我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

セブンイレブンに排除命令が出る 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2009年06月22日 (月) | 編集 |
コンビニ業界最大手のセブンイレブン(セブン-イレブン・ジャパン)に対して、公正取引委員会が排除措置命令を出しました。

「利便性」が「値引き」に優先するビジネスモデルがコンビニ業界ですから、それがくずれるのが困るというセブンイレブン側の考えも理解できない訳ではありません。
それでも月に数十万円の食料廃棄費用がフランチャイジー側の負担となるのはきついですし、もったいない。特に脱サラして夫婦で始めたコンビニなどはノウハウも無く本部にそっぽをむかれると終わり。借金も背負っていますし、コンビニの店長をやり続けるしかないのですから、更新を考えると声を上げにくかったと思います。
これを機会に少しでも関係が改善すればいいですね。

セブン-イレブン・ジャパンやコンビニ業界への投資判断ですが、マスコミにもう少し叩かれるかもしれませんが、すぐに収束していくと思われます。また、基本的に会社の持ち出しが劇的に増える内容ではないですし、売り上げ高が目に見えて落ちるほどのニュースでもない。
店舗のスクラップアンドビルドをどんどん進めており、内需の勝ち組コンビニ業界の業績が変わることはあまり無いと考えています。

セブンへの排除命令、コンビニ経営に打撃 事業モデル転換迫る
公正取引委員会がコンビニエンスストア最大手のセブン-イレブン・ジャパンに排除措置命令を出したことは、24時間営業など「利便性」を売りに定価販売を維持してきたコンビニのビジネスモデルに大きな打撃を与える恐れがある。今後、全国のコンビニで売れ残り弁当などの値引き販売が常態化する可能性もある。消費不況の中、コンビニ各社は生き残りに向けてビジネスモデルの転換を迫られそうだ。

セブン-イレブンの井阪隆一社長は22日、記者会見し「命令内容を詳細に精査した上で、今後の対応を決めたい」と述べた。ただ「安易な値引き販売はセブン-イレブンの価格に対する不信感や、ブランドイメージの損傷につながる。(値引き販売は一部店舗にとどまり)それほど広がらないのでは」との認識を示した。
売れ残った弁当や総菜などを値引きして販売するスーパーと違い、大半のコンビニはほしい商品がいつでも手に入る24時間営業を武器に「定価販売」を守ってきた。ここから生み出される厚い利益を本部と加盟店で分け合うことで、成長を続けてきたといえる。

ただ、弁当など消費期限がきて廃棄した場合、加盟店側がその原価を負担する契約になっている。値引き販売ができれば売れ残りが減り、加盟店は廃棄処分による無駄な損失を被らずにすむ。本部は、加盟店が値引きしても原価より高く売れば一定の収入につながる。それにもかかわらず本部が値引きを“制限”しているのは、定価販売によって支えられているビジネスモデルが根底から揺らぐ恐れがあるからだ。
(2009年6月22日:産経新聞)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?b=20090622-00000614-san-bus_all



フランチャイズチェーン(FC)ビジネス(2007年08月15日)」でも書きましたが、フランチャイズそのもののシステムや、「収益」や「ロイヤリティ」の構造をよく理解しておかないと、フランチャイジーになってからの期待とのギャップが多い気がします。

追記
廃棄費用の15%をセブンイレブン側が負担するとの発表がありました。年間100億円かかるとのことです。(2009年6月23日)
コメント
この記事へのコメント
■定価販売は正当=「多数の加盟店値引き反対」-セブンイレブン-商売の原点?
■定価販売は正当=「多数の加盟店値引き反対」-セブンイレブン-商売の原点?
こんにちは。私は、今回の公正取引委員会の命令は、良いことだとは思っていません。商売感覚のないお役人が、あまり調べもしないで安易に出したものだと思います。なぜなら、商売とは適正に仕入れて、適正な価格で完売することであり、それに向かって最大限の努力をすることが商売の原点だからです。もし、制限をつけるなどの措置をしないで、この命令を安易に受け入れれば、この商売の原点が崩れると思います。ここに書くと長くなってしまいます。詳細は是非私のブログをご覧になってください。
2009/06/23(Tue) 10:21 | URL  | yutakarlson #.BcbyNME[ 編集]
コンビニ
一時期、かなり深くかかわった業界です^^;

セ○ン○レ○ン・・・
今回の件に関わらず、厳しいどころの話でなく、ヤ○ザ的な恫喝と本部からのイヤガラセ、体質的なものかと。(私が知る限りでも、10数年前から><)

しかしその厳しい(?)体質が、上場企業としての今の地位でもあり・・・
少なくとも、セ○ン○レ○ンの株主には利なんですよね。。。

>内需の勝ち組コンビニへ業界の業績が変わることはあまり無い

全くもって同感です。

そういえば、ローソンもバブル期は、露骨な出店の仕方してましたね。。。
2009/06/23(Tue) 18:21 | URL  | Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
yutakarlsonさんへ
貴重なご意見ありがとうございました。
適正価格、適正在庫についてはまさにその通りだと思いますし、フランチャイジー側に甘さがあることは事実だと思います。僕もいくつかの脱サラ系のコンビニを見てそう思うことが多々あります。
ただ、商売そのものと今回の「優越的地位の乱用」は全く別の問題で、小さな取引先や下請け業者をかかえる大手の製造業などは、見積もりの取り方や言葉遣い一つを取っても、それはもう気をつけるものです。(それでも訴えられることはありますが)
セブンの社長が会見で述べていますように、一部の社員の独禁法の認識で、脇の甘さがあったのだと思います。この点に関するコミュニケーションは改善したらいいですね。
ちなみに僕自身はコンビニの弁当が安くなることにあまり関心はないです。コンビニとは文字通り「利便性」ですからね。
2009/06/23(Tue) 19:39 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
Heywardさんへ
コンビニ業界というのはフランチャイジーから恨みを買いやすいんでしょうねぇ。まあ、フランチャイズそのものの宿命かもしれませんが、基本的に儲かるのは本部だけですから、甘い夢で脱サラして借金を背負う人の恨み節が向かうのは分からんでもありません。
ネットで探せば、「コンビニの裏側で嫌がらせをする社員」なんてのが簡単に見つかりますから、圧力があることは事実でしょう。(でも、ちっとも売り上げの上がらないというか、店長がくらーい雰囲気のフランチャイジーに文句を言いたくなるエリアマネージャの気持ちは多分に同情できます)
恐らく数日でこのネタは消えそうですね。
2009/06/23(Tue) 19:53 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コンビニ・・
だれでも簡単にできる分だけ
いとも簡単につぶれますよね~
 (・e・)むむむ
2009/06/25(Thu) 23:46 | URL  | ビヨビヨ #-[ 編集]
ビヨビヨさんへ
そうなんです。
最近家の周りもものすごい勢いで小さい店舗をたたみ、他の飲食業などが撤退したところを更地にして、駐車場の大きなセブンイレブンの店舗が出現しています。ここ1年でもう3~4店舗ですよ。
この一種のスクラップ&ビルドの流れに、個人の店主がどうかかわっているか不明ですが、いずれにしてもこじんまりと経営することが出来なくなっているでしょうから、コンビニの店主も大変ですね。
2009/06/30(Tue) 23:50 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。