我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

相場の結果から学ぶ(1) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年01月25日 (水) | 編集 |
livedoor出足ライブドア7営業日ぶりに売買が成立しました。155円の寄り付きは、1月9日の終値699円からは1/5にこそなってしまいましたが、「もしかしたら1円になってしまうんじゃないか」と思っていたホルダーの方は少しだけ安心されることが出来たと思います。
さて、右のチャートをご覧ください。155円で寄り付いた後に10分程度で164円まで上昇しています。この時点で寄付からの上昇率は5.8%(9円高)です。では、この後株価はどのように動いたでしょうか?これが今日の問題です。

共同通信社によると、
 1)強制捜査後ストップ安が続き、割安感が出ていること
 2)新経営陣の発足(による過去への決別期待)
 3)投資ファンドなどによる買収観測が浮上したこと
などから買い注文が集まり寄り付いたとされています。本日の値幅は前日と同じ50円ですから、まだまだ上値余地はあります。このままぐんぐん上がってストップ高に張り付けば一気に買い物を集めるでしょう。
同様に過去不祥事で売り注文が殺到した銘柄は、その日の最初は売り気配から始まっています。そして、前日より十分に低い値段で売り買いが全株一致した時、株価はそこからかなりの確率で上昇するのです。一段の下落ではありません。上昇です。
ゆうちゃんパパの若かりし頃は、これでやられました。yahoo!掲示板を見て、不祥事企業に対する憤りと正義感(と簡単に儲けようと言う金銭欲)をつのらせながら、朝一番から信用売りをかけます。個人投資家が集まれば相当な株数になります。ところが、全株一致した途端、この売りに対して巨大な買い物がぶつけられあっという間に株価がつり上がっていくのです。

livedoor一日の足話を一旦ライブドアに戻します。ライブドアは結局のところ、この164円が高値であとはずるずると値を崩しました。終値は、前日比39円安の137円。164円で買った投資家は、一時間で16.5%(27円安)もの損失です。一連の不祥事企業の時は上がったのに、なぜライブドアは下がったのでしょうか?
ご存知の人には当たり前で申し訳ないのですが、やはり大きな違いは不祥事の性質にあります。例えば、雪印、三菱自動車などは寄り付いた後も隠された不祥事が暴かれる懸念が払拭できずそこから下がりました。ところが、日本ハムやプリマハム、三和シャッターは寄り付きから上昇しています。つまり世間の批判に関わらず、不祥事の規模と業績への影響を考慮した時に株価が十分に安いと判断されたからです。例えば、三和シャッターの回転ドアの事故では、殺人シャッターと掲示板では叩かれましたが、回転ドアで飯を食っていた訳ではありませんから、株価は冷静・冷徹に上昇をしました。(信用売りの個人を証券自己売買部門が蹴散らした構図です)

「株価は景気の半年先を行く」と言うように、株式市場は必ず実体経済や一般人の読みの先を行きます。解散価値(PBR=1)を割り込むこの価格帯での反発も、フジテレビによる賠償請求や掲載広告のキャンセルなどからさらに下があると読んで売られた…
と、これではマスコミお得意の後付けの解説ですね。実際のところは、信用売りが利かないこと(=後日の上昇の要素が無いこと)、株式相場の1/3を超える個人株主のパワーの売りがすでに巨大な存在ものであることが、本日上昇できなかった理由でしょう。寄り付き後に、強制売買させられた方もいらっしゃると聞きます。

最初は外れたとしても、このように株価の先行きを読んでいくことは、その後の投資技術の成長に大きな影響を与えます。具体的には変な値段で買ったり売ったりしなくて済むようになります。そして先読みの力を鍛えれば、ついには株価の動きと後付けのコメントまで予想できるようにまでなってきます。(たぶん)

でも、前回の「ライブドアに始まりライブドアに終わる」は、相場の反転を確信的に宣言した名言だと思ったんですけどねぇ。。。イマイチでしたか(笑)

ライブドア株は137円 時価総額は8割以上減
 25日の東京株式市場で、ライブドア株は臨時措置として午後1時半から3時までに時間を短縮して取引された。16日の強制捜査後ストップ安が続き、割安感が出ていることに加え、新経営陣の発足、投資ファンドなどによる買収観測が浮上したことなどから買い注文が集まり、7営業日ぶりに売買が成立した。
 終値は前日比39円安の137円。ストップ安ではなかったが、16日終値(696円)に比べ550円以上も下落。出来高は約4億2100万株で、東京証券取引所マザーズ市場での出来高の97%がライブドア株だった。25日終値時点の時価総額は約1430億円で、16日の約7300億円から8割以上減少した。
(共同通信) - 1月25日18時6分更新

コメント
この記事へのコメント
銘柄選定で
一番欠かせないのが先を読む力ですよね!

