我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

インド株式市場への投資 (2) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年03月16日 (木) | 編集 |
つい先日購入した投資信託日興BRICs株式ファンド』の基準価格が気になって日興コーディアル証券のページにログインしました。(基準価格は9,883円なので、ちょっぴり下がっています(^^;)
それでいつものように《資産管理》をクリックしたのですが、なんと『インド・アドバンテージ・ファンド(クラスB)/フィディリティ』は、ついに基準価格が18,715円となっておりました。実に87%の上昇。一つの投信に入れるにしては割と大きな50万円を入れておりましたので、実に432,000円もの利益をたたき出してくれています。本当にどこまで上がるやらとの感じです。

成長ニコニコ過去に相当量購入した『中国投信』や、最近購入を始めた『BRICs投信』。日本株に負けずに上昇してくれています。中国は2008年の北京オリンピックまでは大丈夫でしょうし、インドは実体経済の成長真っ最中。BRICsの残り、ロシアも昔みたいにこける可能性は少ないでしょうし、ブラジルはこれからが楽しみ。忍び寄るインフレ時代を生き残るにはインフレ率を超える資産の成長が必要ですから、インドを始めとするBRICsへの投資は分散投資の意味でも不可欠な気がします。(BRICsはもう古く、『ネクスト11(イレブン)』何て言われてもいるようですが…)

しかし、『インド・アドバンテージ』にしても『日興BRICs』にしても、あっと言う間に完売。証券会社さんが言うところのお金持ち(預り資産1千万円以上)さん達のパワーはすごいものがあります。お金持ちでないゆうちゃんパパに取って、一口50万円はやはり痛く、ついて行くだけで必死です。日興さん、もう少し一口を買いやすくしてもらえるとありがたいのですが。。。
それはそれとして、日興さんが扱っているファンドは良いものが多いと気がします。特に同じ日興の名が付く『日興アセットマネジメント』さんの運用は、外資系の投信会社に負けてないですよ。『GW7つの卵』なんて安定感が増してきましたし。(他には、新光投信なんかもいいですね)

さて、いくつかの投資信託をご紹介いたしました。ゆうちゃんパパがなぜ投資信託を買うかと言いますと、それは『お金にスピードを落としてもらうため』です。上昇相場にあるとは言え、株式はやはりハイリスク・ハイリターン。この中で常に勝ち続けるのは難しい。だから、株式で勝ったお金には、投資信託でゆっくりと成長してもらえればと考えています。
コメント
この記事へのコメント
BRICSはちょっと前に興味を持っていたのですが、そんなにすごいことになっているのですね!
いまお金がない僕には参加できませんが、運用成績を見ていると魅力的ですね!
いつか参加できたらそのときはぜひご教授願います♪
コメントがブログのきっかけになったようでうれしかったです♪
ではまた!
2006/03/17(Fri) 00:46 | URL  | m-ace #-[ 編集]
>m-aceさん
ええ、おかげさまで元気になりました!ありがとうございます。
今から乗るには勇気の要る水準になりましたが、やっぱりBRICsがここ数年に渡って有望であることには変わりないと思っています。あとでおじゃましますね。
2006/03/20(Mon) 20:50 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。