我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

GM、自主再建を断念か 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2009年04月08日 (水) | 編集 |
米GMが破産法の検討をしているそうです。
自力での再建を目指していたが、色々な事情で断念するそう。日本の(御用)組合がこぞって賃金カットに応じる中、破産寸前のGMの労働組合が非協力的では致し方ないといったところでしょうか。何でもGMの米国での労働者の賃金は、トヨタの同一地域のそれよりもはるかに高いそうです。
会社が危機に貧しようが労働者としての権利を主張する」米国社会のひずみを垣間見た気がします。

「権利を主張する」と言えば、もう一つの大きな問題、米AIGが1.7兆円の公的資金を受けているにもかかわらず、多額のボーナスをもらったことが問題になりました。
「米国は非常に強い契約社会なので裁判になると受け取り側が勝つ」と言われつつもとの話でオバマ大統領自ら「ボーナスをもらう権利ばかり主張してけしからん」と世論に訴えたのは記憶に新しいところです。
この話、「正義ぶる」日本の報道機関や評論家はこぞってはやしましたが、実はボーナスをもらった彼らの結構な人数が、AIGのどうしようもない部門を整理しAIGをまともなものにしようとがんばった人たちであったことはあまり知られていません。つまり彼らは、自らの職を失うことを覚悟している訳ですから、その見合い・補償のようなものです。
法律が彼らの仕事を否定することで、今後は公的資金を得た途端に再生に向けて身を粉にする人が減るようになりそうですね。

意外と世界経済の回復は早いと言われていますが、オバマ大統領のあまりにも庶民向けに血気が盛ん過ぎては米国だけが一歩遅れてしまうかもしれません。

米GM、破産法適用の用意=課題克服できないなら
経営危機に直面している米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)の広報担当者は7日、5月末の米政府への再建策提出期限までに「要求されている課題を克服できない場合」には、「GMは破産法の適用を選択せざるを得なくなり、そうした適用を申請する用意がある」と述べ、自主再建を断念して、連邦破産法11条(民事再生法に相当)に基づく更生手続きに入ることも辞さない姿勢を明確にした。
 GM幹部はこれまで「破産法の保護下に入らずに事業を再建することが関係当事者にとって最良の選択肢」といった主張を繰り返してきたが、債務と労働コストの圧縮に向けた社債保有者や労組関係者らとの交渉が予想外に難航しているため、経営破綻(はたん)を現実問題として受け止めざるを得なくなったもようだ。
 これらの交渉がまとまれば、破綻は土壇場で回避されるが、これまでのところ話し合いに大きな進展はないもよう。ロイター通信は関係筋の話として、GMが破産法の適用申請を「真剣に」準備していると伝えている。
(時事通信:09年4月8日)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090408-00000018-jij-int 

コメント
この記事へのコメント
景気回復どうなりますかね?
GMのボーナスの話は初耳でした。そうゆう意味でのボーナスならばある程度は認めてあげなくてはなりませんね。

頑張った人はそれなりに報われるべきだと思いますし。

それにしても、景気の回復はどうなんでしょうね?日本はアメリカと結びつきが強いだけに、日本が先ってのも難しいような気がしますが・・・。

どちらにしても早いに越したことはないです(笑)
2009/04/08(Wed) 22:28 | URL  | ヒデ #-[ 編集]
ヒデさんへ
ええ、僕もそう思います
(書き間違いだと思いますけど、GMじゃなくてAIGです)
AIGは企業の倒産リスクを一手に受けたデリバティブに近い商品(銀行も関与)が足を引っ張ったそうです。その額は巨大で、AIGが潰れれば銀行が潰れるようなものだからつぶす訳にいかない。そこを再生する優秀な人々が数年分の給金として数千万円もらうことは決して悪くないと思いますよね。

景気は製造業の在庫がなくなり想定為替以上に円安にふれているでしょうから、輸出企業を中心に業績が回復していくと思います。
オバマさんも色々修正しているようですし、米国経済の成長を待ちたい所ですね
2009/04/08(Wed) 23:52 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
こんばんは。

AIGの話は、知らなかったので参考になりました。

GMなどは、賃金というよりも退職者向けのコスト負担が大きいようですね。http://business.nikkeibp.co.jp/article/world/20081214/180143/?P=3
2009/04/10(Fri) 22:42 | URL  | staygold #lVjAIwTo[ 編集]
staygoldさんへ
長らくご無沙汰しておりました。
AIGの話は、本家の米国は元より日本でも一面にだけ話を当ててましたもんね。
仕方ないとは言え、一段彼らの身になって考えて欲しいものです。
2009/04/20(Mon) 01:32 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。