私もライブドアは予想より高値で寄ったかな~という印象でした。
流石に、この祭りに参加する勇気はありませんでしたが(^-^;

もしかしたら明日は暴騰するかもしれませんが、流石に
今回の事件は個人投資家の心に大きな傷を残したと思うので
この銘柄から離れていく人が多いんじゃないでしょうか・・・

使用しているライブドアブログの行く末が気になりますが、
私はライブドア株の売買は一切行わない予定です。
2006/01/25(Wed) 23:11 | URL  | あにょ #-[ 編集]
なるほど
とても興味深く解説を読ませていただき

ました。今日の動きで一気に値が上がる

のは予想できなかったのですが、

この動きも微妙ですよね~

もともとライブドアのホルダーは

個人投資家が多いとの意見が多数

なので・・・

でも割安感からいえば買い上げる

企業が0でもないでしょうから。

う~~ん難しいですね。

ブログなんかは残ると思いますが

広告依頼してたスポンサーは

継続しにくいかもしれないですね
2006/01/26(Thu) 01:00 | URL  | トレーダー619 #dxj9BRxM[ 編集]
いつもためになるブログありがとうございます!
明日くらいに時間ができればブログ大賞の推薦、させていただきたいと思います。
今後ともよろしくお願いします!
2006/01/26(Thu) 01:50 | URL  | m-ace #-[ 編集]
今回もとってもためになる記事をありがとうございました。「短期売買を勉強するぞ!」と決意しました(笑)。
2006/01/27(Fri) 01:41 | URL  | okuchan #-[ 編集]
おはようございます。

今回も為になりました、
【後付け解説】なるほどそうですね!
マスコミはもう少し節度を持って
報道して欲しいと思います。コロコロ
対応が変わるのは見ていて腹がたつのを超えて笑ってしまいます。

あと日本ブログ大賞に投票しておきました、またオジャマします。
2006/01/27(Fri) 05:07 | URL  | sora #-[ 編集]
みなさま、コメントありがとうございます
>あにょさん
ブログ大賞、投票ありがとうございました。まずお礼を… それでライブドアですが、本当にこの銘柄だけは相当な不信感に包まれていますね。寄った後は乱高下が相当にでかい。そうですね、おっしゃるように、もうライブドアはきついと思います。もともとグループのシナジー効果を出せていませんでしたし… ブログは最悪を考えてエクスポート機能を確認しておいた方が良いかも知れませんね。

>トレーダー619さん
コメントありがとうございました。うれしいです。結局、ライブドアグループは個々の企業の価値で被買収先が決まっていく形に落ち着くのではないでしょうか?一社が買われれば、後は切り売り状態になるのではないかと思っています。そうなれば空中分解ですね。スポンサーもそれに比例して、少なくなりそうです。

>m-aceさん
こちらこそいつもご訪問ありがとうございます。このライブドアに関する出来事は、記事にしたいことが多かったのとプライベートが忙しかったためにコメントへの返信が遅れておりましたが、やっと時間が出来ました。これからもよろしくお願いしますね。

>okuchanさん
そうそう。中長期売買をスタンスにしていても短期売買を知ることはとっても勉強になりますよ。買い時が分かります。

>soraさん
投票ありがとうございました。心から感謝しています。人間不思議なもので『自分がしゃべっている時は酔っている』気がします。テレビのコメンテーターはかっこよいことを言っているつもりでも、それは勉強不足に基づく無知や大衆への迎合など、恥ずかしい姿がたくさん見られます。これらは自身がビデオに撮って、自己を他人の眼で見れば相当に反省することができる内容です。逆に我々投資家は彼らを反面教師として捉えることが必要になると思います。具体的には自分の考えや意見がものごとの一面だけしか見ていないかどうか、一つの立場だけに立っていないかと言うことです。ちょっと話が逸れましたが、ほんと笑えるような報道って多いですね。
2006/01/28(Sat) 16:25 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
不祥事の性質・・・なるほどですぅ~!本当にいつも参考になります♪ありがとうございます☆
私も先読みの力を鍛えられるように頑張ります!そして後付けのコメントまで予想できるようになったら楽しそうですねー^^
2006/01/28(Sat) 21:48 | URL  | ちぃ #-[ 編集]
>ちぃさん
いつも優しいコメントありがとうございます。そうそう。不祥事の性質は結構重要ですよ。僕は、何か不祥事がある度に、影響はどの程度か、株価がどのくらい下がって始まるか、始まった後は上がるか下がるか、いつもわくわくしながら眺めています。
予想が当たった時は、結構うれしいですよ。
2006/02/01(Wed) 01:29 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
今日のランキング 日本経済新聞が無料で開催しているセミナーに参加してみませんか? http://www.nikkei4946.com/seminar/main.cgi 紹介されているセミナーが全部無料!! 対象は一般と学生に分かれていて 会場は主に関東周辺です。
2006/01/31(Tue) 19:32:44 |  すっきり!!初心者インターネット株取引講座
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。