我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

下がった時にこそ株価を見つめよ 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2010年02月11日 (木) | 編集 |
【下がった時にこそ株価を見つめよ by youpapa】


人間、株価が上がっている時は、嬉々として毎日株価を眺めるものですが、買値を大きく下回ったりすると、株価から目をそむけてしまうものです。しかし本当にそれでよいのでしょうか?

見たくない現実を直視してこそ、上がり過ぎ・下がり過ぎに耐える胆力が身につき、物事を客観的に見つめる眼が養われていくと思います。その繰り返しによりだんだんと「安い時に冷静に買う」ことができ、「山の八分で冷静に売る」ことができるようになるというものです。


昔、小泉元首相が良いことをおっしゃっていました。
「株価に一喜一憂しない!」と。

ご自身の経済政策と裏腹に株価が下がっていくことに対しての肝の据わった一言です。結果はご存知のように、その後株価が回復していきました。


みなさんも信念を持って銘柄を選び、選んだ銘柄はしっかりと見つめていきたいですね。
コメント
この記事へのコメント
痛い
こんにちは。

下げた株価と企業を見つめることは、大事だとはわかっているのですが、できてないので耳に痛いメッセージです。

そこから学ぶことは多いと頭では理解してるんですけど、なかなか難しいことです。
2010/02/13(Sat) 20:23 | URL  | あつまろ #-[ 編集]
あつまろさんへ
コメントありがとうございます。

人間は弱い生き物ですからね。でも、株価が下がった時こそ向かい合うことで見えてくるものもあるし、見つめること自体で自分の胆力が養われていくものだと思っています。

ブログも拝見しました。

サムソン、サムソン電子に対する見方は全くその通りで、日本の電器メーカーが直視し見習わないといけないビジネスモデルですね。
今となっては遅い部分もありますが、まだ巻き返しが可能。がんばって欲しいものです。

これからもどうぞよろしくお願いします。
2010/02/14(Sun) 21:07 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。