我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパス社、社員が人権救済を申し立て:コンプライアンス 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2009年03月02日 (月) | 編集 |
一流精密機器メーカーオリンパスの社員浜田さんが、社内のコンプライアンス(法令順守)規定にのっとり窓口に違反を告発した結果、いやがらせを受けたとして人権救済を申し立てています。

多くの企業にコンプライアンス窓口はありますが、全くひどい話でこうなると【社員と会社の信頼】が根底から崩れることになります。
通常コンプライアンス窓口は、「社員が法に違反するような行為を見かけた場合は、窓口に申し立てて欲しい」「秘密は絶対に守る、保障する」が社員との約束ですから、申し立て内容が事実であるならば、オリンパスは一線を踏み越えてしまったことになります。
◆参考:オリンパスのCSR
◆参考:オリンパスの問題の予防と早期発見・改善のための施策
正すべきところは正し、忸怩たるものとしてきちんとお詫びすべきかと思います。

反面、世間の批判をどれだけ浴びようが派遣社員の雇い止めを撤回しなかったり、正社員でさえ肩を強く叩かれる時代に、会社を信じすぎることは自分自身のリスク認識が甘いことになります。
「社内の一部署が、どんなに言葉を並べても信じない」くらいの用心深さが、この浜田さんには必要であったのではないかと思います。逆にオリンパスだから、信じてしまったのかな。偽装派遣で話題になったキヤノンの社員ならば、自社のコンプライアンスについてもっと冷めたスタンスでいるでしょう。
(キヤノン:御手洗経団連会長の出身会社)

それほど、現在の企業の社員に対するスタンスは、信頼に足るものではなくなりつつあります。

事実、社員のメールを監視するのは公然の秘密ですし、社員のパソコン操作すら遠隔監視(例:システムウォーカー)されていたりする。
「本人は特定しない、統計的に処理する」との社内ネットアンケートでさえ、IPアドレス付きで情報が送信されるため、例えば社長の批判などをしたらどうなるか、想像に難くない。今の企業、特に大企業とはそんなものであることを悲しいことながら理解せねばなりません。

だから、「覗かれていることを意識し、下手なことは絶対に言わない」「不正を見逃せないならば、匿名で外部に訴え出る」
社員が、自身と家族の身を守る方法(リスク管理)ではないでしょうか。

社内告発で制裁「納得できない」…オリンパス社員が会見
精密機器メーカー「オリンパス」のコンプライアンス(法令順守)通報窓口に上司らを告発したところ、配置転換などの制裁を受けたとして、同社社員の浜田正晴さん(48)が2日、東京弁護士会に人権救済を申し立てた。
申し立て後、東京・霞が関の司法記者クラブで記者会見した浜田さんは「誇りを持って働いてきたのに、様々な嫌がらせを受け、精神的に追いつめられている」と心情を訴えた。
申立書によると、浜田さんは通報から2か月後の2007年8月、「部長付」という特殊な肩書で閑職への異動を言い渡された上、約1年半にわたって〈1〉業務命令で、部署外との連絡を原則禁止されている〈2〉長期病欠者らに下される最低水準の人事評価になった〈3〉毎月、自分だけに実施される密室での特別面談で、暴言を浴びせられた--などのパワーハラスメントを受けていると主張している。

記者会見で、浜田さんは「今の状況はまるでろう獄。会社の信頼を守るための行動が、こんな仕打ちとなって返ってきたことに、どうしても納得ができない」と話した。
(09年03月02日:読売新聞)


浜田さんへ
結果だけを見ると、残念ながらご自身が甘かったと言わざるを得ません。しかし、訴えが本当であるならば、浜田さんの愛したオリンパスを真っ当な会社にするため、ぜひ、音声録音(当然持ってますよね?)を公開し、ご自身の正当性を主張されたら良いと思います。
また見せかけのコンプライアンスを正していくため、定年までに受け取るはずだった給与および退職金、それに慰謝料を含めた1億数千万円を求めたらいかがでしょうか。仮にアメリカで企業が同じことをしたら、一桁違う金額となるはずですから、十分に正当な金額だと思います。自身のプライドのため、戦い抜いてください。影ならが応援しております、がんばってください。
コメント
この記事へのコメント
おつかれさまです☆
浜田さんにはがんばってほしいものですね。
「社員は家族」みたいな、日本企業の伝統はつゆとなり、アメリカ的なドライな組織になっていくんですかねえ・・・
2009/03/03(Tue) 20:20 | URL  | かずや #-[ 編集]
一流企業っていろいろあるんですね
おおおおお(屮゜Д゜)屮
一流企業は大変なのですね。。。
みはるんはかなり規模が小さい会社なので(笑)想像もできないです~><


