我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年利7.2%を達成する商品 (72の法則3) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2005年09月20日 (火) | 編集 |
本日の日経平均は189.89円高の13148.57円で終了しました。こんなにあっさりと1万3000円を突破できるとは、日本という国の回復力も立派なものです。

さて、72の法則の第3回目ですが、安定して年利7.2%を達成できるような商品というものがそもそもあるのでしょうか?今でこそ日経平均は右肩上がりをしておりますが、ゆうちゃんパパが株を始めた頃はひどいものでした。短いサイクルで考えると、ほんの数ヶ月前までの中国株式市場も急激な上昇後の調整の余波をもろにくらっておりました。こんな時に現物株を持っていると生きた心地がしません。だってそれは子供のために生活費から捻出した『命のかね』だからです。

しかしです。こんな時でもきちんとした投資信託はプロが運用するだけあり、市場平均よりも下落せず回復局面ではいち早く立ち直る。その理由は、我々よりもドライにに損切りや利益確定をやってくれるからに他ありません。

ゆうちゃんパパは投資対象を限定して買い煽ることはしたくないのですが、持っている投資信託の中で最高のパフォーマンスをたたき出しているものを紹介します。

 数量単価評価額
現在2005/09/20500,00014,128.00706,400円
購入時2005/02/01500,00010,075.00503,750円

 ゆうちゃんパパが行ったことと言えば、投資信託設定日ごろに50万円ちょっとを証券会社に振り込んだことくらいです。3,700社超の日本株(*)の中から手探りで数社を買うよりも、案外投資信託の方が安定的に7.2%を達成するものがありそうな気がします。

*3,719社:スパークス/BARRA/ブルームバーグ (2004/11)

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。