我が子のために株式投資 「負けない投資」

不祥事だらけの年金運用、派遣切りに代表される格差社会。足元まで迫った中国。こども達に何を残せるのか 【自分と家族】のための資産づくりを! [福岡発]
将来のお金をしっかりとためよう!(mixiコミュニティ)
ソーシャル・ネットワーキング サービス『mixi』 お悩み解決、初心者の株式投資♪  http://c.mixi.jp/hatsukabu
お悩み解決、初心者の株式投資♪株式相場が回復の兆しを見せている今、投資を始めたい方には大チャンスです!
このコミュニティでは、「未来のための資産作り」をみんなで和気藹々と語り合いましょう。
お気軽に参加してくださいね♪ (参加方法
◆イラストご提供:「株初心者みはるん コバンザメ資産運用」さま

スポンサーサイト 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

数字に正面から向き合う(2) 

にほんブログ村ランキングです 【応援クリックよろしくお願いします!】

2006年04月28日 (金) | 編集 |
ここのところセミナー漬けの日々。本日は財団法人九州システム情報技術研究所(ISIT)主催のセミナーに行って参りました。参加した目的は、TBSの「ブロード・キャスター」でおなじみのビル・トッテン氏のお話を聞くことにあります。

テーマは、『この国は誰のものか
トッテンさん石油採掘の現状と我々の石油への依存度、そして迫る危機に対する国民への情報隠蔽に対する怒りと、自覚の無い我々に「情報は自分で取っていけ」との叱咤激励がメインでした。
多少たどたどしい日本語ではあったものの、主張には必ず数字を用いた根拠を示し、非常に説得力がありました。過去に数字に関する記事をこのブログで書きましたが、数字の大切さを改めて実感しました。野口氏もトッテン氏も、一流の人間はものごとを大きく右脳で把握し、左脳で数字を裏付けする作業をしている気がします。右脳と左脳の両方を使うと言ったところでしょうか?見習いたいものですね。

トッテン氏の『主張と根拠』をいくつか紹介しておきます。

【我々の生活は石油に依存している】
今の時代を例えて言うなら『エネルギーバブル』 世の中のエネルギーの4割が石油に依存している。代替エネルギーは育っていない。石油の持つエネルギーは相当なもので、1滴の石油(1万カロリー)は4~5日の肉体労働、1リットルの石油は1ヶ月の肉体労働に相当する。

【石油採掘の損益の山は、もう到来しつつある】
石油の埋蔵量が少なくなっている。では、1カロリーの熱量を発生する石油を採掘するために要するエネルギーが1カロリーを超える瞬間はいつか?地質学者によるとそれは2005年12月。最も楽観的なアメリカ政府によると2020年。(ただし、これは「需要が増えない」との前提で2000年に立てた予測)

【我々は多くの石油を消費している】
石油から50万種類の日用品が作られている。また、1カロリーの食べ物を得るために10カロリー以上の石油を消費している。具体的に穀物は17カロリー、肉類は70カロリーの石油が必要である。将来は石油の枯渇により多くの人間が餓死し、65億人の人口が10億人にまで減少するだろう。

【なぜ、経団連や日経新聞は石油のことについてしゃべらないのか?】
6億台の自動車と1万5千機の飛行機と9万隻の船が石油で動いている。当然、知っているはずの経団連会長はご存知トヨタ自動車の会長。また航空業界の赤字は毎年1兆億ドル以上。赤字を減らすために合理化をした結果が昨今のミスの数々の原因だ。僕は怖くて飛行機に乗らない。

【日本の政府は次の世代からお金を盗んでいる】
先進国28ヵ国で、日本は一番税金が少ない。しかし、一番公的負債が多い(800兆円)。これは次の世代からお金を盗んでいることであり、ずるがしこいやり方。ちなみに福祉は25番目、貧富の差は3番目なのに、国民は文句を言わない。選挙の参加率は26番目である。

【消費税の目的は福祉でなく、法人減税である】
15~65才の労働人口は全人口の2/3を占め、それは50年前より大きく変わっていない。だから年金・高齢化を理由にした消費税の引き上げはウソ。その証拠に、消費税導入によりもたらされた120兆円は107兆円の法人減税に使われている。こうして大会社から中小会社へ、中小会社から一般国民へ税の付け替えが進行している。これは武士道への違反ではないか。

下記より資料が入手頂けます。
http://www.ashisuto.co.jp/corporate/totten/data/index.html

講演概要(ISITからの案内メールより抜粋)

