我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いすゞ自動車 非正規労働者解雇撤回 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2008年12月28日 (日) | 編集 |

いすゞ、期間工の中途解雇取りやめ=契約満了まで継続
いすゞ自動車 <7202> は24日、金融危機を受けた減産を理由に今年中の全員解約を計画していた国内工場の非正規従業員約1400人のうち、中途解雇する予定だった550人の期間従業員について、契約満了まで雇用を続けることを明らかにした。解雇通告者に対し再就職支援活動を行ってきたが、足元の景気後退で難航しているのが主因。
(2008年12月24日20時:時事通信)

少し前のことですが、いすゞ自動車(7202)が予定していた期間工(非正規社員)の中途解雇方針を撤回したとニュースで報じられていました。
ニュース自体はみなさんもご存知かと思いますが、ゆうちゃんパパ自身は「このニュース、みなさんどう受け止めるだろう」を考えながらTVを見ていました。

一般の人の受け止め方はいかがしょうか?
おそらく「正義が通った。正月凍えなくていいから、本当によかったね」と言ったところでしょうか。

では、投資家としてはどう見ますか?
「会社が切迫した状況下で、余剰人員を抱え続けるとは改革が遅れてしまう」
「一度発表したことを撤回するのは、経営判断が混乱している」
ネガティブインパクトとしても、とらえたいものです。特に欧米の投資家は企業は株主(ステークホルダー)のものとの考えが常識ですから、従業員に対して時に非情であることを望みます。つまり会社の経営状況にあわせて機動的に雇用調整すべきだと言う訳です。

さて、実際の株価は、翌日25日からの株価は数の赤丸で示しておきます。
一見ニュースのせいで株価が下がっているように見えますが、日経平均も同様に下がっていますから結論、このニュース自体は株価に大きな影響を及ぼさなかったことになります。(発表は24日の何時であったかは定かでありません)
いすゞ自動車、期間工(非正規社員)の解雇方針を撤回なぜか?
それは影響度が低かったのだと思います。3月まで契約のある従業員550人の2か月分程度の出費を抑えても、補償費用などと相殺されて1~3億円程度か。08年11月の段階で経常利益450億円の下方修正をしていますから、危機的状況への起死回生策と評価されていなかったからでしょう。

ただし、「契約を打ち切り、年末の寒空に放り出す」スケープゴートとしてTVで報道されていますが、実際には3月末までに寮に住めることをいすゞは表明しております。
また、ついほんの前まで空前の好景気に沸いていた自動車業界で働いていた人が新しい住まいを借りることのできないほど貯金がないのであれば、それは労働者の個人的事情に関する問題であることを忘れてはなりません。

(期間工さんは残業代無しでも手取りで20万円はもらえます。:参考

それにしてもいすゞは「下手」を打ちましたね。

まず、自動車産業の期間工という性格上、故郷を出てきた以上満期まで働く意識が非常に強いでしょうから、心情的に理解が得られません。それから、法的にも労働契約法に真っ向から勝負せざるを得ず、「解雇回避の努力」を付かれれば裁判でも分が悪い。(会社の法規部門はどう判断していたのか疑問です)また、直接関係のない派遣会社による派遣社員の解雇までこじつけられ非情な企業として叩かれていますしね。
(この辺は全くフェアでないですね。派遣のしくみを捻じ曲げて報道しています)

正規雇用の全社員の給与削減も同時に打ち出しているのですが、どうも「解雇」ばかりが目立ってしまったようです。

◆労働基準法(解雇の予告)第20条
使用者は、労働者を解雇しようとする場合においては、少くとも30日前にその予告をしなければならない。30日前に予告をしない使用者は、30日分以上の平均賃金を支払わなければならない。但し、天災事変その他やむを得ない事由のために事業の継続が不可能となつた場合又は労働者の責に帰すべき事由に基いて解雇する場合においては、この限りでない。

◆労働契約法第16条(解雇)
解雇は、客観的に合理的な理由を欠き、社会通念上相当であると認められない場合は、その権利を濫用したものとして、無効とする。

◆労働契約法17条

使用者は、期間の定めのある労働契約について、やむを得ない事由がある場合でなければ、その契約期間が満了するまでの間において、労働者を解雇することができない。


相互リンク、ありがたくお受けしています。リンクポリシーご参照ください。
人気ブログランキングです 人気ブログランキング
一日一回クリックしていただけるとうれしいです。いつもありがとうございます
テーマ:株式市況
ジャンル:株式・投資・マネー
コメント
この記事へのコメント
こんにちは^^
日本では、どうしても「人情的」な面が報道されてしまい、企業としても配慮が大変かと思います(^_^;)
派遣・正社員に関わらず、常に雇用が打ち切られるリスクはありますし一概に「企業が悪い」というのはどうかと思います。。
つまり、自分の身は自分で守るしかないというのが結論です~。
ちょっと厳しいですかね(^_^;)
2008/12/29(Mon) 10:36 | URL  | 岩崎かおる #-[ 編集]
岩崎かおるさんへ
ですね。ほんの数年前まで能力主義ともてはやしたマスコミ、同意した労働組合(御用組合)、手のひらを返すように企業を攻撃していますね。
特に「派遣」問題で、派遣元の企業名を報道すべきですし、派遣先企業の門前でシュプレヒコールを扇動している筋違いも取り上げるべき。
何年も働いた期間工がすってんてんというのもおかしな話しです。「非正規社員」と大ぐくりで報道するため、個々に解決すべき問題ごちゃ混ぜですね。
岩崎かおるさんのおっしゃることは正しいと思いますよ。「呉下の阿蒙」せめて我々は実践して参りましょう。
2008/12/30(Tue) 12:20 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
こんばんは~
わが愛知、わが勤務先の自動車用システム製品メーカも、まさにこの問題の渦中にあります。
新規製品開発・改良に携わる試験実験員の半数以上を派遣、請負に依存してきており来年は「内製比率」を上げる方針が出ています。
長い人生、山あれば谷もあるのが必然ということなれば、自らのリスク管理の重要性はひとごととせず受け止めたいと思っています。
家族がいればなおさらだと思います。
来年も充分気を引き締めていかねば~~

では、よいお年をお迎えください☆
2008/12/30(Tue) 20:50 | URL  | コータロー #leF2ecbc[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。