると全体的に相場は底堅く、3連休を前にしたポジション調整の買い戻しが入りやすい状況だった」(中堅証券)との声もある。
(2008年11月21日:モーニングスター)

人気ブログランキングパパポチ
←お友達のビヨちゃんに作ってもらいました。可愛くてお気に入りです。応援ポチをお願いしますね。

個人投資家、過去最長8週連続の買い越し 国内3市場
東京証券取引所が20日まとめた11月第2週(10~14日)の主要3市場(東京、大阪、名古屋)の投資部門別売買動向によると、個人投資家の「買い」は「売り」を2502億円上回る「買い越し」だった。「買い越し」は8週連続で、東証が統計を取り始めた82年以降で最長となった。
この間(9月22日~11月14日)、日経平均株価は1万2000円台から一時7000円割れにまで急落。割安だとみた投資家が買い注文を出している模様で、買い越し額は計1兆3686億円分にのぼった。これまでの連続買い越しは7週連続で、01年8月~9月など6回あった。
一方、外国人投資家は11月第2週までで5週間連続での「売り越し」。外国人投資家からの売り圧力に対して、個人投資家の買いでは支え切れていない形だ。
(2008年11月21日:朝日新聞)

コメント
この記事へのコメント
"いずれにしても、毎日考える癖を身につけたいですね。そのことが5年後、10年後の自分の実力になるのではないかと信じています。日々精進です。"

ほんとその通りですよね。自分の予想が当たる当たらずは別として、自分の中での判断基準などを日々の相場の中で磨いていくことを忘れないでいたいです。
2008/11/22(Sat) 13:25 | URL  | 田舎のKen #-[ 編集]
田舎のKenさんへ
そうなんです。株や為替は上がるか下がるかしかありませんから、勝負をしない時でもじっと見ておくことは自分のためになると思うんですよ。
後々の血となり肉となるってね。
2008/11/22(Sat) 22:43 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
ここが?
「こつんと音がした」
よく目にする言葉ですが…
なかなか実感できないんです。
(^^;)
「国内外の動向、売買の主体、為替状況、投資家の悲鳴」などをしっかりと記憶しておきます。
今後の糧として。

2008/11/23(Sun) 00:22 | URL  | pao8008oap #kd9dAdsc[ 編集]
pao8008oapさんへ
いつもありがとうございます。
今回はいい線でいってるんじゃないでしょうかね。確かに先物で上がったらしいですが、先物についていけるだけの買いのパワーも健在だったということですね。ダウもついていってますし、週明けは間違いなく上がると思います。
上がらなくても、この日の上昇はなんだったか、後学のために振り返っておきたいですね。
2008/11/23(Sun) 22:57 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
お約束の枕詞ですが、今年も残り1ヶ月となりました。 世界経済も「冬来たりなば春遠からじ」であるといいのですが。 では、みきぱぱファンドの月次報告です。 まずは市況の概況から。 アメリカ大統領選挙は大方の予想通りオバマ氏が当選しました。 「新政権の財務...
2008/11/29(Sat) 10:43:45 |  楽(趣味)あれば苦(投資)あり
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。