物質的な経済成長を命題として進んできた現代社会を可能にした安くて豊富な石油の時代はもうすぐ終焉を迎える。石油が人口増加を可能にし、世界人口は64億人を超え、日々増え続けている。
エネルギー自給率が10%にも満たない日本にとって少子化は問題ではなく恩恵だ。情報化社会は省エネルギー社会であり、今こそ環境の変化にあわせて、情報活用に基づく新たな社会システムの構築が必要とされている。少子化や環境問題、経済の行方など、日頃より提起しております多くの問題について、情報技術の有効利用による解決の糸口などを検証しながら、日本の展望についてお話していただきます。

相場は大きく捉え、銘柄は細かく数字で分析する
コメント
この記事へのコメント
石油
早く次世代エネルギーを見つけないと
大変な事になりますね~
ビヨも自然に優しい企業の株を
探すとしますか…♪
2006/04/28(Fri) 14:04 | URL  | ビヨビヨ #-[ 編集]
桃は決意した!
株で儲けて山を買うぞ~!
年金に頼らず自給自足生活だ~~!
っと、ここまでは無理ですが、自給自足生活には憧れがあります。
家で作った野菜の嬉しい事美味しい事!
父が捕って来た魚のイキがいい事上手い事!
そして昔飼ってたヒヨコが・・・その後食卓に並んでたけど、食ったらうまかった事。。。。

ぎゃー!また暴走してるけど!

みんな便利な物&使い捨てに慣れすぎちゃってるんだよね。
でも、コレって、なかなか思っても実行できないから、日本人はきっと○○ショックとかがきて、初めてアタフタするんだろうね~。

ヤベッ!
また馬鹿がばれちゃったよ~。
内緒にしといてね(汗)
2006/04/28(Fri) 15:30 | URL  | momococo(桃) #-[ 編集]
ゆうちゃんパパさん

切実な問題ですね~

具体的な数字がつくと話を読んでいても
現実味があるというか話に重さが出てきますね。
2006/04/28(Fri) 23:35 | URL  | ひよこ #-[ 編集]
別の記事より。。。
FPの資格。。。
昔、会社の強制で行った事があります。
計5人行きました。
受講に掛かる交通費他費用のすべてが会社負担だった。
もったいない事に皆やる気の無い受験でした。
勿論勉強は一夜漬け。
予想通りの全員不合格。
最高得点の人が51点でした(笑)
桃は下から2番の38点でした(恥)
この資格で年間12万の給与UPが保障されていました。
当時は知らなかった。。。Σ(゚Д゚;≡;゚д゚)
今思えば、こういう機会に勉強をしておけば良かった・・・と今頃思う不真面目な主婦なのであった。
2006/04/29(Sat) 01:13 | URL  | momococo(桃) #-[ 編集]
みなさん、コメントありがとうございます
> ビヨビヨさん
そうですね次世代エネルギーを見つけないと大変です。盛んに言われている原子力なんかは、作ることが大赤字だそうです。エネルギーインフレが起きるのは間違いなさそうですから、その時点でお金を持っておきたいですね~。いつもありがとうです。

>桃ちゃん(こっちが呼びやすいなぁ)
自給自足いいですねー。僕はめんどくさがりなので自給他足がいいですけど。。。でも、ヒヨコを食うなんて。ひよこさんに起こられそうです(笑)いつもコメントありがとうです。文章も力があって楽しいですよ。あっ、相互リンク欄に入れさせてもらいました!
FPは恐らくAFPでしょうけど、12万の給与UPを逃したのは痛いですねー。1年で軽く元が取れるはずですもんね。。。

>ひよこさん
そうなんです。人の説得には、【主張と中身】そして【中身には数字などの事実を】。単純な論理なんですけど、改めて実感しているところです。
2006/04/29(Sat) 07:06 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
スゴイメモ
今日はこちらのHNでお邪魔します。
先日はありがとうございました。
ワタシもまとめようと試みましたが、断念して、TBさせていただきます!
数字だけでなく、文字にも強いですね!
2006/04/30(Sun) 15:42 | URL  | RAINBOW #-[ 編集]
>RAINBOWさん
いえいえ、こちらこそお世話になりました。トッテンさんは変に日本人化してなくてよかったですね(笑)
とても面白い話だったので、もしょもしょっと文章をまとめちゃいました。アレンジ入ってるかも。。。
2006/05/01(Mon) 04:36 | URL  | ゆうちゃんパパ #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
毎月の勉強仲間で資産づくりの師匠より情報をいただいた、ISIT特別講演。TBSブロードキャスターのコメンテーターも務めている株式会社アシストのビル・トッテン氏による「この国は誰のものか」。ちなみにメールの案内文は、【講演の概要】 物質的な経済成長を命題として...
2006/04/30(Sun) 15:58:52 |  what'syournextcolor・・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。