我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新興市場と上昇率 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2005年09月14日 (水) | 編集 |
前回も書きましたが、資金の少ないパパやママ達が子供のために財を成そうと考えた時、新興市場への投資を考えることをお勧めします。なぜなら、新興市場は値段の変動幅(ボラリティと言います)が東証一部の企業に対してはるかに大きいからです。それと会社の数が少なく覚えやすいメリットもあります。
さて、例えば貯金を100万円持っていたとします。これを東証一部の松下電器に投資しようとすると…なんとっ!資金不足で買えません。仮にもうちょっと資金を持っていてなんとか一単位を170万円で買ったとしますね。そして、幸運なことに力強い日本株の上昇もあり190万円になりました。
これで20万円の儲けですが、東証一部の株は極端な価格の変動がないので、かなりの上昇率(12%)ということになります。
一方、新興市場では、20万円で買った株が簡単に30万円(50%)、40万円(100%)となります。同じ20万円を短期で増やそうと思うのなら、新興市場の攻略は欠かせないものとなるでしょう。もちろん、50万円が40万円、30万円となることもざらなので怖いのですが。

期待収益「目標は100万円だ」「いや、夢はでっかく3億円だ」と、人間ついつい金額でものごとを考えてしまいますが、投資の成果に関しては『上昇率』を基本にした方が良いと思います。特に資金が少ないに間は、無茶をしなくて済みます。
例えば、前述の20万円が30万円に上がった時の上昇率は50%になりますので、異常なくらいの値上がりです。恐らく利益をいったん確保すべき上昇率でしょう。逆に金額で考えると「まだたった10万円だ…」となり、売り時を逃がしてしまうことになりかねません。

では、実際の投資においてどのくらいの『上昇率』を目標にしていけばいいのでしょうか?人それぞれと言うことにはなってしまうのかもしれませんが、目標設定のヒントとして『72の法則』なるものを紹介したいと思います。この『72の法則』を用いて、比較的長期間での目標設定をすればよいかと思います。

『72の法則』についての記事はこちらをご覧ください。

投資の成果を測る指標には、上昇率を用いる
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。