>事実、社員のメールを監視するのは公然の秘密ですし、社員のパソコン操作すら遠隔監視(例:システムウォーカー)されていたりする。

こんなことがあるなんて、初めて知りました。
いち個人である前に企業の社員ってことを忘れないでください、ということなんでしょうか><;
きっと大企業になると社員の管理が行き届かないこともあるから、しょうがない点もあるかもしれませんが…

がちがちの規則のなかでしか力を発揮できない、社員さんがが安心して企業の成長のために全力を尽くせない、なんて少しさみしいです。
(なんか文章変ですいません orz)



2009/03/05(Thu) 15:21 | URL  | みはるん #-[ 編集]
かずやさんへ
お返事遅れてすみません。
浜田さんは、その後どうなったんでしょうかねぇ。今検索してみましたが、この3月2日以降ニュース出てませんねぇ。ちょっと心配しています。一瞬だけ話題になって社会的に抹殺されたのでしょうか。。。。
「社員は家族」的伝統、会社から社員に対しては10年前に既に終了していると思います。ただ、それに見合うだけ社員から会社に対してドライな感覚になれるように整備できていないのが、現状でないでしょうかねぇ。だからサービス残業なんかが横行したままになっちゃう。サービス残業は社員の「企業への忠誠心や雇用してもらっている気持ち」に基づいたものであって、「会社と社員の対等な契約(欧米)」に基づいたものではないからですね。日本にはこの【契約】という感覚が全くない。
アメリカ的なドライな組織になっているという部分もあるかもしれませんが、むしろ「日本的な不平等な立ち位置に基づくゆがんだ組織」になっているところが大きいのではないでしょうか?
だから、御用組合が機能していないし、世間でも「雇い止め」など言って騒いでしまう。雇ってもらうもの的な感覚があるからですね。欧米なら企業の業績で、【契約】打ち切りは当たり前ですし、社員もジョブホッピングを当然やりますし。
2009/03/08(Sun) 14:13 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
みはるんさんへ
システムウォーカークラスになると情報システム部門が自ずと必要になりますが、メールの監視くらいならどこでもできますよ。メールの出入り口の門番さんは、そこを通るみんなを見れるからですね。
「監視は出来る状態にしている、だけど人手をかけてまではやっていない」「NGワードに多くひっかかった社員に対し警告をする」との運用ではないでしょうか?
それから他にも「私的メールは禁止」「業務に関係ないサイトへのアクセス禁止」「違反すれば懲戒」は、どこの企業でも明文化して社員に通告しているはずです。一筆取ってある場合も多いでしょう。
もちろん社内の常識の範囲(昼休みなど)でアクセスしている分には通常お咎めがありませんが、この浜田さんが仮にアクセスした実績が一度でもあると、たちどころに「君は不正アクセスしていたね。勤務ランクD(最低)だよ」と社員を処罰もしくは冷遇する理由になる訳ですね。。。
余談ですが、上記引用の”長期病欠者らに下される最低水準の人事評価”というところが恐ろしいところで、本当に悪意を持たない限り、つけることの出来ない評定だと思います。

みはるんさんとこはひでさんが易しそうだから良いなぁ。。。( ・∀・)
2009/03/08(Sun) 14:39 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
お邪魔しました。
こんにちは。
今日は天気が悪いので、海には行かず家で仕事してます。
1際の娘とブログ覗かしていただきました(^^)
また、ゆっくり寄らせていただきます。
それでは。失礼します。
2009/04/17(Fri) 10:57 | URL  | ★KEEP BLUE★ #-[ 編集]
KEEP BLUEさんへ
ありがとうございます。また見に来てくださいね!
2009/04/19(Sun) 11:41 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。