我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

成人式に思う/新成人たちの未来 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2010年01月11日 (月) | 編集 |
mixiで自分の管理するコミュニティ、【はつかぶ~お悩み解決、初心者の株式投資♪】でイントロのコメントを書き直している時、ちょうどTVで成人式の様子が映っていました。

各地での晴れやかな新成人の姿が映される一方、彼らの生まれた時代に何が起きていたかもあわせて紹介されていました。中国の天安門事件などに続いて、経済に関しては「彼らが生まれた時は、日経平均が最高値3万8千円を付けた時です」と。
そう、20年前は確かにバブルがはじけた時だったんですね。

では、20年たった今はどうかというと、日経平均こそ1万円を割った時と比べると少しは回復しているけれど、それでも彼らが生まれた時と比べるとほぼ一本調子で日本経済が悪くなっている。足元では中国が台頭し、ほぼ確実に今年中にはGDP(国民総生産)が抜かれてしまい、日本は第3位に転落してしまう。「国力増強」「国益」との明確な意思を持って舵取りをしてきた中国政府と比べて、日本政府はいったいこの20年間、何をやっていたんだろう。
子どもの晴れ舞台のためにと親が一生懸命買ってくれた振袖に巻き髪、無垢な笑顔で答える新成人のインタビューを見てると、少し悲しくなりました。

今、ファイナンシャルプランニング技能士の1級試験の勉強をしていても、年金制度の崩壊と報道では光が当たらない部分での給付水準の引き下げを相当に感じます。民主党政権の目先をごまかした「扶養控除廃止付き、子ども手当て」など、政権が変わってもまともな政策が登場してこない。
どうやったら、若い人たちが安心して暮らせる日が来るのでしょう。

ここ数ヶ月色々考えてはみましたが、なかなかいい案が浮かんできません。

中国、初の輸出世界一の公算=26年ぶり前年割れもドイツ抜き-09年


はつかぶ:お悩み解決、初心者の株式投資♪
 ~勇気を持って始めよう。将来のための資産作り~

「管理人からのメッセージ」

先の見えない不況に日本中がため息をついています。

派遣切りに代表される労働者の使い捨て。都内に住む独身派遣男子の年収が300万円。政権が変わっても、日本の将来像がちっとも見え無い中では、安心して20年後の老後を迎えられるか不安でいっぱいです。今から20年前はちょうど日経平均が最高値をつけた年。まさに失われた20年間。一度経済が悪くなると、本当に抜け出せない。20年という期間は、人間の一生にとって短くはありません。

だから、一生懸命節約に励み貯金しているけど、老後にいくら不足しているか、本当に貯まるのか分からない、これが現実ではないでしょうか。そして悲しいことに、誰も助けてくれる訳ではありません。

<このコミュニティが目指すところ>
将来必要な自分のお金は自分で稼ぎましょう。巧みにいじられた年金制度を考えても、貯金だけでは安心して暮らせないことは間違いないと思われます。
年収300万円でも頑張れる「失敗の少ない株式投資」をファイナンシャルプランナーの管理人と一緒に考えていきませんか。

自分時間と節約の費用対効果を考えた「新しい節約術」と「不足額を補う投資」の2つで「将来暮らせるだけの」資産を作っていきたいですね。株や投資信託、FXなどの投資、そして将来必要なお金について、ライフプランを描きながら、「楽しく」「仲良く」語っていけたらうれしいです。

みんなが一息つける温かいコミュニティを目指しています。何でも遠慮なく聞いてください。
http://c.mixi.jp/hatsukabu


コメント
この記事へのコメント
ご無沙汰してます。
ゆうちゃんパパさん

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いします。
(なかなか最近多忙感たっぷりでなかなか登場できませんでした・・・)

今の成人はバブルの頃だったんですね。確かに(そのまんまですが、)彼ら・彼女らが生まれたのは20年前ですものね。彼ら・彼女らからしたら、(経済的に)成長しないという事が当たり前なんですね。「成長し続ける」から「現状を維持しつづける」という事が今後は当たり前のように難しい事になり、その考えが当たり前のような気もしています。経済は無限に成長出来るはずがないので、実は今の日本の状態が安定しているのかしれません。その成長しない(=現状維持する)という枠組みの中で、日本政府は何をやっているんだ・・・というのはありますが・・・。いつか我々の世代も「無限に成長は出来ない」という事を認識しなければならない時が来るのかも・・・とこの記事を読んで思いました・・・。
2010/01/13(Wed) 14:09 | URL  | shin-no-suke #-[ 編集]
shin-no-sukeさんへ
いつもありがとうございます。今年も仲良くしてくださいね。

最近大学生たちと良く話すのですが、一生懸命いろんなことをしようと意欲的な分だけ、就職が無いことが人生の先輩として申し訳なく思います。
「無限に成長できない」
おっしゃる通りですね。特に今の日本は、「エコ」「エコ」と経済の発展を抜きとした危険な意識が強くなっている気がします。非常に残念なことです。足元が崩れつつあるのですから、本来は【経済の再発展、強い日本】に向けて国の総力を挙げてがんばらねばならないところだと思うのです。。。。少し悲しいですね。
若者、がんばれ!
2010/01/31(Sun) 23:38 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。